春が来た

令和3年(2021年)3月4日
お雛祭りもおわり、いよいよ本格的な春がきましたよ。
まあ、お花はもう少しあとだけど。

オオイヌノフグリ アップするのはこんな時期ぐらいでしょうか。
オオイヌノフグリ20210304

マンサク  あおちこちで咲いています
マンサク202103042

マンサク 花アップ ベビーラーメン満開?(笑)
マンサク202103041

動物の体を調べジビエ料理を楽しむ

2月11日 恒例と言ってよいでしょうか。
動物の体を調べジビエ料理を楽しむ+手羽先標本作製+樹液シロップ+カンジキ体験・散策です。
今年はニホンジカの解体とシカ肉シチューを楽しみました。


ニホンジカの解体1
シカの解体20210211

ニホンジカの解体2
シカの解体220210211

手羽先標本作製
手羽先標本20210211

樹液採取の説明 試飲はオニグルミの樹液で、現場での説明はミズキでした。
夏緑樹(落葉樹)の生態と樹液について詳しく・楽しくご説明いただきました。
樹液の採取の説明

ジビエ料理 シカ肉シチューです
ジビエ溶離(シカシチュー)20210211

カンジキ体験・ミニ散策
カンジキ体験散策20210211

ねいの里季節の便り

立春から1週間、ねいの里でも春の息吹を感じるようになりました。

尾根道ではマルバマンサクが咲き始めましたよ。
P2104541 (800x600)

ハッチョウトンボ池ではヤマアカガエルの産卵も始まっています。
P2104545 (800x600)
3日に見回った時にはなかったのに、8日に確認できました。
気温の高かった6~7日の間に産卵したようです。

雪山完成! 遊びに来てね

大雪が一段落した18日、子供たちのそり滑りの場として、正面の広場に雪山を作りました。
近年の冬は積雪が少なく、雪あそびができることは少なかったので、久しぶりの雪山です。
今日は快晴の天気の中、子供たちが元気にそり滑りをしていました。
IMGP5470.jpg   
IMGP5468.jpg
         除雪機による雪山づくり   

IMGP5481.jpg    
IMGP5477.jpg
           楽しいそり滑り

大雪のため臨時休館します。

 富山県全域が大雪状況の中、自然博物園ねいの里も1月9日13時現在、積雪量約140cmを記録し現在も着々と降り積もっており、業務に支障をきたす状況になっています。
 そのため、ねいの里・鳥獣保護センターは、1月9日・10日・11日の3日間臨時休館とさせていただきます。利用者の方々にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

image0.jpeg
1月9日のねいの里の状況

image2.jpeg
炭焼き小屋の除雪作業中(手作りの木造小屋なので雪に弱い)

image1.jpeg
ひとまず除雪は終了(これ以上雪が降らないことを願って)
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR