「おひなさま」づくり開催!

3月3日の「ひなまつり」を前に、2月19日と26日の2日間、無料で「おひなさまづくり」が体験できるコーナーをつくりました。
写真でわかるように、マツボックリやドングリを使ったかわいいおひなさんを作ることができます。
19日は寒い中訪れてくれた4組のグループに体験していただきました。
26日にも開催しますので、ぜひ体験しに来てください。時間は午前11時と午後1時です。
お待ちしています。

IMGP0290.jpg
うまく切れるかな?

IMGP0285.jpg
色つけも大事

IMGP0288.jpg
見事なおひなさま完成です。

ヤマアカガエルの産卵ピーク?

昨日、今日(2月19日)とねいの里の水辺の生態園は、なんだか騒がしい。
池の水面で、何かが鳴いて盛んに動いている。
IMG_0793   全景


そーっと近づいて見てみると、「ヤマアカガエル」が産卵していた。
その周辺では、可愛い声でオスが鳴いている。
どうやら、産卵のピークが来たらしい。
IMG_0828   産卵中

人間に気がついたカエルたちは、一斉に泥の中に身を隠す。

もう一度、姿を見たくて1時間ほどだろうか、じっと待っていると1匹。
また1匹と水面から顔を出す。
FB2A8090   ♀を待つ♂②

「変なヤツ」がいるが、こいつは大丈夫そうだと思うのか、
はたまた、「フリーズ」していれば安全と思うのか、
かなり近づいても逃げない。

それでも、「恋路」をジャマしてはと、写真を撮ってひきあげた。

FB2A7878    卵塊

マンサクが咲き始めました

春を思わせるような陽気に誘われて、園内の春を見つけに散歩です。
見つけましたよ、小さな春!!
P2160001.jpg
マルバマンサクの花。今年最初の開花確認です。
この木は昨年もねいの里で最初に花を咲かせました。
今にも咲きそうな蕾もちらほら見えます。
P2160006.jpg
P2160005.jpg
P2160003.jpg

でも明日からまた寒くなりそうな気配。
本当の春はもう少しお預けですね。


行事「冬の生き物観察と動物の体を調べる」を行いました。

ねいの里冬の恒例行事 「冬の生き物観察と動物の体を調べる」 を行いました。
まずは動物の体の観察から。
今回はニホンジカを解体しながら体のつくりを観察しました。
P2110038.jpg
解体の体験をされた方もおられます。
P2110039.jpg (女性は強し)

次に、手羽先骨格の標本作りと、屋外での生き物観察に分かれました。
鶏の手羽先を肉が柔らかくなるまで煮込んだものから、骨を取り出します。
小さい骨を見つけるのが一苦労。
P2110048.jpg (真剣に取り出しています)
P2110054.jpg (この骨はどこのかな?)

IMGP0238.jpg
完成したものはこのようになるのですが、皆さんはどうなったのでしょうね?

屋外組はカンジキを使う予定だったのですが、雪が少なく使えません。
(富山は雪国ではなくなったみたいですね。)
P2110059.jpg
夕べから少し積もった新雪を踏んで、動物の痕跡を探しに行きました。
足跡から、どんな動物がどんな行動をしていたか、などを観察しました。
P2110056.jpg

最後に、ジビエの試食をしてもらいました。
P2110062.jpg
今回は、鹿肉と野菜の旨煮でした。
P2110063.jpg
皆さんおいしそうに食べておられました。

ホクリクサンショウウオ、ヤマアカガエルの産卵始まる

7日の新聞に「ファミリーパークでホクリクサンショウウオの産卵を確認」の記事がありましたが、
今日、ねいの里でも確認できました。
P2080028.jpg
卵囊の中では、幼生の姿でエラが見えるまでに成長しています。
産卵されたのはだいぶ前のようです。
P2080027 - コピー

ヤマアカガエルの卵塊も十数個確認できました。
P2080024.jpg

気づかないところに春の兆しがあるんですね。
プロフィール

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR