「夜の昆虫大探検」を開催しました。

まだまだ暑い日が続いていますが、当園も昼間の暑さをさけて夜の森を歩いて
夜に鳴いている虫や暗くなると活動する動物の気配を感じるイベントを実施しました。
IMGP9010.jpg
ねいの里のイベントでは、おやつを出すことが多いのですが、今回は夏といえば夏祭り!
ということで、縁日風に「あんばやし」です。
IMGP9020.jpg
ちゃんと、ルーレットも用意しました。

IMGP9013.jpg
こちらも夏の人気者のカブトムシやクワガタムシを木や竹を使って作りました。

IMGP9026.jpg
鳴く虫や夜のねいの里に現れる動物などの話を聞いたあとで、夜の森へ

IMGP9032.jpg

IMGP9041.jpg

IMGP9038.jpg
虫の鳴き声やタヌキのトイレ跡のニオイなど、昼間には感じられない森を感じてくれたようです。
木の切れ間から星が見えたりして、最初は怖がっていた小さなお友達も時間がたつにつれて
嬉しそうな声を上げてくれました。

イオンモールとなみで「自由研究お助け隊」を開催!

ゴールデンウイークで開催した「キッズ本格お仕事体験」に引き続き、イオンモールとなみでのイベント「自由研究・お助け隊」を開催しました。
今回は自然工作体験と銘打って、参加者に竹を使った工作を行ってもらいました。
本格的な工作で、参加者の皆さんも大喜びでした。
夏休みの自由研究に使えればいいね。

IMGP8948.jpg
会場の全景。 いつものようにはく製も人気。

IMGP8963.jpg
工作コーナーは大盛況

IMGP8965.jpg
このような力作も

IMGP8959.jpg
恒例のカメ(イシガメ・クサガメ)、ザリガニコーナー。 ここも人気。

花の散歩道

今日8月7日は立秋
続いている猛暑も、今日からは残暑になるんですね。
というわけで、今、ねいの里で見ることができる秋の七草を探してみました。
秋の七草は(萩 尾花 桔梗 撫子 女郎花 葛 藤袴)
P8070549.jpg (萩) ヤマハギ
P8070555.jpg (尾花) ススキ
P8070551.jpg (桔梗) キキョウ
P8070541.jpg (葛) クズ
P8070560.jpg (女郎花) オミナエシ

5種類を見ることができました。

トンボの調査と標本づくり開催!

8月7日(日)
本日、「トンボの調査と標本づくり」を開催し、親子で25名の参加がありました。
水辺の生態園周辺でトンボを採集し、採集したトンボを標本にしました。
照りつける夏の日差しの中、汗でびっしょりになりながらもたくさんのトンボが採集でき、参加者の方々も満足そうでした。
トンボ少年少女、昆虫少年少女の生き生きとした顔を見ていると、スタッフもうれしくなります。

IMGP8762.jpg
トンボを採集するコツを外部講師の方に教えていただきました。
みなさん真剣に説明を聞いています。

IMGP8783.jpg
水辺でトンボを待ち構えます。

IMGP8907.jpg
図鑑で採集したトンボの種類を調べました。
オスとメスで体色や尾っぽの構造が違うそうです。

IMGP8873.jpg
親子で協力して標本をつくりました。

北日本新聞 こども記者取材

8月4日(木)
北日本新聞こども記者の皆さんが来園され、絶滅危惧野生生物について取材を受けました。
まず最初に、絶滅危惧についてスタッフから説明を受けたあと、展示館内の剥製や日本の生態系に脅威を与える海外からきたミシシッミアカミミガメ、希少植物のガガブタの取材です。フィールドでは、ホクリクサンショウウオの託児所の様子を見てから、水辺の生態園(水辺のビオトープ)ではヒメコウホネ、ミズアオイなど希少植物の取材でした。
写真もこども記者が自分たちで大きなカメラを使って撮影なんですね!最後に記事にするための質問をして今日の取材は終わり。ご苦労様でした。でもこの後、記事を実際に書いたりなどいくつも作業があって、新聞に載るのは9月15日頃だそうです。楽しみに待ってますね。
初めに絶滅危惧生物について概略の説明です
IMGP8712.jpg
終わりに質問時間です
IMGP8716.jpg
プロフィール

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR