ドングリの芽生え

今、ドングリから新しい命が生まれています。
P4230198.jpg
これはコナラ
秋、地面に落ちたドングリは根っこの芽を出し、しっかりと根付きます。
春、暖かくなると一気に若木が成長を始めるのです。
去年、コナラはたくさん実を付けました。
写真のような若木をたくさん見ることができますよ。

「春の森でチャレンジ」開催!

今年度最初の行事である、春の森でチャレンジを開催しました。
今日は学習参観日になっている小学校がたくさんあり、子供さんの参加が少なかったのですが、ネーチャーゲームをしたり、春の山菜を採集したりしながら、楽しく自然観察をしました。
その後、展示館に戻って山菜を使ったパンや餃子などをおいしくいただきました。
IMGP0375.jpg
セリやミツバを探している様子

IMGP0385.jpg
たくさんのメニューをつくりました。

IMGP0398.jpg
食べ物をいただく行事はいつも楽しいですね。

夏鳥のキビタキが渡来

ねいの里ではシジュウカラやヤマガラ、ウグイスなどが盛んにさえずっているほか、
夏鳥のキビタキも確認され、バードウォッチングをするのにいい季節となってきました。
ヤブサメやセンダイムシクイ、サンショウクイ、クロツグミのほか、今ならアカハラ、コマ
ドリなども観察できます。園内ではユキグニミツバツツジも咲き出しました。
下記の日程で行事も予定しておりますので、是非、ご参加ください。
・平成29年5月7日(日)  AM7:00~8:00 ねいの里のフィールド
・平成29年5月14日(日) AM8:00~11:15 野鳥の園
電話での申し込みをお待ちしております。
キビタキ(キビタキ)

ユキグニミツバツツジ(ユキグニミツバツツジ)

今、見ることができるスミレ

四月に入り、暖かい日が数日続いたら、次々とスミレが咲きだしました。
今、ねいの里で見ることができるスミレを探してみました。
P4100130 (640x480) (マキノスミレ)

P4100132 (640x480) (タチツボスミレ)

P4100137 (640x480) (オオタチツボスミレ)

P4100143 (640x480) (ヒメスミレ)

P4100156 (640x480) (ナガハシスミレ)





今年も産卵!ホクリクサンショウウオ

肌寒い天気の中、毎年恒例のホクリクサンショウウオの産卵調査を行いました。
その結果、全部で75.5双の卵を確認できましたが、これは過去10年で2番目に多い確認数で、良好な生息環境が維持されていることが確認されました。
今年はこれまで数双しか確認できなかった「ハッチョウトンボの遊園地」の山側の水路沿いに21双もの卵が確認でき、生息エリアの拡大が順調に進んでいることがわかり、ほっと一安心です。
IMGP0360.jpg
第1託児所での調査の様子

DSC08040.jpg
ハッチョウトンボの遊園地での調査の様子

DSC08044.jpg
確認された卵のう。この場所で確認された卵のうの数はこれまでで最多
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR