この芽何の芽

この芽なんの芽2
平成31年1月17日
ねいの里は雪の無い状況です。
今晩からは雪が降りそうですけど、どれぐらいつもるのでしょう?

さて、この芽は何の木の芽でしょう?

A これはサービス問題 黄色いお花が早春に咲きます。
A冬芽20190117

B カエデの仲間です。
B冬芽20190117

C 小さな黄色い花が集まって咲きます。新芽は食べますが、おなかを壊す人もいるので少しだけにしましょう。
C冬芽20190117

D 小枝を折ると良い香りがします。クロモジと比べてみると面白いですね。
D冬芽20190117

E こちらは人によって、臭いという人やいい香りと言う人に分かれます。臭い人が多いかな?
E冬芽20190117

答えは下の方にあります。











A (マルバ)マンサク
Aマルバマンサク20190117

B ウリカエデ
Bウリカエデ20190117

C ニワトコ(接骨木)
Cニワトコ20190117

D (キタ)コブシ  ねいの里にはタムシバはありません。
Dキタコブシ20190117

E クサギ  臭いからクサギです。新芽を食べることもあります。
Eクサギ20190117

木の芽何の木1

2019年1月10日
雪は少なめです。
今日のねいの里 前庭

里山の冬のたたずまいをしばらくお届けします。
ただ、景色だけではなんですので、冬芽を当てていただき答えは樹皮と一緒にご紹介します。


A トンガリ帽子 樹皮はナツツバキのよう
A冬芽20190110

B 薪にするのにはちょっと劣るようですが。
B冬芽20190110

C トゲは互生です。カラスではない。
C冬芽20190110

D 葉っぱは5枚の小葉 春にはおいしい山菜 天ぷらにしても良し、ご飯に炊き込んで良し
D20190110

E 果実などには毒があるそうな。石鹸の代用にもなったらしい。
E冬芽20190110

答えはこの下に樹皮写真と一緒にあります。
















A リョウブ
Aリョウブ樹皮20190110

B イヌシデ
Bイヌシデ樹皮20190110

C イヌザンショウ
Cイヌザンショウ樹皮20190110

D コシアブラ
Dコシアブラ樹皮20100110

E エゴノキ
Eエゴノキ樹皮20190110

最後に散策路で見た青い落とし物 ヒサカキの実を食べたあとの鳥(ヒヨドリかな)の糞です。
鳥の糞ヒサカキ20190110

春の七草頒布会を行いました。

あけましておめでとうございます。
本年も自然博物園ねいの里をよろしくお願いいたします。

明日は7日、七草粥ですね。
ねいの里では、新春恒例の「春の七草頒布会」を行いました。
P1062592.jpg
皆さんはどんな七草粥を食されるのでしょう?

今、春の七草の実物を展示しています。
P1062591.jpg (春の七草)
実物と合わせて、七草によく似た植物も展示していますよ。
P1062590.jpg (よく似た植物)

実物がわからないと思っておられる方は、ぜひ一度おいでください。

この実なんの実クイズ

この実何の実クイズ~part7~2018年12月27日
最後のこの実何の実クイズになってしまいました。

今ねいの里で見られる5つの実は何の実でしょう?

A 初夏に白い花が咲きます。
A20181227

B 初夏に目立たない花が雌雄別に咲きます。
B20181227

C ツル性です。この花はまだ写真を撮っていません。
C20181227

D ヒヨドリが盛んに食べに来ています。花の香りは、良い香りというか臭いというかは人によります。
D20181227

E 木の実は赤くなるのが早いほうです。
E20181227

答えは、この下にあります。















A ウツギ 卯の花のことです。花は5月ごろ咲きます。
Aウツギ201805

B ソヨゴ 写真は雄花です。 花は5月~6月に咲きますが目立ちません。
Bソヨゴ20030531


C キヅタ  です。花の写真がありませんでした。フyヅタとも言い、普通のつたは落葉するのに対し、常緑です。
タラノキ、ウドなどと同じウコギ科になります。

D ヒサカキ 榊ににあらず、とか姫サカキと語源があるようです。 花は3~4月 漬物のようなにおいがします。
Dヒサカキ20040403

E アオキ 写真は雌花です。花は3月~4月に咲きます。
Eアオキ20040403

この実なんの実クイズ

この実なんの実クイズ~part6~
2018年12月20日

この実なんの実クイズもあと少しで終わりです。(来週までやります)
一応リアルタイムのブログですので、実が今見られるものだけのクイズです。
なので、そろそろなくなりそうなのです。。答えは下の方にあります。

A 刺が痛いです。花材にもよく使われます。
A20181220

B 黒い実の常緑樹 富山ではハイ・・・・という人もいますがねいの里のものは這っていません。
B20181220

C この仲間はねいの里に3種類 柔らかい毛が多い方です。
C20181220

D つる性で、ねばる毛が多いのですが、今の時期だとほとんど粘りません。
D20181220

E つる性で、丸い実のように見えるのは「むかご」です。種は飛んで行っているかな。
E20181220

解答はこの下にあります。
















A サルトリイバラ 花は4月ごろ
Aサルトリイバラ0419

B イヌツゲ 花は5~6月 この写真は雄花です
Bイヌツゲ雄花0531

C コバノガマズミ 花は4~5月
Cコバノガマズミ0429

D ヒヨドリジョウゴ 花は9月頃
Dヒヨドリジョウゴ917

E ヤマノイモ 写真は翼果の様子。花は7~8月
Eヤマノイモの種1126
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR