14歳の挑戦はじまる

ようやく雨があがったねいの里は、とても蒸し暑く耐えられない状況です。

そんな中、城山中学校から二人の中学生が、社会勉強のためやってきました。
「14歳の挑戦」です。

初日は、基本の掃除から、まず「窓ふき」をやってもらいました。

IMGP1139.jpg


そして、展示物の掃除も
IMGP1141.jpg

まだまだ、緊張気味の二人です。
もう少し元気があればと思いましたが、そのうち慣れてくることでしょう。
IMGP1143.jpg

これからは、生き物に触れる機会もあるので
その時には、元気にがんばろう!

ねいの里クイズ

ねいの里クイズ
もうすぐ酉(トリ)年もおわり、新年は戌(イヌ)年ですね
というわけで、「イヌ」にちなんだクイズです。

ねいの里にある次の植物のうち、名前に「イヌ」が入っているのはどれでしょう?
A
A20171228.jpg
B
B20171228.jpg
C
C20171228.jpg
D
D20171228.jpg
E
E20171228.jpg



答合わせ
名前を聞くクイズはあまりだしたくないのですが、戌年に免じてお許しください。
A=オオイヌノフグリ
B=イヌコウジュ
C=ニッポンイヌノヒゲ
D=イヌガラシ
E=イヌツゲ
ということで、5つ全部でした。

このれらのほかにも、
イヌシデ、イヌタデ、オオイヌタデ、イヌホオズキ、イヌビエ、イヌエンジュ、イヌシダ、イヌガンソク、イヌワラビ、ヤマイヌヌワラビ
など、「イヌ」のつく植物はたくさんあります。ちょっと多くないか? そう、12支で一番多いのが、「イヌ」なのです。
ねいの里のHPの「ねいの里~植物一覧~」をご覧ください。

ねいの里クイズ

春の七草の頒布を受け付けていますので、これにちなんだクイズを。
(頒布は1月4日~6日です。電話でお申込みください。まだ余裕があります。 076-469-5252)

ではクイズです。
問1 春の七草と秋の七草 違っているのはどれ
 ア 秋の七草は花を愛でるものである
 イ 春の七草はすべて食べることができる
 ウ 春の七草はすべて春に花が咲く 

問2 次のA~Fの写真をみてください。残りの1つの春の七草は何でしょう?
(春の七草=セリ、ナズナ、ゴギョウ(ハハコグサ)、ハコベラ(ハコベ)、ホトケノザ(コオニタビラコ)、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン))

A
A20171221.jpg
B
B.jpg
C
C.jpg
D
D.jpg
E
E.jpg
F
F.jpg



皆さん、分かったかな?
では答え合わせです。


答1 ウ 春の七草はすべて早春に花が咲く が間違いです。
秋の七草はふつには花を愛でるものとされています。(ススキは食べる気がしませんよね)
春の七草は1月7日にいただきますね。

花の時期は、l栽培ものだと難しいのですが、概ね次のような時期です。
セリは夏の花ですし、ハコベはが春から秋まで咲いているのです。

セリ 7月~8(~9月)
ナズナ 3月~6月
オギョウ(ハハコグサ) 4月~6月
ハコベ  3月~9月
ホトケノザ(コオニタビラコ) 3月~5月
スズナ(カブ) 概ね4月~5月
スズシロ(ダイコン) 概ね4~6月(ハマダイコンの花期)
(参考 山渓ハンディ図鑑1 野に咲く花など)

写真は、A=ほとけのざ(コオニタビラコ)、B=セリ、C=ナズナ、D=オギョウ(ハハコグサ)、E=スズシロ(ダイコン=ハマダイコンの画像です)、F=はこべら(ハコベ=ミドリハコベ)ですので、
写真がないのは、スズナ(カブ)でした。

カブの花 小矢部市農業特産物協議会からお借りしました。
ありがとうございます!
黄色い菜の花のような花が咲くのですね。こお写真がなかなかなかったのです。
カブ小矢部市農業特産物推進協議会編集20120323

ねいの里クイズ

ねいの里クイズの第1回です。まずは、2つの写真をよく見てみましょう。

シカ(ニホンジカ)
ニホンジカ20171130
カモシカ(ニホンカモシカ)
ニホンカモシカ20171130

問1 シカはその名のとおり、シカの仲間(シカ科)ですが、
   それでは、カモシカは何の仲間でしょう?(何科でしょう?)
     ア 馬(ウマ)  イ 牛(ウシ)  ウ 豚(ブタ)

問2 上の写真で、シカ と カモシカ はどこが違っているでしょう?
    ん? ヒントが欲しいって?  頭の部分を見てくださいね!

問3 上の「シカ」の写真を見てください。これは雄(オス)でしょうか、雌(メス)でしょうか?



分かりましたか?
では答え合わせです。

問1は、牛(ウシ) が正解です。ウシ科になります。さらに狭めると「ヤギ」に近いといえます。

問2は、次の写真を見てください。シカ科とウシ科の違いは角(つの)の形によく出ています。
シカとカモシカの頭
シカの角は枝分かれします。それも一年でまた生え変わります。ちなみに「鹿島アントラーズ」の名前はこの角から来ています。
ウシ科の角は一角です。この角は一生成長を続けます。このままグルリと丸くなる形は「ホルン」にたとえられたりします。

問3は、雄(オス)が正解です。シカの仲間ではトナカイの仲間を除いて、オスにだけ角があります。
一方、ウシの仲間は、オスもメスも角があるのです。

では、来週またクイズをやりますね。さとなら、さよなら、さよなら。。。

「14歳の挑戦」終了!

10月2日からの1週間、富山市立城山中学校と岩瀬中学校の生徒3人が、14歳の挑戦事業でねいの里での職場体験を行いました。
1週間の間、様々な仕事を体験してもらいましたが、大変そうでした。
利用者から見たねいの里と職場としてのねいの里の違いを解ってもらえたかな。

IMGP0047.jpg
まずは定番の「窓ふき」

IMGP0113.jpg
草刈りも大変そうだ

IMGP0122.jpg
幼稚園の園児とザリガニ釣りで遊ぶ
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR