赤い実特集~前半~

今日は「赤い実特集」のその1 です。
12日(日)のネイチャーゲームと宝探しの、「宝」は赤い実でした。
ねいの里にはいくつも赤い実がありますのでご紹介しましょう。

まず、コウライテンナショウの実  マムシグサの仲間です。
kouraitennanshou21071116.jpg

ウメモドキの実  この仲間はあまりおいしくないので遅くまで残っています。
umemodoki20171116.jpg

ソヨゴの実  高くなる木ですが時々こんな低い木もあります。
soyogo20171116.jpg

ヤブコウジ  いわゆる十両。 足元を見ていると見つかります。
yabukouji20171116.jpg

ツルアリドオシ  こちらは一両。 あしもとにひっそり成っています。
turuaridousi20171116.jpg

コマユミ  マユミの仲間ですが、こちらは実も小さいですね。
komayumi20171116.jpg

今週末見ごろの花・実

ハッチョウトンボの池の周りには、オオニガナ、ノコンギク。散策路にはアキノキリンソウ、シラヤマギクなどが咲いています。
今日は、いろんな実をご紹介しましょう。

ツルシキミは散策路のあちこちに見られます。綺麗ですが「毒」があります。絶対食べないようにしてください。
ツルシキミ20171026

展示館前のクサギは、色づいて赤いガクと青い実がきれいです。
クサギ20171026

展示館前庭にはいくつかウメモドキの実がなっています。
ウメモドキ20171026

散策路のあちこちに、ホツツジの実が小さい泡のようについています。おもしろいですね。
ホツツジ20171026

ナツハゼはブルーベリーの仲間。尾根の散策路に時々見られます。
ナツハゼ20171026

ツルリンドウも実になっています。
ツルリンドウ20171026

今週末見ごろの花・実

今週末見ごろの花をご紹介します。
キク科の花は多くは今が盛り。フジバカマ、クルマバハグマなども見ごろです。
おもなもの5つを紹介します。

リンドウ ハッチョウトンボの池周辺
リンドウ20171019

アキノキリンソウ  散策路所々
アキノキリンソウ20171019

オオニガナ  ハッチョウトンボの池周辺
オオニガナ20171019

ノコンギク  前庭、散策路所々、池周辺
ノコンギク20171019

オヤマボクチ  池周辺、炭焼き小屋周辺
オヤマボクチ20171019

週末の見ごろの花・実

今週末の見ごろの花・実
ノコンギク、シラヤマギクなどの花、アオハダ、ソヨゴ、タンナサワフタギ、ツルシキミなどの実がみられます。

その一部を紹介します。
オクモミジハグマ  よくみると3つの花が集まって一つの頭花をつくっています
オクモミジハグマ

ハッチョウトンボの池の周りでは オオニガナが咲き始めました
オオニガナ

シラヤマギクはあちこちで満開です
シラヤマギク

クルマバハグマは尾根道で満開です
クルアバハグマ

前庭のクサギは、実(青)とガク(赤)の勲章のような実が見ごろです
クサギ

今週末の見ごろの花・実

これから、オクモミジハグマ、クルマバハグマ、シラヤマギク、ミズトラノオなどが盛りですが、今日は雨。風もあって写真は難しそうです。前庭の実だけでもと思って撮影してきましたのでどうぞ。

ウメモドキ  これから長い間楽しめます。あまりおいしくないので鳥さんもすぐには食べないようです。
ウメモドキ20170928

ナツハゼ  こちらはおいしいのですが、黒くて目立たないのでもう一月はあるでしょうか?
ナツハゼ20170928

ウリカエデ  風に飛ばされることを期待した翼のある果実(翼果)です。冬まで残っています。
ウリカエデ20170928

ミヤマガマズミ  こちらは酸っぱい実.。もう少しだけ楽しませてくれます。
ミヤマガマズミ20170928
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR