「ヤマアカガエルの産卵 ❕ 」ねいの里での観測史上最も早く確認

昨年も暖冬のため早かったヤマアカガエルの産卵(1月25日に確認)ですが、今年はさらに早く今日22日に約20個の卵塊を確認しました。ねいの里でデータを取り始めてから最も早い産卵確認です。
しかも卵塊の形が少し崩れていることから、数日前には生んだものと考えられます。
暖冬が生態系に与える影響の一面を見た気がします。

IMGP3904.jpg
ハッチョウトンボの遊園地で確認された卵塊

IMGP3905.jpg


今週の見ごろの花や実

今週の見ごろの花や実 令和元年はこれで最後になります。
2019年(令和元年)11月21日

そろそろ、花も終わり、実も次第に終わりに近づいています。
小春日和の中、アキノキリンソウやホトトギス(植栽)が若干咲いているほかは、
ミゾソバ、イヌタデ、キツネノマゴが最後の花を見せてくれています。

果実では、コマユミ、カマツカ、ムラサキシキブ、クサギがまだまだにぎやかです。
ガマズミ類、ナツハゼ、アズキナシはそろそろ終わりに近づいています。

ガマの穂
ガマ20191121

フユノハナワラビ
フユノハナワラビ20191121

ホトトギス そろそろ終わりです。
ホトトギス20191121

キツネノマゴ 終わりの花
キツネノマゴ20191121

ミゾソバ 終わりの花
ミゾソバ20191121

コマユミ 見事な果実がついています。
コマユミ20191121

ナツハゼ そろそろ終わりです。
ナツハゼ20191121

ムラサキシキブ これはまだ楽しめます。
ムラサキシキブ20191121

カマツカ
カマツカ20191121

クサギ
クサギ20191121

今週の見ごろの花や実

2019(令和元)年11月14日
今週の見ごろの花や実

花は一気に少なくなり、センブリ、ノコンギク、キツネノマゴ、ミゾソバなどになりました。
実はいろいろなものが見られます。

ムラサキシキブ と ナミテントウ(テントウムシ:2紋型かな)
ムラサキシキブとナミテントウ’(2紋型)

ミツバツツジに虫こぶができていました。「ツツジミマルフシ」でしょうか。
ツツジミマルフシ

センブリ まだ少し咲いています。
センブリ20191114

ノコンギク
ノコンギク20191114

キツネノマゴ
キツネノマゴ20191114

カマツカ
カマツカ20191114


ナツハゼ
ナツハゼ20191114

クサギ
クサギ20191114

ミヤマガマズミ  コバノガマズミの実もあります。
ミヤマガマズミ20191114

ヤブコウジ
ヤブコウジ20191114

今週の見ごろの花や実

今週の見ごろの花や実
2019(令和元)年11月7日

11月ともなると、めっきり花の数も少なくなるのですが、今年はまだいくつかの花があります。
センブリ、キツネノマゴ、ミゾソバ、イヌタデ、キッコウハグマ、オオニガナ、ノコンギク、シラヤマギク(わずか)、アキノキリンソウ(わずか)、カキツバタなどがまだ楽しめます。
果実では、ムラサキシキブ、サルトリイバラ、クサギ、コマユミ、ノブドウ、ヒヨドリジョウゴなどなどいろいろな実が楽しめます。


センブリ(花が咲くのは2年目の株)
センブリ20191107

センブリの1年目はこんな感じの根生葉だけです。
センブリ1年目20191107

キッコウハグマ 一つの花のようにみえるのは3つの花があつまったものです。
キッコウハグマ20191107

サルトリイバラの実  雌株は取られやすく数は少なくなっていきます。
サルトリイバラ20191107

ノブドウの実  紫色や青色などきれいですね。
ノブドウ20191107

ムラサキシキブの実
ムラサキシキブ20191107

カクツバタ  もう終わりだろうと思ったらまだ咲いていました。
カキツバタ20191107

オオニガナ そろそろ終わりですね。
オオニガナ20191107

コウライテンナショウ(と思う)の実
コウライテンナショウ20191107

キツネノマゴ
キツネノマゴ20191107

今週の見ごろの花と実

2019年(令和元年)10月31日
今週の見ごろの花と実

秋も深まってきました。と聞けば、センブリがもう咲いているだろう。と思って見に行くとやっぱり咲いていました。
先週はこの場所にいかなかったかな?

オオニガナ、アキノキリンソウ、カキツバタ、ミゾsバ、イヌタデ、ハナタデ、ノコンギクが咲いています。
実は、赤い実、黒い実などいろいろ楽しめます。紅葉はもう少しあとですね。

センブリ 2年草で2年目に花茎が伸びて花が咲き枯れてしまいます。
センブリ20191031

オオニガナ フクオウソウ属で大きな黄色い花弁が特徴です。
オオニガナ20191031

カキツバタ おっと、まだまだ咲いています。
カキツバタ20191031

キツネノマゴ
キツネノマゴ20191031

ミゾソバ
ミゾソバ20191031

アキノキリンソウ
アキノキリンソウ20191031

カマツカの実  果柄にいぼいぼがあるのが特徴です。
カマツカ20191031

ナウバユリ 花の後の果実が目立っています。
ウバユリ20191031

センボンヤリ  秋の花は閉鎖花で背が高いです。
センボンヤリ20191031

ホツツジ  小さな泡のような実です。よく見ると3裂しています。
ホツツジ20191031


プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR