この芽何の芽6

2019年2月14日 この芽何の芽6
ねいの里は、少し雪が積もりました。例年に比べれば無いようなものですが。。。
0前庭の様子20190214

この芽何の芽も第6回目。写真は先週撮影したものです。
解答はしたの方にあります。
答えの木の名前にリンクが張ってあるので、詳しくはそちらをどうぞ。


A いろいろと巻き付きます。大きい豆ができます。
A冬芽20190214

B 初夏にはきれいなピンク色~橙色の花が咲きます。
B冬芽20190214

C 赤い実がなります。湿ったところに生育しています。
C冬芽20190214

D においはちょっと嫌な臭いで役に立たないです。。仲間にはイヌ・・・・・などがあります。
D冬芽20190214

E 晩春には白い長い花穂が目立ちます。ろうそくのようだと言っている人もいました。
E冬芽20190214















A フジ
Aフジ20190214

B タニウツギ
Bタニウツギ20190214

C ミヤマウメモドキ
Cミヤマウメモドキ20190214

D カラスザンショウ
Dカラスザンショウ20190214

E ウワミズザクラ
Eウワミズザクラ20190214

この芽何の芽5

2019年2月7日 この芽何の芽5
ねいの里は雪がありません。この夜から雪になるそうです。

さて、5つの冬芽は何の木の芽でしょう?
解答は下にあります。名前にリンクが張ってありますので、詳細はそちらで。。


A 赤い実がまだ目立つものもあります。梅のよう?
A冬芽20190207

B 本当はもっと高いところの木。熊はこの木の実が大好きなようです。
B冬芽20190207

C この木はは素直だとひねくれている。
C冬芽20190207

D これは難問。〇ア〇〇イ
D冬芽20190207

E 秋には落葉がほうじ茶のような良い香りをさせていました。
E冬芽20190207


















解答

A ウメモドキ
Aウメモドキ20190207

B ブナ
Bブナ20190207

C ネジキ
Cネジキ20190207

D コアジサイ
Dコアジサイ20190207

E カツラ
Eカツラ20190207

ホクリクサンショウウオの産卵確認

ホクリクサンショウウオの産卵を確認しました。
P2062693 (640x481)
暖冬で積雪が無い影響か、過去10年で最も早い産卵確認となりました。

この芽何の芽 4

平成31年1月31日 
ねいの里は今日は雨。残っていた雪もまただいぶ融けました。

この芽何の芽も第4回となりました。
雨の日は前庭ある木でお許しください。


答えの木の名前にリンクを張っておきました。詳しくはそちらをどうぞ。
A 樹皮は薬になる 
A 冬芽

B 木を切ると黄色い(~オレンジ色)の樹液でるそうな
B 冬芽

C 双葉より芳し は本当はこれではない
C 冬芽

Ⅾ ピリリ
D 冬芽

E 春に黄色花が香ります。
E 冬芽

解答は、この下にあります。











A キハダ
冬芽は早いうちは葉柄に守られている
A キハダ

B ミズキ
B ミズキ

C センダン
C センダン

D サンショウ
D サンショウ


E ダンコウバイ
E ダンコウバイ

ヤマアカガエルの産卵がありました。

きょうは寒中とは思えない良い天気。
数日前、「ヤマアカガエルが鳴いていた」との情報があったので、確認にいったところ、
産卵してありましたよ。
P1252673 (640x479) (ヤマアカガエルの卵)
卵塊の状態から、数日前に鳴いていたときに産卵したようです。
これは、記録を取り始めてから一番早い産卵です。

マンサクも咲き始めていました。(確認できたのは、この1輪だけ)
P1252666 (640x475)
メジロが気持ちよさそうに群れていましたよ。
P1252670 (640x480) (ヒサカキの実をついばんでいた)

プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR