「春の七草実物展」を開催‼

コロナ対策で右往左往してきた今年も、いよいよあと2週間余りになってきました。
今年も恒例の企画展「春の七草実物展」の展示が始まりました。
例年通り七草の展示は行っていますが、今年は11月下旬から12月上旬にかけ暖かい日が続いたため、本来のホトケノザの開花株を採集することができました。
ただし、今日以降は強い寒波により、積雪量も増えそうなので、「恒例の春の七草頒布会(1月4日~6日)」に提供する七草が予定通り確保できるかどうか、少し心配になってきました。。

DSCN2501.jpg
昨日まで「富山のカエル展」を開催していたスペースを使って

DSCN2505.jpg
1週間前に鉢に植えた苗(だいぶしっかりしてきました。)

DSCN2506.jpg
花が咲いたホトケノザ(シソ科)の株

「春の七草実物展」開催

毎年恒例の「春の七草実物展」の展示を始めました。
今年も暖冬傾向で、雪が降らなかったため七草の確保は容易でしたが、毎年のことですが、年明けの頒布会に向けての七草の採取の際はどうなるか不安です。
当分寒波は来ないような予報が出ていますが、なるべく早く準備をしたいと思っています。
頒布は例年通り1月4日の午後から6日の夕方までで、全種類を集めるのが年々大変になってきているので、今年から1パック300円にさせていただくことにしました。何卒ご了承ください。
詳細については、ホームページのトップページに掲載してありますので、ご覧になってください。
現在電話で予約を受け付けていますので、なるべく早予約をお願いします。

IMGP3769.jpg
玄関ホールに展示した春の七草

IMGP3770.jpg
今年も昨年に引き続き「間違いやすい植物も展示しています。

青少年のための科学の祭典(黒部大会)に参加

黒部大会
 黒部市で開催されました「青少年のための科学の祭典」に参加してき
ました。イノシシのはく製や実物展示としてアメリカザリガニ、トノサマガ
エルなどを持ち込み、種よる体の構造や生態の違いことを学んでいただ
きました。
 当日は多くの家族連れの方や学生の皆様に、ご参加いただきありがと
うございました。
 ねいの里へも是非、お越しください。お待ちしております。

トンボ調査と標本作り

行事「トンボの調査と標本作り」を、8月11日炎天下の中で行いました。

熱中症の方が現れるのではと心配していましたが、約40名のみなさん
元気にトンボの採集をしていましたよ!

IMGP3033.jpg

IMGP3035.jpg

1時間ほどの採集のあとは、展示館に戻って標本作り。イトトンボから中型、大型のトンボについての標本作りを
3人の講師から教わりました。

子供たちに交じって、一生懸命に取り組んでいる保護者のみなさんの姿が印象的でした。

IMGP3045.jpg

IMGP3043.jpg

ちなみに、今日確認できたトンボは、モノサシトンボ、キイトトンボ、オオイトトンボ、ギンヤンマ、クロスジギンヤンマ、
オニヤンマ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ショウジョウトンボの9種類でした。


「春の七草実物展」開催

今年も恒例の春の七草実物展が開催されています。
今年はこれまでのところほとんど積雪がないため、七草の採集には苦労することはありませんでした。
今年の展示では、七草頒布会に使うため採集してきた植物のうち、職員がよく間違って採集してきた植物も展示しています。
どの部分がよく似ているのかを確認してください。
また、来年1月4日(金)のPMから6日(日)まで「春の七草頒布と正月遊び」を開催しますので、ぜひお越しください。
(詳細はホームページのこれからの行事をご覧ください。)

IMGP1751.jpg
春の七草の実物展示

IMGP1755.jpg
春の七草の解説

IMGP1753.jpg
春の七草と間違いやすい植物
IMGP1756.jpg
どこが違うかじっと観察してください
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR