行事で食べたよ外来生物!

8月25日、ねいの里行事「水辺の生き物を観察する」に約40名の親子が参加してくれました。
ここでは、特定外来生物の「ウシガエル」の駆除も計画していましたが、水不足のため中止
となりました。

そこで外来生物を意識しながら、水辺の生き物を捕まえ、よく観察してみよう!
できれば、生き物リストも作ってみよう!という観察会を行いました。
IMGP1335 水辺の生き物を観察する

IMGP1345.jpg


観察会の締めくくりには、食用としてやってきた外来生物「ウシガエル」と「ウチダザリガニ」を
食べてみようというプログラムに!
IMGP1312.jpg


興味津々の参加者は、恐る恐る食べていましたよ。
でも、「おいしい!」という声が、あちこちから・・・・
                                 「めでたしめでたし」

ちなみに、観察できた生き物は30種類を超えました。

今年も「キッズ・本格お仕事体験」開催!

一昨年に引き続き、ゴールデンウイークの前半(4月28日~30日)、イオンモールとなみでのPR活動です。
クラフトは人気があり、前回に引き続き行いましたが、今回は新たな試みとして、インスタントカメラによる家族撮影会を行いました。
両方とも大好評でしたが、それ以外にもザリガニやカメとの触れ合いも人気がありました。
今日、明日も行っていますので、時間のある方はぜひ会場にお越しください。DSCN0413.jpg
会場の全景

DSCN0421.jpg
人気のペンダントづくり

DSCN0409.jpg
新しい企画記念撮影  ”はい。ポーズ”

DSCN0419.jpg
定番の「カメ」と「アメリカザリガニ」

春の七草頒布 舞台裏

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。

さて、新年早々、今年最初の行事「春の七草頒布と正月遊び」を開催しています。
ここで、春の七草頒布までの一部をご紹介します。
この日を迎えるまで、仏の座(コオニタビラコ)、御形(ハハコグサ)、ハコベ、ナズナ、セリなどを集めておくのが大変なのですが、それらはカットして、トラックで運んだところからです。

雪の中、畑から掘り起して、トラックで運びました。着いたところでやっと撮影です。
20170104トラック

運ぶと、次は水洗いです。
20180104洗い方

20180104洗い2

洗い終わると、種類ごとに集めます
20180104箱詰め前

必要な分だけ取り分けて、
20180104箱詰め前2


パックに詰めていきます。
20180104パック詰め

パックに入れ終わって頒布となります。
20180104パックに入れて頒布

恒例の「春の七草実物展」開催中!

今年も、また年末年始恒例の「春の七草実物展」を開催しています。
 また、雪の中、新年の1月4日~6日にかけ開催する、「春の七草頒布会」で提供する七草の採集も行っています。
 雪が降る前に場所の下見は行っていたのですが、除雪しながらの作業は効率が悪く、今年は昨年ほどの数が確保できないかもわかりません。
 今後気温が上がり、雪解けが進む事を期待するのみです。
暖かくな~れ。

IMGP0435.jpg

IMGP0434.jpg

IMGP0440.jpg
まめでっぽうの子供たちも「七草のお勉強」

富山県ホタルの会の研修会を開催!

富山県ホタルの会の研修会が開催されました。
この会は年に1回様々なホタルの保護の取り組みを行っている施設を見学し、会員の資質の向上を図るために開催しているもので今年はねいの里が選ばれました。
 そうは言っても、ねいの里では特別なホタルの保護や繁殖活動はおこなっておらず、唯一毎年ヘイケボタルの鑑賞会を開催しているだけです。
そのため、今回の研修会では、参加者から保護増殖についての貴重な意見をお聞きし、今後のホタルの生息環境の保全対策について学習する機会になりました。

IMGP0180.jpg
レクチャールームでの研修会

IMGP0186.jpg
現地見学。 貴重な意見をいただきました。
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR