オックスフォード大学来館

オックスフォード大学の植物園の皆さんが、日本の植物調査のため来館されました。
いくつかの植物を採取し、標本・記録を作成されました。

テンナンショウの仲間(コウライテンナンショウ)を観察に藪漕ぎ中です
オックスフォード2
採取後は新聞紙に押して標本を作成し、記録をとられました。
オックスフォード1
これはヤマハゼですがほかにも90種類以上の標本を作成されました。
やまはぜ

太閤山小学校の子供たちが来てくれました。

6月2日、太閤山小学校の子供たちがたくさん来てくれました。
IMGP0544.jpg
来てくれたのは2年生61名。
IMGP0552.jpg
小枝の鉛筆やペン立ての工作をした後、園内で自然観察をしました。
産卵に来ているモリアオガエルを狙って、木の上にいるヘビに驚いたり、
オタマジャクシからカエルになったばかりの小さなヤマアカガエルを見つけたり、
みんな楽しそうでした。

炭焼き小屋の雪下ろし

今冬も暖冬で雪が降らないのかと思っていたら、
大寒を過ぎてようやく雪国富山らしくなりましたね。
ねいの里の積雪も50cmを超えたので、
          炭焼き小屋の雪下ろしをしました。
P1250751.jpg
築15年目の炭焼き小屋は、部材の傷みも出てきましたが、
まだまだ頑張ってもらわなければなりません。
いたわりながら使い続けます。

金山小学校の渡り鳥調査


ねいの里では、1月13日に「石畑池」で射水市金山小学校1、2年生の
「渡り鳥調査」をサポートしてきました。

IMGP0121 石畑池①
時折、激しく降る雪の中、22名のみんなは頑張りました。


IMGP0120 石畑池②
でも、観察できたのは、♂の「オナガガモ」1羽だけ。・・・・・・。

時間ぎりぎりまで頑張ったのに、とうとうハクチョウは現れませんでした。



IMGP0124 金山小(学習会)
それでも、小学校に戻ってからの「学習会」では、ハクチョウやカモのこと
をしっかり勉強していましたよ!

今度は、ハクチョウ見られるといいね!




今年も恒例の”餅つき大会”

今年で3回目となる恒例の”まめでっぽう”と”森のこども園”合同の餅つき大会が開催されました。
お父さん、お母さん、お兄さん、お姉さんも参加して、約70名の楽しい行事になりました。
昨年イノシシの被害を受けた田んぼも、今年は電気柵でしっかりガードし、収量が確保できたため、餅つき用のコメはすべて確保できました。今年は玄米のお餅だけでしたが、皆さん自分たちが育てたお米から作ったお餅を食べて、大満足の様子でした。
IMGP9982.jpg
親子で餅つき ”よいしょ よいしょ” お父さん頑張って

DSCF8685.jpg
つきあがった餅 今年は玄米餅

IMGP9983.jpg
いただきま~す。

IMGP6432.jpg
昨年イノシシの被害を受けた田んぼ

プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR