出前講座 ~ビオトープとゲンジボタル~

令和2年7月2日(木)に、滑川市立東加積小学校にて、ねいの里の職員による「出前講座」が行われました。
東加積小学校では学校内の敷地に、6年生が管理している「ゲンジボタル」が生息している「ビオトープ」があり、園内に広大なビオトープがあるねいの里の職員に、小学校のビオトープを見てもらい勉強をするという内容です。
6年生の生徒たちは、ビオトープやホタルに関する様々な質問の答え、改善点やアドバイスなどを熱心に記録しており、ビオトープ管理に対する真剣さが伝わってきました。
また、ホタル以外には何が生息しているのか調べる「生き物調査」も行い、「トノサマガエル」や「オニヤンマのヤゴ」などを発見した生徒たちは、ビオトープは様々な生き物の憩いの場になっていることを実感している様子でした。
東加積小学校の6年生の皆さん、これからもビオトープ管理を頑張ってくださいね。応援しています。

DSCN2002.jpg
ビオトープのアドバイスをする富永館長

今年も1年間ありがとうございました!

本日、富山県自然博物園ねいの里の、本年の開館最終日を迎えました。
元号が令和になって初めての年越しです。
1年間大変多くの人に利用していただきありがとうございました。
新しい年を迎えるにあたり、今回初めての趣向として、玄関に門松を設置しました。
職員の手作りですが、なかなかの出来栄えだと思います。
新年は、1月4日から開館しますが、「春の七草頒布会」にお越しの方も是非ご覧になってください。
IMGP3834.jpg  IMGP3836.jpg

それではよいお年をお迎えください。

ねいの里で「餅つき大会」

本日12月15日、自然博物園ねいの里にて「餅つき大会」が、森のこども園、まめでっぽう主催のもと行われました。
参加された方々の数は80名を超え、とても活気に溢れており、みなさん大変楽しそうで大賑わいでした。
餅つきの様子は、小さなお子さんも親御さんと一緒に餅をつけるなど、家族全員で参加できる形となっており、子供たちも頑張って餅をついていました。
そしてお昼には、つきたての餅を色々な味でトッピングしてのお食事タイム。皆さん思い思いの味付けにし、とても美味しそうに食べていました。子供たちも満足そうでした。

IMGP3802.jpg
餅をつく前に蒸して下準備

IMGP3799.jpg
みんな頑張れ!

IMGP3804.jpg
トッピングも種類豊富で美味しそうです

保育実践(自然)研修会の実施

「子どもに対する理解を深め、保育者が主体的に様々な遊びと環境を通じた
保育の展開を行う力を養い、実践的な能力を身につける」ことを目的に富山
市の保育実践(自然)研修会が、10月24日ねいの里で行われました。

94名の参加があり、ネイチャービンゴゲームや生き物に触ってみるなど様々
なプログラムを体験してもらいました。

DSCN1424.jpg

DSCN1431.jpg

生活科野外学習で来園(太閤山小学校)

2019年(令和元年)6月6日
太閤山小学校2年生の皆さんと先生方約60名が、生活科の課外学習で来園され、いろんな生き物と親しんでいただきました。
プログラムは、館内の生き物展示やはく製などとふれあう。屋外のフィールドでトンボやカエルや植物に親しむ。森の工作を楽しむ、の3グループに分かれてそれぞれ自然に親しんでいただきました。

フィールドで生き物に親しみます。
太閤山小学校1

展示館で生き物展示に親しみます。
太閤山小学校2

森の工作を楽しみます。
太閤山小学校3

こんなのを作っています。
森の工作
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR