森のようちえん まめでっぽうの卒園式

本日、ねいの里の展示館内にて、森のようちえん まめでっぽうの卒園式が行われました。
まめでっぽうさんは、毎週定期的にねいの里で活動してくれている森のようちえんであり、職員も子供たちとは顔を合わせる機会が多いので少し寂しい気持ちもありますが、卒園本当におめでとうございます!
卒園しても、またいつでもねいの里に遊びにきてね!

IMGP5611.jpg
卒園式の様子

IMGP5605.jpg
ねいの里の館長、富永館長の挨拶

IMGP5618.jpg
卒園おめでとうございます!

小学生の自然体験学習

本日、自然博物園ねいの里にて、村椿小学校3・4年生の自然体験学習を行いました。
内容は、ねいの里展示館周辺にて、自然で発見した物がビンゴになる「ネイチャービンゴ」や、展示館内にて、木の枝や木の実を使った「クラフト教室」を通して、自然体験学習をしてもらうというものでした。
小学生たちは、各々、様々な体験をして自然に対する考えを深めている様子でした。

IMGP5057.jpg
ねいの里紹介中

IMGP5062.jpg
クラフト体験中

「科学の祭典」に出典してきました!

9月19・20日に、魚津市の「新川文化ホール」にて、「第27回 科学の祭典」が開催されました。
自然博物園ねいの里も、昨年に引き続き、出典してきたので、報告します。
今回の出し物は、「身近な昆虫たちを使った実験」をテーマにして、ダンゴムシに迷路を解かせる実験や、ミノムシに折り紙の巣を作らせる実験などを子供たちに披露しました。また、ねいの里の展示品であるクマの剝製や、カメやザリガニを連れていき、それらに触れあってもらったりもしました。
また次回も出典予定ですので、楽しそうだと思われた方は、来年度のご来店?お待ちしています。

ポトフを味わう
ねいの里の出典ブース風景

IMGP4896.jpg
ダンゴムシの迷路実験風景

出前講座 ~ビオトープとゲンジボタル~

令和2年7月2日(木)に、滑川市立東加積小学校にて、ねいの里の職員による「出前講座」が行われました。
東加積小学校では学校内の敷地に、6年生が管理している「ゲンジボタル」が生息している「ビオトープ」があり、園内に広大なビオトープがあるねいの里の職員に、小学校のビオトープを見てもらい勉強をするという内容です。
6年生の生徒たちは、ビオトープやホタルに関する様々な質問の答え、改善点やアドバイスなどを熱心に記録しており、ビオトープ管理に対する真剣さが伝わってきました。
また、ホタル以外には何が生息しているのか調べる「生き物調査」も行い、「トノサマガエル」や「オニヤンマのヤゴ」などを発見した生徒たちは、ビオトープは様々な生き物の憩いの場になっていることを実感している様子でした。
東加積小学校の6年生の皆さん、これからもビオトープ管理を頑張ってくださいね。応援しています。

DSCN2002.jpg
ビオトープのアドバイスをする富永館長

今年も1年間ありがとうございました!

本日、富山県自然博物園ねいの里の、本年の開館最終日を迎えました。
元号が令和になって初めての年越しです。
1年間大変多くの人に利用していただきありがとうございました。
新しい年を迎えるにあたり、今回初めての趣向として、玄関に門松を設置しました。
職員の手作りですが、なかなかの出来栄えだと思います。
新年は、1月4日から開館しますが、「春の七草頒布会」にお越しの方も是非ご覧になってください。
IMGP3834.jpg  IMGP3836.jpg

それではよいお年をお迎えください。
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR