ドラム缶竹炭焼きの結果

3月28日に行った、ドラム缶竹炭焼きの結果です。

蓋を開けてみると、量がずいぶん減って、灰をかぶって真っ白になっています。
一瞬、あッ焼き過ぎた! と思いました。
P4062891 (640x480)

恐る恐る灰を払いながら炭を取り出すと、しっかりと炭になっています。 (ホッと一安心)
P4062892 (640x480)

折れていないものを一部取り出してみました。
太陽の光を受けて、黒光りするようないい炭になっています。
P4062893 (640x480)

ドラム缶炭焼き1回目にしては、上出来の結果だと思います。

ドラム缶炭焼きその1

ドラム缶炭焼き開始 11時火入れ 16時現在まだまだかかります。

これまでの炭焼き窯に替わって、ドラム缶炭焼きの実験をおこないました。
結局午前2字までかかったのですが、窯開けの際にはまた報告します。

200リットルのドラム缶の上をカットしてあります。
1炭材を入れる前

中に竹を炭材として入れました。
2炭材を入れ始めました

最後に雑木を入れて空気を少なくしてふたを します。
3満杯です

蓋をしたあと、土をかぶせます。 
このあと、11時に火入れをして、なかなか温度が上がりません。
しかしゆっくりと上がり始めるとどんどん上がります。このあとは、次回報告します。
4土をかぶせます

薪をどんどんくべますすが、なかなか煙の温度が上がりません。
5薪をくべます

やっと15:30に80℃になりました。火入れから4時間30分です。
6 15時30分には80℃

高温になると、薪をくべなくともどんどん熱反応が進みます。200℃に達してもえんえんと。
結局煙の色が変わったのは翌朝未明の2時でした。
7真っ暗になっても延々と

森の幼稚園 ”まめでっぽう”が卒園式!

森の幼稚園まめでっぽうの卒園式が行われ、2人の園児が手作りの卒園式で巣立ちました。
卒業証書には、成長したことがいっぱいかかれていて、感動しました。歌をうたったりプレゼントを
交換したりとても楽しい卒園式でした。

めいちゃん、あとりちゃん卒園おめでとう。これからもねいの里に遊びに来てね。
IMGP0636.jpg
IMGP0634.jpg
IMGP0622.jpg

餅つき大会開催!

久しぶりの晴天の元、森のこども園&まめでっぽうの皆さんが、今年ねいの里の田んぼで収穫したもち米で餅つき大会を行いました。
例年、この催しは展示館の中で行うことが多いのですが、今年は晴天に恵まれたため屋外で行いました。
大勢のお父さんやお母さんも参加して楽しいイベントになりました。
IMGP0378.jpg
お父さん頑張って

IMGP0382.jpg
子供さんも頑張って

IMGP0375.jpg
みんなで楽しくお食事

オックスフォード大学来館

オックスフォード大学の植物園の皆さんが、日本の植物調査のため来館されました。
いくつかの植物を採取し、標本・記録を作成されました。

テンナンショウの仲間(コウライテンナンショウ)を観察に藪漕ぎ中です
オックスフォード2
採取後は新聞紙に押して標本を作成し、記録をとられました。
オックスフォード1
これはヤマハゼですがほかにも90種類以上の標本を作成されました。
やまはぜ
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR