園外でも・・・

お仕事です。
ねいの里では、園の外へ出ての調査などの仕事もあります。
最近は、外の仕事が多くてブロクが遅れがちに・・・
今回は、先日の立山地区での調査を紹介します。
当日は☂で、ねいの里を出発した時は30℃近くあった気温も
弥陀ヶ原では、15℃・・・ちょっと寒い・・・
DSCF6489.jpg
雨風が強い為か観光客もマバラで、ほぼ独り占め状態でした・・けど寒い・・・
DSCF6490.jpg
DSCF6500.jpg
松尾峠の方は、遊歩道脇にキヌガサソウが咲いていました。また、
地面から顔を出したばかりのフキノトウもあり、雪解けしたばかりという
感じでしたが、道路際や湿地帯にはゼンテイカが咲いており初夏の装い
でした・・・だけど寒い・・・
DSCF6521.jpg
室堂平では、ほぼ霧で気温9℃上の写真で、前を歩く人がいるのですが
わかりますか?・・・手がかじかんで動かない・・・
DSCF6523.jpg
谷筋などは、まだシッカリと雪が残っていました。・・・フーリス着たからもう寒くない・・・

こんな天気の中でも、ライチョウさんはシッカリと子育てに励んでいました。
IMG_2077.jpg
今回みたいな☂の場合もありますが、の場合は、里山とは
違った自然を見ることができます。
IMG_0329.jpg

IMG_2143.jpg
写真は、今月始めに撮影したものです。

暑い日が続きますが、天空へ避暑に行くのもいいかもです
オススメは、☂の日がいいかも・・・



園外でもこっそり活動4( ´∀`)Ь

北陸にも梅雨が到来したと報道があり
ますます蒸し暑い季節となりました

私は、またしても涼をとるべく小矢部市宮島峡へやってきました


前回観察(前回の観察記録はこちら)できたニホンカワトンボアサヒナカワトンボに加え

ミヤマカワトンボを観察することができました。

上の写真はオス
DSC_0204.jpg
この写真はミヤマカワトンボのメスです(´・ω・)
オスとメスに大きな違いはありませんが、
オスの体は緑色のメタリックカラー、メスの体は茶色のメタリックカラーという違いがあります(゚∀゚ )

カワトンボは宮島峡の一ノ滝と二ノ滝で観察することができます。
また、宮島峡温泉旅館の近くには一ノ滝・二ノ滝を流れる子撫川散策できる遊歩道も整備されており
その遊歩道でも観察できます

子撫川を上流に向かうと
竜宮淵という場所があります(゚皿゚)
ここでは、巣立ち後少し時間が経過していると思われるホオジロがいました。
DSC_0227.jpg
水浴びをしていたようです。
の壁面から伸びた木の枝から親鳥や兄弟見守っていました

園外でもこっそり活動3v(´∀`*v)

今回は誰もが見たことがあるであろう身近な植物を紹介しますv( ̄Д ̄)v

道路中央分離帯歩道で見かける

コバンソウ
今はまだ小判ではありませんが
しばらくすると枯れ穂の部分小判のように色付きますv( ̄Д ̄)v


最近私はマクロレンズという接写撮影ができるレンズを購入しまして
植物にできるだけ近づいて肉眼では見れないものを撮影しています(゚Д゚ )ノ

その中でこの植物の実も撮ってみました

DSC_8474.jpg
ヘビイチゴの実
つぶつぶがはっきり観察できます(゚Д゚ )ノ
もちろん、ルーペ(虫めがね)でも観察できますよ

ヘビイチゴは毒はありませんが甘くもうまくもなく食用にはなりません・・・(゚∀゚)


今回の観察場所
富山県射水市小杉

小矢部市宮島峡の自然

さて、今回は癒しと涼を感じるために宮島峡の一ノ滝・二ノ滝へ行ってきました(=゚ω゚)

さすがは谷合の川です
カワトンボ多い(; ・`ω・´)

ニホンカワトンボアサヒナカワトンボの両種いたのですが
写真に収めれたのはこの種だけ(;・∀・)

ニホンカワトンボ

岩場ではキセキレイも観察( ゚Д゚)
そこで面白い一面を観察することができました
DSC_8372.jpg
このキセキレイの男の子が口にくわえた虫で
キセキレイの女の子にアピールしていたんです(゚◇゚;)

しばらくアピールしていたのですが
うまくいかなかったようで最終的には一人ぼっちになっていました

私が去ったあとはうまくカップルになれたのかな?(((゚Д゚)))

トンボの季節到来

ついにトンボのシーズン本格的になってきました

ゴールデンウィーク中のクロスジギンヤンマの羽化に始まり

今や、ヨツボシトンボシオヤトンボなどの小型のトンボも数多く見れるようになりました( ´∀`)

そんな中、射水市小杉のため池でトンボの発生チェックをしていると
メタリックカラー大型のトンボが飛んでいました
オオヤマトンボ
オオヤマトンボです

まるでオニヤンマのような姿をしていますが
黒く見える部分はエメラルドのメタリックカラーとなっておりまるで金属の鎧を身につけたようなトンボです( ^∀^)

例年に比べ少し早い発生のようですが
過去には5月上旬に発生している記録もあるようです(´゚ c_,゚`)
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR