行事案内「トンボの調査・標本作り」

行事案内

来月、上記のような内容で行事が開催されます。

トンボを観察したり、標本を作ってみたい!という方は参加してみてください。
参加費は無料!

講師は、氷見市でトンボの解説を行っている職員2名です。
トンボのあれやこれやを詳しく聞くことができると思います。

参加したいと思った人やもっと詳しく内容を知りたいという方は
一度、ねいの里へお電話またはメールをください。

オオガハスを取り巻く生き物たち

前回の記事にも掲載されていますが、オオガハスが現在見頃です。

今回はそのオオガハスの回りで観察出来る生き物を紹介したいと思います。

まずはトンボの仲間です。
DSC_7312s-.jpg


写真はシオカラトンボですが、ギンヤンマやショウジョウトンボ、オオシオカラトンボといった、夏ならではのトンボを数多く観察できます。
また、写真の様にオオガハスのつぼみや、花の上に止まるものもいますので、写真を撮られる方は、そういったアングルにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

次のにカエルの仲間です。
DSC_7311s-.jpg

写真のカエルはトノサマガエルです。
オオガハスの葉っぱの上で日向ぼっこをしている姿を観察することが出来ます。
このほかにも外来種ではありますが、ウシガエルなども観察できますので、探してみてください。

この他にも、ハチの仲間やハナムグリの仲間、時にはカワセミなど、いろいろな生き物がオオガハスを利用していますので、ハスだけでなく、そういった生き物にも目を向けてみてはいかがでしょうか?


熱中症に注意しましょう!

富山では、最高気温35.2°を記録し、高温注意報が発令されています。
野外での作業や虫取りの際は帽子と飲み物を忘れずに携帯しましょう。(`・∞・´)


人は、暑い中冷房の効いた部屋に閉じこもっていますが
虫たちはとても元気です。


モノサシトンボ・タンデム
モノサシトンボ(連結中、前がオス、後ろがメス)


シオカラトンボ♂
シオカラトンボ
ハッチョウトンボの遊園地では、
シオカラトンボ vs オオシオカラトンボ vs ショウジョウトンボ
といった激戦を見ることができます。
縄張り争いです。(´・ω・`)


オオガハス
古代蓮(オオガハス)
まだまだ、見ることができます。
でも、見るなら朝。11時にはほとんど花が閉じています。
チョウトンボも飛び始めているので、
オオガハスとチョウトンボのツーショット写真が撮れるかもしれません。




明日は、富山県ジュニアナチュラリスト養成講座現地研修が当施設で行われます。

オオガハス開花しました!!

ねいの里の水辺の生態園にて今日は21個のオオガハスの花が観察できました。
まだ、完全に開花していない花も含めるとその倍以上です。

オオガハス1
オオガハスの池の全体像


オオガハス3
オオガハスの花

上から撮影するとこうなります
オオガハス2
オオガハスの花のアップ


これからが見頃といっていいでしょう
花はこれから8月中ごろまで見ることができます。

お花が続々

今日の利用者は私の予想よりも少し下回りました。
海の日だっただけに、水と親しめる場所に出かけた方が多かったのでしょうか?

そんなねいの里では、夏の花が続々と開花しています。
ガガブタ
ガガブタ
↑今から見ごろのようです

キキョウ
キキョウ


その他の水辺植物もこれから順次開花していくと思いますので。
ねいの里に来る際はカメラ(あるいは、心のカメラ)の準備をしてくださいね。


現在、以下のようなものを準備しています。
アンケートを記入していただいた方に差し上げる粗品を準備中。
粗品の中身は主にポストカードとしおりです。
来館した際には、アンケートもお願いします。

カブト・クワガタ展開催中

IMGP0694.jpg
夏休み期間中の8月31日まで、ねいの里展示館で「カブト・クワガタ展」を開催しています。
この催しは、県内の里山に生息しているカブトムシやクワガタムシを展示しており、皆さんが昆虫採集に出かければ採集することができる身近な種類のみが見られます。
姿、形は外国産のものに比べ小形ですが、親しみをもって観察してください。
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR