秋の虫(飛ぶ虫)

園内で観察される秋の虫を少し紹介してみます。

今回は空飛ぶ昆虫シリーズです。

まずこの子
DSC_3343s-.jpg
ルリボシヤンマです。
富山県だと立山や有峰など高いところイメージが強いトンボですが、低標高でも湿地や河川敷で観察することが出来ます。

DSC_3344s-.jpg
お次はアキアカネ。
今年から富山県のレッドリストに追加されてしまいました。
我々の子供のころでは信じられないお話ですが、全国的に激減しているそうです。

DSC_3342s-.jpg
最後はメスグロヒョウモン
写真の様にメスが黒くヒョウモンチョウらしからぬ模様をしています。
ヒョウモンチョウの仲間は夏に寝て秋に起きるという夏眠という行動をとるそうで、このチョウも夏眠から目覚めたものなのでしょうか?

この他にもいろいろな虫が観察できますので、皆さん是非探しに来てください。

イシガメ来ました!!

今日職員の一人がイシガメの子供を6匹持ってきました!!

飼育用の水槽にクロモを入れるだけという簡単な展示ですが、これが意外と落ち着くようで、
スライド1s-
なんてやってます(^^♪


このカメたちは、職員に一言声をかけて頂ければおさわり自由です(^_^)
因みに大きくなってから園内の水辺の生態園に放す予定です!!

皆さん是非会いに来てください。
スライド2s-

「野鳥の園」紹介

今回は、当館の管理している富山市三熊の「野鳥の園を紹介します」

この場所は、富山県のバードサンクチュアリとして、73haの自然林が残っています。

春~夏にはキビタキやオオルリ、サンショウクイなどの夏鳥の美しい囀りを聞くことが出来、秋~冬にはツグミの仲間や、中心部の古洞池でカモの仲間が数多く越冬する場所です。

IMGP1088s-.jpg
古洞池

鳥以外にもササユリやタニウツギなどの綺麗な花も観察することが出来ます

現在鳥たちは渡りの最中で、なかなか安定的に観察する事はできませんが、カラの仲間やメジロなどの留鳥は各所でみかけることが出来ます。
今日はメジロとエナガの群れに出会うことが出来ました。
DSC_2950s-.jpg
メジロ
DSC_2949s-.jpg
エナガ
鳥以外ではクリの実をあちらこちらで見ることが出来ました。
DSC_2953s-.jpg
クリの実

林道は森林浴をしながらゆったりと回れるので、ピクニックやジョギングにも最適ですので、近くに来た際はぜひ立ち寄って下さい。

IMGP1097s-.jpg

展示館の愉快な仲間たち

現在「キリギリスのお宿」っという特別展をやっております!!

キリギリス
皆さん、キリギリスは何種類もいるの知ってました?
因みに富山にはヒガシキリギリスしかいないので、ヒガシキリギリスのみの展示となっております。

その他にも、展示館入口「ふれあいコーナー(仮)」では、
こんな生き物たちと触れ合うことが出来ます。
ヒキガエル
アズマヒキガエル
トノサマガエル
トノサマガエル
モリアオガエル
モリアオガエル
DSCN0135s-.jpg
シマヘビ

餌やり担当の職員がいるときは餌やり体験なんかもできるかもしれませんので、お越しの際はお気軽に事務所に声をかけてください。
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR