ねいの里で富山シティFMの生中継がありました( ^ω^)

富山シティFM取材風景

ねいの里でお昼過ぎに富山シティFMの生放送がありました!

ラジオ局から来ていただいたのは
写真左側の
AさんとMさん
Aさんは過去にねいの里には新聞の取材でよく来ていたそうです。
Mさんは対応した職員と同年代ということもあり、とても話しやすい方でした。( ^∀^)

時間帯は13:28~13:43の15分間
・ねいの里の紹介
・ヤマアカガエルの卵
・行事「春一番の生き物を探す」(3月10日開催)
の紹介をさせてもらいました。

もちろん、ヤマアカガエルの卵や鳴き声を聞いてもらうために
野外で収録をしてもらいました。
今日はいい天気ですからね(・∀・)
野外収録も楽しかったです。


by 職員私さん

ホクリクサンショウウオの卵が確認されました(`・д・´)

ホクリクサンショウウオの卵

2月24日(日)午後1時40分頃(産卵日は不明)にホクリクサンショウウオの卵を職員が今シーズン初確認をしました。c(`・ω´・ c)

現在、展示館には写真の卵とホクリクサンショウウオの成体を展示し、
野外では観察することが難しいホクリクサンショウウオを観察することができます。( ´∀`)

そのほかにも、展示館では
ヤマアカガエル(成体と卵)とクロサンショウウオ(卵)を展示しています。(´・∀・` )

ヤマアカガエル産卵中ヽ(・ω・)/

ヤマアカガエルの卵
ヤマアカガエルの産卵が始まりました!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

今日、園内を観察したところ
ハッチョウトンボの湿地周辺で3箇所で観察できました。....φ(・ω・` )
そのうち、1箇所は園路からも観察しやすい地点で発見
これから来園した際、探してみてください。( ゚∀゚)


凍った網
ホクリクサンショウウオの産卵調査に使用していた網が
寒さで凍り、逆さにしてもこの通り形状維持。゚(゚^Д^゚)゚。

【職員の休日】富山の夜

最近、帰宅中に農道から見ている建造物があります。

去年の9月に開通された『新湊大橋』

去年の12月から夜間のライトアップが開始され、きれいに照らし出される(゚∀゚)
新湊大橋
このライトアップは日没後30分から22時まで点灯されています。(´∀`*)

下から見上げるのも良いですが、実際に車で走行してみても良い
橋から見下ろす夜景もなかなかきれいです。
※夜景に見とれて、運転が疎かにならないように気を付けましょう。


周囲には自然に関する施設があり、
『海王バードパーク』という、野鳥観察施設があります。
この場所は、年間を通して様々な野鳥を観察することができます。

【行事報告】カンジキハイク【自然塾の会】

自然塾の会のオプション行事(ゲリラ行事)カンジキハイクが開催されました。

雪が積もるかどうか心配していましたが、どうにかカンジキで歩ける程度に積もりました。


カンジキで園内を散策する前に、カンジキ初心者のために
カンジキの履き方講座が始まりました。
カンジキハイク1
今の若い人はカンジキという文化を知りませんからね。(´・ェ・`)
(私も、カンジキの履き方を知りません)
マイ・カンジキを持参している人が半数ほどいました。


カンジキを装備し、みんなで広場に集合!
カンジキハイク2
出発前の集合写真。今回の参加者は25名です。


園内の園路や道なき道を練り歩き
マンサクの花ホツツジの実といった植物や
ウスタビガの繭カマキリの卵といった生き物の生活の一部を観察出来ました。_φ(゚∀゚ )

カンジキハイク3
おや?何かを発見したようですよ。
視線の集まる先には、ヒダサンショウウオの卵がありました。


ホクリクサンショウウオの産卵も、もうじきですね。

ウスタビガの繭と卵

ねいの里の園内もまだまだ冬(゚A゚ )
生き物の気配が少ない。

しかし、緑が少ない落葉した林内で簡単に見つけることができる生き物がいます。

それが
ウスタビガの繭と卵
緑色がきれいなウスタビガの繭です。(*´д`*)

ただし、写真のような黒い卵付きの繭を見つけるとこが難しいようですが
今年は卵付きの繭をたくさん見ることができます。

【職員の休日】氷見市で春探し

今日は、氷見市の山奥でフキノトウ狩りをしていました。

例年よりも少し早いかな?と思いながら入山

すると、
フキノトウ
あるじゃないですか!ふきのとう!!(´∀`*)
みなさんは花が咲いたものはご存知かもしれませんが
食用にするとしたらこれぐらいが最適!
花が咲き始めると、食用にした時に苦味が多くなります。


山から下りて
場所を移動し
夏はトンボの楽園
乱橋池(みだればしいけ)に行ってきました(^ω^)

すると、水の管理をしているおじさんが作業をしていて
とある生きものを救済していました

クロサンショウウオ
クロサンショウウオです
クロサンショウウオはこの時期に産卵します(゚∀゚)
救出された場所でも卵のうが観察できました。


それと一緒に、別の場所に隔離されていた生きものが
アメリカザリガニ
アメリカザリガニ(外来生物)
アメリカザリガニはトンボの外敵なので、この池では別の箱に入れて鳥のエサにされています。
こんな写真を撮ると、アメリカザリガニもなかなか可愛いなと思ってしまったw(´・ω・)



続々と小さな春が目に見えるようになってきましたね

【行事報告】動物の体を知る・恵みに感謝

昨日開催されました行事
動物の体を知る・恵みに感謝の報告をします。

行事前半は
パワーポイントをつかった映像で県内における
野生動物の農林業被害と対策に関する説明があり、
館内の剥製をつかって、実際の大きさなどを解説
行事2.3
これはちょうど、ニホンジカの説明をしているところですね。


行事半ばでは
実際に狩猟でとれた動物の解剖が行われました。(゜∀゜)
行事2.3
今回の解剖個体はニホンジカでした。
やはり、目の前で動物を解剖することを目にする機会はめったにないので
じっくり見ている人もいましたが、手で目をふさぎ、指の間から恐る恐る見ている人もいました。(;゚д゚)
小さな子供たちは展示館前の芝生広場で遊んでましたw( ´゚д゚`)

(行事裏話をしてしまえば、行事当日まで内蔵と背中がカチンコチンに凍ってまして、解剖中に血が流れないことはいいことなのですが、刃が入らない┐(´д`)┌と担当者がぼやいてました)

この後、シカ肉のシチューを参加者に配布
残念ながら、シカ肉のシチューの写真は撮り忘れていました・・・(´・ェ・`)
あまりにおいしいので
ボリュームもたっぷりでしたヽ(゚∀゚ )ノ


行事後半、希望者を募り園内で自然観察会を行いました。
行事2.3
たくさんの春を探してきました。
マンサクの花芽がもう少しで開花しそうになっており、
ミズバショウの葉も少しずつ伸びてきて
子供たちは最後に見たホオジロのほうがうれしかったようです。(n‘∀‘)η(双眼鏡無しでも見れる近さでしたから)

行事後半は元々カンジキハイクを行う予定でしたが
連日の暖かい気温で雪が解けてしまったので長靴ハイクとなってしまいましたw

【職員の休日】海のちびっこ

ちいさいカモメで
忙しないやつら(# ゚Д゚)

ユリカモメ
ユリカモメ
ユリカモメ1『ザブーン!ヽ( ゚∀゚)ノ』ユリカモメ2『危ないっ(乂∀・)』


私はこのカモメを「海のちびっこ」と思っています。
(ちなみに川のちびっこコガモカイツブリ)
常に飛び回り、落ち着かないイメージがあります。( ゚д゚)



明日は、
行事「動物の体を知る・恵みに感謝」が開催されます。
試食会のシカ肉のシチューは申込み数の上限に達しましたので、事前予約分しか用意できていませんのであしからず。(*´・ω・)

では、当日おまちしております

春までもう少し

今日はまるで3月のような暖かさでしたね。
現在のところ、ねいの里園内で春の花は確認できていないのがとても残念( >д<)

今日は面白い冬芽を紹介します。

それは、
クロモジの冬芽
クロモジ冬芽ヽ(・ω・)/

ツンツンにとがっている部分は冬芽
丸いのは花芽です。


園内にはたくさん生えているので、来園すれば必ず観察することができますよ!(σ・∀・)σ

プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR