タケノコみたい!▼o・_・o▼コンニチワン♪

ウバユリ
ウバユリ

ウバユリの芽が出ていました
うばゆりは、種子から発芽して6~8年目にようやく開花して、
開花した後は枯死してしまう1回繁殖型の植物です

なぜウバユリというのかな?っていうのは色々説があるんだって

花の時期に葉(歯)が無いから、「花盛りの時期に、すでに老女のおもむきである」っていう解釈もあるんだけど
実際は花の時期には、葉は多少傷んでいるけど無い訳じゃあないよ(*´∀`)

葉や花、果実を見つけて観察してね



シイタケ
しいたけ

展示館裏で過去の行事で使われた
名前のついたしいたけ栽培用の木があり
かわいいしいたけさんが沢山なっていました

しいたけさんは秋採れると思っているのか、きっと忘れられて
誰も取りに来ていないんですね 。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。ワスレナイデ-

しいたけさんは発生する時期によって名前があります

春子  (はるこ)   2~4月頃採れる

藤子  (ふじこ)   藤の花が咲く頃に採れる

秋子  (あきこ)   秋に採れる

寒子  (かんこ)   1月頃採れる

雨子  (あまこ)   雨の天気の時に水分を多く含んだ物

日和子 (ひよりこ)  晴天続きで水分が少ない物

これはさしずめ、春子日和子かな?(*´Д`)


写真・情報提供:けいちゃん(´∀`)

桃色の花が咲き始めました

5266
カタクリ

ねいの里のカタカゴの丘でカタクリの花が2輪咲きました

カタクリはスプリング・エフェメラル(直訳:春の短い命)と呼ばれ
春先に花を咲かせ、夏に葉をつけ、その後球根や根の状態で冬を越す植物の総称のことです。

また、カタクリとセットになる生き物といえば
ギフチョウですが
ギフチョウなどの春先にのみ成虫になって活動する昆虫もスプリング・エフェメラルといわれます。(*´∀`)



いこいの村・磯波風の施設周辺では
5254
ホトケノザが開花していました

この植物は“春の七草”の仏の座と同じ名前ですが別物です
春の七草の仏の座はコオニタビラコ(またはタビラコ)といいます。

写真の方のホトケノザは春の七草の仏の座とは違い食用になならないようです。

また、このホトケノザと間違いやすい植物がこちら
himeodorikosou
ヒメオドリコソウ(以前紹介しましたね)

ホトケノザと同じシソ科オドリコソウ属の仲間で見慣れてないと間違えてしまう種類です(*´Д`*)
このように、写真で見比べると一目瞭然で違いが判ると思います。


最後に、木に咲いた地味な花
5285
カツラの花

まるで、イソギンチャクのような花です。
カツラの木全体がピンク色に色づいていました。

カツラの葉ハート型をしていて、そして甘い匂いを漂わせます。
そして、花はピンク色
まるで人の恋路を応援させるような樹木ですね。( ^∀^)

春☆カナヘビちょろちょろ

カナヘビ
カナヘビ

今年初めてカナヘビを発見しました\(^o^)/
カナヘビはヘビと名前は付くけど“トカゲ”だよ

カナヘビは昆虫やクモを食べています( ゚Д゚)
スマートでしっぽが長いのですぐわかります

園内では落ち葉の上で日向ぼっこをしています
人の気配を察知するとすぐに逃げてしまうので
脅かさないように、見つけたら少しずつ近づくのが観察のコツ(`・д・´)

ねいの里では“”という名が付いている植物が花を咲かせています
シュンラン
シュンラン(春蘭)です

別名じじばばです w( ̄o ̄)w ナンデ

花姿を細かく見てると上の方におばあさんが頭にかぶるほっかむり

下の方におじいさんの白いひげがある事からついた名前だって

よーく見てると本当だ!!



といえば、ですね(σ゚д゚)σ
サ☆ク☆ラ
ねいの里ではすでに桜を観察することができます!
キンキマメザクラ
キンキマメザクラ

キンキマメザクラは富山県、石川県、福井県、長野県南部、岐阜県及び
近畿、中国地方に分布する野生の品種で一つの花序に1~3個の花が下向きに咲きます

ソメイヨシノよりも派手さは無く、小さい花がまばらに咲き樹高も低く小柄で細いですが

早春の雑木林へ入ると至る所に咲いています( ´∀`)

しとやかで北陸の春を代表する花木です



明日からの土日に
ねいの里でお花見散歩なんてどうでしょうか?


写真・情報提供:けいちゃん、県ナチュラリストMさん(`・ω・´)ゞ

【職員の休日】身近な自然で春を感じよう

4948
オオイヌノフグリ


良い天気だったので、外に散歩に行きました。(´・∀・` )
行ってきた場所は行きつけの池とかです

先週はそれほど開花をしていなかったオオイヌノフグリ(↑の写真)ですが
今日は満開!щ(゚д゚щ)
舗装された路面脇に広がる青と緑の絨毯(゚∀゚)
外来種といえど憎めませんね(;´∀`)



5033
スズメ

普段よく目につく鳥ですが
実はあんまり気にすることが少ない鳥
普通種であり、どこにでもいるという固定概念で無視しがちになりますが
1羽の行動だったり、群れでの集団の動き、視線などなど(`・ω・´)
鳥が目の前から去るまで観察すると面白い!
今回は、このススキの枯れ穂に揺られるスズメちゃんたちがとてもキュートでした


oranndamiminagusa
オランダミミナグサ

皆さんもこの草を見たことがあるはずです!ヾ(゚д゚)ノ゛
この草もその辺の公園や田んぼの畔で観察できます。

葉っぱや茎に密集する毛が特徴的ですね



最後に、帰り道にハルジオンの蕾を発見しました。(`・∀・´)
開花したらココに記載できればいいかなと思っています。

里地の雑草が開花ラッシュ!(`・д´・ ;)

haru2
ミチタネツケバナ(´∀`*)

みなさん見たことはあるけど
草の名前は知らないなんてこと多いと思います(゚∀゚)

そんないわゆる雑草たちがを告げています。( ^ω^ )

上の写真の“ミチタネツケバナ
これは田んぼの中や畔でよく観察することができます。ヽ(・∀・ )ノ
私が小学生だった頃は下校途中によくこの花だけを積んで
ミニ花束なんて作ったものです。v(´∀`*v)
私の中では、思い出のある雑草の1つです( ´・ω・)

園内ではその他の雑草として、
オオイヌノフグリコハコベナズナが花を咲かせています。ヘ(゚∀゚ヘ)

また、雑草と言わないような植物では
ショウジョウバカマが花を咲かせています。( ^ω^)

さらに、来館者からの情報で
スミレ(コタチツボスミレ)の開花も確認しました!


haru1
カタクリの葉は地面からニョキニョキと姿を現していました。(´・ω・`)

ねいの里のギフチョウとカタクリはもうじきですかね?

アカタテハ舞う\(^o^)/

今日もなかなかの良い天気、
そして、花粉の飛散絶好調
さらに、昨日洗車してワックスを施工した私の車は花粉のおかげで悲惨な状態w

そんな私の目の前にやってきたのは
アカタテハ舞う
越冬していたアカタテハ

今日もポカポカなので日向ぼっこ中ですね( ^ω^)
私も、日向ぼっこしたい・・・


アカタテハが舞い始めたということは
越冬していた蝶たちが舞い始めるということ

すでにねいの里ではキタテハは越冬個体が確認できています。

私の好きなルリタテハはまだかなぁ~?

【職員の休日】ねいの里園外でも春探し

tukusi
春の代表格“つくし”さんヽ(・ω・)/

先日の行事でねいの里の春一番を探したので
ねいの里園外で春を探してきました。((´∀`))

田んぼの畔を歩いていると
つくしがチラホラ(一番上の写真)( ^ω^)

にょきにょき伸びているじゃないですかw

春だなぁ~と見つめていると
その隣で
himeodorikosou
ヒメオドリコソウ
いていました!((´^ω^))

普段、注目しない植物ですが
を先取りしていますよ!

【行事報告】春一番の生き物を探す

gyouzi3.10
↑本日観察できる生き物の説明を受ける参加者ら


本日は皆様、悪天候にもかからわず約50名の参加者が集まりました。

行事は3グループに分かれ
それぞれのグループは
ホクリクサンショウウオの卵・ヤマアカガエルの卵と生体・ショウジョウバカママンサク
といった生き物の観察を行いました。m9( ゚Д゚)

それぞれのグループで見れたものは若干の違いがあるかもしれませんが
天候が悪かったにしては様々な生き物が見れたと思います。

また、小さな参加者には落ち葉の中からゴマダラチョウの幼虫を探すゲームが好評で観察会から戻ってきたあとでも、探している小さな参加者がいました。


次回は4月13日(土)に『ねいの里の春見つけ』という行事を予定しています。
また、来週中にはねいの里のWebページに4月からのイベント予定も掲載する予定なので
そちらの方も見ていただければと思います。

本当は今日中にWebの更新もしたかったのですが
午後からもたくさんのお客さんが私のところに来てくれたので更新できませんでした。(ノ∀`)

AED設置されました!


aed1
昨日、AEDがねいの里展示館に設置されました。

aed2
皆さんご存知だと思いますが
AEDとは・・・
自動体外式除細動器(Automated External Defibrillatorの略


これを使ったからといって、心臓マッサージをしなくてもよいという意味ではなく
AEDと心臓マッサージ・人工呼吸の3つが必要なのです(`・д・´)
また、人工呼吸も必要ですが、心臓マッサージの方が重要とのこと。(´・ω・)


aed3

当館の職員は
年に一度、春にAED・心肺蘇生法の講習を受けていますが
職員が近くにいないこともあります
一般の人もAED・心肺蘇生法の講習を受けておくことをお勧めします。( ^,_ゝ^)(消防署等で受けることができます。)



医療機器の営業さん曰く
AEDは、よく医療ドラマで目にする電気ショックと同じ原理で構造的にも同じ。
ただ、電気ショックの必要の有無を医者が判断するか機械が判断するかの違いだそうです。

【今が見頃】ヤマアカガエル

ヤマアカガエル(包接)
ヤマアカガエルの抱接です。
上がオス下の赤みが強いのはメスです。

先週頃から産卵が確認され始めたヤマアカガエルですが
園内の水辺の各所でヤマアカガエルの鳴き声を聞くことができます。
鳴き声は聞いたことがあるかもしれませんが
キェラキェラキェラ・・・』と、まるで人の笑い声の様

今日は水辺で携帯電話のマイクでヤマアカガエルの声を集音していたのですが
近づくと警戒して水に潜ってしまうのでなかなか難しい(´・ω・`)

天気が良ければいつでも出会えるのでぜひ来てください。´ω`)ノ



マンサクの花も個体によっては満開となっています。(´▽`)

【職員の休日】氷見でユリカモメを観察( ゚Д゚)

kamome
本日は氷見でカモメを観察してきました。( ´_ゝ`)
観察できたカモメの仲間は
カモメ、ユリカモメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、セグロカモメのメジャーな5種類

特に氷見の漁港には水揚げされる魚のお零れを求めに多くのカモメが寄ってきます。
寄ってくる鳥はカモメの仲間以外にもトビも寄ってきます。(・д・)
※トビは人に慣れているというのもあり、海鮮館が営業していた頃はトビが人のお土産や食べ物を狙い襲うこともしばしばあったようです。


最近は春を求めに海ばかりではなく山にも入っているのですが
オオイヌノフグリが咲いていました。
フキノトウはたくさん収穫できました。

富山県ナチュラリスト23会のカメラ講習会

本日は富山県ナチュラリスト23会のカメラ講習会がありました。
※ねいの里の行事ではありません。

単にカメラといっても
コンパクトデジタルカメラからレンズの取り換え可能な一眼レフまでありますが
今回は一眼レフを持っている人を対象にして
さらに、参加者全員が初心者という前提で講習を行ったようです。(´・ω・)

講師は県ナチュラリスト14会(いちよん会)のMさん
※〇〇会というのは県ナチュラリスト資格の認定年度を指します。
kamera1
一番奥で立っているのがMさんです。
講習はパワーポイントをつかって
カメラの機能や撮影時のISO感度やシャッター速度といった設定の説明をしたそうです。

お昼を過ぎて、本来ならば園内で自然の写真を撮る予定だったのですが
天候が悪かったので展示館にて撮影練習( ゚Д゚)ノ
kamera3
カメラの機種やグレードが違うと設定方法の説明に苦戦します
Mさんは普段キャノンを使っているので、ニコンやペンタックスなどのカメラに苦戦していました。
私は普段ニコンを使っていますが、グレードが違うと機能やボタンの位置が違うので、人のカメラはよくわかりません。


kamera2
剥製展示コーナーで撮影練習
(野生の鳥もこんな近さで撮ることができたらいいのに・・・ヽ(゚∀゚ )ノ)


23会の皆さんもこれで写真を撮る技術が向上したはずです!
園内でいい写真が撮ることができたら
ぜひ、事務所まで持ってきて見せてください!
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR