動かぬ証拠

12日、13日と夏の様な暑い日になりました。

すると、園内のどこからか鳴き声が???

その鳴き声は、アカマツの上の方から聞こえてくるようです。     姿は見えません。


でも、その根元には。    そこにあったのは・・・・。



そう、鳴きだしたのは、ねいの里で一番最初に出現する ハルゼミ だったのです。

コピー ~ IMGP4270
 

森も青々としてきたよ!

つい最近まで緑が少なかった森の生態園も
新芽が展開して
茂って
野鳥が観察しにくくなってしまいましたね・・・( ・∀・)

園内ではこんな面白い葉が観察できます(^o^)ノ
hanaikada.jpg
葉っぱの真中に
ハナイカダという植物です。

葉の主脈と花軸が癒合している為にこの形となったのだそうですヽ(゚∀゚)
花を人に例え、いかだに人が乗った様を名前につけたのだそうです


キランソウによく似た植物、
nisikigoromo.jpg
少し立ち上がって生えていて地面にはって生えていない、
花を見ると上唇がウサギの耳みたいに2本ぴょんと出ています 色も白いし?何?ヽ(・∀・ )ノ

ニシキゴロモという奇麗な名前でした


トリガタハンショウヅル
torigatahannsyouduru.jpg
高知県の鳥形山で発見された、半鐘の形をした

花をつけるのでこの名前がついたんだって(*^▽^*)ノハーイ

白くて可愛い半鐘だねヽ(*´∀`)ノ


写真・情報提供:県ナチュラリストIさん・Mさん、けいちゃん´ω`)ノ
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR