もう秋がきた?

最近の長雨でキノコが大量発生しています(゚д゚)!IMG_1146.jpg

IMG_1098.jpg

IMG_1101.jpg

IMG_1105.jpg

IMG_1194.jpg
食べれるかどうかは責任をもてませんが?生き物展示している ヤマナメクジ君は、毒キノコでも良く食べてくれます。

もう一つの話題です。
ねいの里には地獄があります!
IMG_1050.jpg
アリジコクです。昔はよく家の床下にありました。
0810112ariji_1.jpg
これが地獄の ぬし です。じつは、ウスバカゲロウという虫の幼虫です。usubaka.jpg
この虫は幼虫で約2年過ごしますが、その間は トイレをしません。
そのほうが地獄のような・・・・。

トンボの調査と標本作り

7月28日の日曜日、ねいの里で行事 「トンボの調査と標本作り」 (夏休みの宿題支援)が行われました。

IMGP2595.jpg
参加者は50名。   たくさんの人が集まりました。

普段は採集の制限がある園内ですが、今日は 1人 2匹まで 採集可。

水辺の生態園をかけめぐる、子供の姿が印象的でした。


IMGP2614.jpg
標本作りでは、真剣なまなざしで取り組む子供たち。

今回の体験で、いろんな事がわかった かな?

ちょっと早めの夏休みの体験でした。

世界へ羽ばたけ!ジュニアナチュラリスト

H25年度ジュニアナチュラリスト養成講座が2回にわたりねいの里で現地研修がおこなわれました。
森や水辺の生態園で、植物や昆虫・動物の事を触ったり聞いたりしながら楽しく学びました。
今日は、キズの癒えたチョウゲンボウの”放鳥”も体験しました。チョウゲンボウは大空へ元気よく飛び立ちました。ジュニアナチュラリスト達も、大きく羽ばたけ、世界へ!

    IMGP2569.jpg

雨の中幼稚園児がたくさん来てくれました

雨の中幼稚園のお友達がたくさん来てくれましたよ
P7240396.jpg
館の中では、大きなウシガエルに驚いたり、クマの剥製にさわったり、楽しそうでした。
鳥獣保護センターではカルガモのひながとっても可愛くて、みんな大喜び。
また、遊びに来てね。

私の見どころ

久しぶりに園内をじっくり散策しました

すると・・・
リョウブの花にはたくさんの昆虫が集まっていました(σ゚д゚)σ
その中でも私の目にとまったのは
この昆虫ヽ(゚Д゚ )ノ
sukibahouzyaku.jpg
スキバホウジャク

?いいえ、です(・∀・ )

この蛾はその名のとおり
羽が透き通っており、透明な部分があります

蛾は基本的には得意ではないのですが
見る分には面白い昆虫ですo( ゚Д゚)o


蝶といえば
ついにこのトンボが姿を見せました
DSC_9595.jpg
チョウトンボです

その名のとおり大きな羽でチョウのようにヒラリヒラリと舞うように飛ぶことが特徴的φ(゚∀゚ )

水生庭園付近で観察することが出来ますよ!


さらに5月からスタートしたねいの里の田んぼですが
稲を野生動物からの食害を防ぐために電気柵の実物展示をしています!
DSC_9584.jpg
白い糸が電気が流れている線です
危険と書いてありますが、本当に電気が流れています!( ^ν^)

野生動物はこの電気線に触れて
電気による刺激を体験して
畑や田んぼに寄り付かなくなります。

私も触れて確認してみました。
電気がビビッときましたよ(´・ω・)

人が触れてもほぼ害はありませんが
一般の方は極力触れないよう注意してください。



最後に
DSC_9625.jpg
今、話題のオオガハス
まだまだ蕾のものも多く確認できました
シャッターチャンスは午前中ですヾ( ・∀・)ノ
午後になると花が閉じ始めるので注意です。

今日は何の日

今日は、植物学者でハスの権威者もある大賀一朗博士が、縄文時代の遺跡からハスの実を発見し1952年(昭和27年)の今日(7月18日)初めて開花に成功した日です。IMG_1022.jpg

ねいの里でも沢山のオオガハスが咲いています。

IMG_1027.jpg

水辺の生態園の生きものも元気!元気!
IMG_0988.jpg
IMG_0994.jpg
暑い日が続きますが、少しでも涼になればです。



富山のカブトムシ・クワガタムシ展

IMG_1014.jpg
今日から始まりました カブト・クワガタ展は、雨で足場の悪いのに来館して頂いた、お客さんに好評でした。

IMG_1019.jpg
目玉は、カブトムシの大ケースです。

IMG_1017.jpg
IMG_1013.jpg
まだまだ、種類は少ないですが地産にこだわり、新鮮なものを取り揃えていきます。

今年もオオガハスが咲き始めました

水辺のビオトープに、2000年以上前の古代のハスの実から発芽した大賀ハスが、今年も美しい花をさかせています。縄文時代の遺跡の発掘中に見つかった種が発芽したんだって!
花は6時頃に咲いて11時ごろには閉じてしまいます。見たい方は午前中に、ね!

IMGP2501.jpg

IMGP2497.jpg

もうすぐ「県内のカブト・クワガタ展」

1年ぶりじゃのう~今年も出てきたぞ!
IMG_0927.jpg

IMG_0929.jpg
今日は雨降りでしたが、雨にも負けずにカブトムシさんが土から出てきてくれました。


IMG_0941.jpg
ねいの里では、7月13日~8月19日まで「とやまのカブトムシ・クワガタムシ展」を開催します。
ぜひご来館ください。

何故、いつもカブトムシが先なのだろうか・・・・・

見つけたよ。二番目に!

ねいの里では、7月2日にそれらしい「鳴き声」が聞こえていましたが、

ついに確認できました。

IMG_5363.jpg

ニイニイゼミ

透明な「はね」が多いセミの中で、このマダラ模様は特徴的。


ドロ付きの小さな抜け殻も近くにありました。
IMG_5370.jpg







次は、ヒグラシ かな? かな?

森の力 de リフレッシュ

五感を磨こう・・・として
 「森の力 de リフレッシュ」を実施しました。
IMGP2461.jpg
11名の方が参加して下さいました。
最初に血圧や心拍数を計ってもらいました。
みんさん、数値にドキドキ。
クロモジとクズを煮立てたハーブテを飲んでいただいたり、
ラベンダーバンドルズのクラフト体験。それから、ゆっくりと散歩。
昼食は急な計画であったため、上市よりセラピー弁当を届けてもらいました。
その後、木陰でシェスタ。そして、シュロの葉でバッタ作り。
  (職員の不手際で、作れたのは1匹・・ごめんなさい)
終わりに行事を振り返りながら、血圧測定を実施。
なんと、血圧の値が下がっている人が沢山おられました。
やはり、森の力は偉大ですね!






プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR