里山の恵み(続編)

29日に4~5日後が採りごろ(28日撮影の写真で)と書きましたが、
今日見に行くと、もうこんなに大きくなっていて収穫してきました。
今晩、ナメコ汁を肴にを一杯。
里山の恵みに乾杯!!!
PB300555.jpg

里山の恵み

カサカサと落葉を踏みながら、晩秋のねいの里の里山を歩きます。
枯れ木にこんなものが出ていました。
何だかわかりますか?
そう!!天然ナメコでーす!!!
4~5日後が取り頃のようです。
PB280550 (320x240)
晩秋の里山では、こんな山の恵みに出会うこともありますよー。
皆さんも歩いてみませんか?

紅葉を見にいこうよ!

紅葉も里山まで降りてきて、晴れた日に外へ出るのか楽しみになります!
ところで、なぜ、葉っぱの色が変わるのでしょうか?
DSCF3335.jpg
ズバリ!寒いからです
冬の間は、太陽に当たれる時間が少なくなるので、一旦成長をとめるため
葉っぱを落とします。ちなみに、色が変わるのは日当たりの良いテッペンから
変わっていきます・・・白髪みたい・・・

黄葉と紅葉のどちらが好きですが?
DSCF3386.jpg
黄色くなるのは、元々、緑の葉っぱの中に黄色がかくれているのですが
この時期は緑の光をすわなくなるので黄色に見えます。

DSCF3385.jpg
赤色は赤い物質をつくるので、赤くなっていきます。
leaves-gr.jpg

落ちた葉も比べてみました。
DSCF3387.jpg
左から、今落ちた葉⇒前の年に落ちた葉⇒もっと前に落ちた葉 落ちた葉も
ムダにしないで、時間をかけて森の栄養にしてくれてます。

ちなみに、何でも食べ物に結びつける当館 食べれないものかと調べたら
「ありました!」
2010121423371716a.jpg
img_6.jpg
「もみじの天ぷら」です
葉っぱは、1年ぐらい塩漬けにしたものを使うそうです。
大阪や京都方面では、お土産で売られるぐらい食べられている
ソウルフードのようです
お取り寄せしてみようかな♪

植物写真フィールドセミナー

植物写真フィールドセミナー
いがりまさしさんによるワークショップを
11月9日(日)に実施!!!
  
   いがりさんの感性が欲しい・・・どうやって撮るのかな・・  

  IMG_2082.jpg

  受講生の写真  いつもと違う  (^_-)-☆ 

IMG_2096.jpg

ねいの里ではネイチャーフォト展を11月26日から3月30日まで行っています。
皆様の傑作をお待ちしています。

秋の散歩道

今朝は、ねいの里周辺は、真っ白でしたがおかげで幻想的な風景が見られました。

DSCF3212.jpg
おおかぶ畑の夜明け

久しぶりの秋晴れなので園内を歩いてみました。
DSCF3246.jpg
ウバユリです。薄い種がティシュのように沢山重なって、いつでもフライト準備はOKです。

DSCF3253.jpg
紅葉も進んできました。今年は、色付きが良くとてもキレイです

DSCF3239.jpg
落ち葉の上をカサカサ歩くと、秋を感じます。
集めて焼きいもでも・・・・食欲の秋です

木の葉が落ちると鳥が見やすくなります。
DSCF3187.jpg
冬鳥も来はじめたので、園内を回るのが楽しみになります。

DSCF3049.jpg
たまに女王様に捕まる事があるので注意してくだい!

音川交流事業で音川小学校4年生が生き物観察

恒例の音川交流センター事業運営委員会主催の音川小学校4年生による自然観察会が開催されました。
この観察会は春夏秋冬の年4回開催しているもので、今回は、夏から秋へと変化する自然の様子を
中心に観察しました。

PB071369.jpg

チョット番外ですが、野生動物に興味を持っている子供たちも多く、動物との付き合いかたや注意することを
熱心に聞いてくれました。
PB071373.jpg

秋になり、気温が下がることで、生きものたちが変化している事を観察しました。
PB071371.jpg
今の時期は木々が成長を休みし始めて、消臭してくれなくなるので、小動物のオシッコなどの香りを楽しんで
もらいました。
次回は、雪の降る頃に実施する予定です。


プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR