ホクリクサンショウウオの卵ついに発見!!

今年もホクリクサンショウウオの第一託児所で3双の卵が確認されました。
例年2月中旬から3月上旬にかけ産卵を確認しているので、今年も例年並みと言えるでしょう。
時期はともかく、例年通りこの池で産卵してくれ、サンショウウオの無事が確認できたことに ”ほっと” しています。
IMGP4954.jpg
オスの成体

IMGP0100.jpg
卵のようす

♪🎶蛙の歌が聞こえてくるよ♬🎶

昨日22日「春一番」が吹き気温が急上昇。
ねいの里ではヤマアカガエルの産卵が本格的に始まり、
あちこちに卵塊が出来ています。
水生庭園ではヤマアカガエルが可愛い声で大合唱していますよ。
P2230747 - コピー

P2230750 - コピー

池を目指して雪の上をジャンプ
P2230758.jpg
P2230759.jpg
P2230760.jpg

こちらのカップルも池を目指します。
P2230764.jpg

今ならこんな光景も見られますよ。

春が来る


春が駆け足でやって来ているねいの里です
P2231044.jpg
2月21日、イヌツゲはまだ頭は雪の中で、イナバウアの姿勢でした。
P2231045.jpg
2月23日、イヌツゲは雪から解放されて春に向けて大急ぎで準備を始めることでしょう。
この林の木々は、みんな雪の中でも折れない「しなやかさ」を持っているから生きている。
この忍耐力・しなやかさは、私も見習わなくては・・・・。

春のきざしを見つけたよ!!!

今日は二十四節気の一つ「雨水」です。
「降る雪が雨に変わり、氷が解けて水になる頃」という意味で、
今頃に降る雨の事を「木の芽起し」ともいうそうです。

今日、ねいの里の園内で小さな春のきざしを見つけました。
P2180741.jpg
あちこちでマンサクの花が咲き始めています。

P2180736.jpg
P2180740.jpg

ヤマアカガエルの産卵も始まりました。
P2190742.jpg
昨日はまだ無かったので、昨夜から今朝にかけて産卵したようです。

皆さんも「小さな春のきざし」を見つけに外へ出かけませんか?

冬の生きもの観察と動物の恵みに感謝

「冬の生きもの観察と動物の恵みに感謝」の行事を実施しました。
親子連れ約40人が集まりました。
ニホンジカの解剖
ニホンジカの解剖を通して生態を学習しました。
手羽先の骨格標本作り
ニワトリの手羽先を使て骨格標本の制作実習をしました。
ポトフを味わう
野生動物の肉を活用したポトフを焼肉を味わいました。
パン生地を竹に巻いて炭火で焼く体験もしました。(美味しかったですよ)(^^♪
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR