ニホンジカによる林業被害対策のための検討会がねいの里で開催!

  県の森林研究所が主催する「ニホンジカの生態と森林・林業被害に関する現地視察・検討会」がねいの里で開催されました。
  この会議は、野生鳥獣による林業被害対策を担当する、県下の農林振興センターの担当者に対し、ニホンジカの生息実態と被害の状況を認識してもらうために開催されたものです。
  富山県内では、ニホンジカによる農林業被害は、まだイノシシほど顕著ではありませんが、生息数の増加に伴い今後少しずつ増加することが懸念されています。
  今からしっかりとした対策を講じることが大切であると思います。

DSC06873.jpg
担当者による報告と質疑

DSC06875.jpg
囲いわなの設置状況の説明

DSC06879.jpg
シカによる皮はぎ被害の様子

郷土の自然を学び、五感で観察しよう!のイベント

 8月22日(土)、JAF富山支部の「郷土の自然を学び、五感で観察しよう」というイベントが、
ここねいの里で開催されました。

 22名の親子が園内の観察会、鳥獣保護センターや自然博物園センターの見学、そして工
作教室で、ペンダントやストラップを作り楽しい一時を過ごしました。



IMGP6310   まず、みんなで記念撮影!
               まずは、みんなで記念撮影!

IMGP6319   最初に園内の観察
                         園内の観察会

IMGP6321   センター内の見学
                        センターの見学

IMGP6326   工作中「何を作ろうかな?」
最後に工作教室、「何を作ろうかな?」


 ツクツクボウシの声や秋の七草が楽しめるこの頃、そろそろ夏休みも、
終わりに近づいている様です。
 今日は、楽しい思い出になったかな?


花の散歩道

天気予報では秋雨前線という言葉が出始めました。
残暑を残して夏は過ぎていきます。
今日は木の実を紹介します。

(ヤマボウシ)
P8204363.jpg
8月なのに、もう赤く熟してきました。
熟した果肉は甘くておいしいですよ。

(ミヤマガマズミ:上)と(コバノガマズミ:下)
P8201434.jpg
P8201427.jpg
同じガマズミの仲間。実もよく似ています。

(マルバマンサク)
P8201438.jpg
春一番に黄色い花を咲かせたマルバマンサク。
こんな実を付けるんですね。

(ナツハゼ)
P8201431.jpg
もう少しすると黒く熟します。これも甘酸っぱくておいしいんです。

(サルトリイバラ)
P8201430.jpg
この実は赤く熟します。
クリスマスリースに使うときれいですね。

(ウリカエデ)
P8201423.jpg
飛行機のプロペラのようですね。
風に吹かれるとヘリコプターのローターのようにくるくる回って
遠くまで飛んでいくんですよ。

園内にはまだまだいろんな実があります。
宝石のようにきれいに色づくものもあります。
森の宝石を探しに来ませんか?

花の散歩道

今日は残暑も一休み。
久しぶりにカメラを持ってお散歩です。
秋の七草を探して見ました。
ハギ(萩)
P8131407.jpg

オバナ(尾花:ススキ)
P8131391.jpg

キキョウ(桔梗)
P8131374.jpg

ナデシコ(撫子)
P8131390.jpg
ナデシコは6月末に満開だったので終わっていると思いましたが、
最後の一輪が咲いていました。

オミナエシ(女郎花)
P8131373.jpg

クズ(葛)
P8131368.jpg

フジバカマ(藤袴)
P8131369.jpg
フジバカマは蕾がかすかに色づいてきたところ。

秋の七草。一度に7種類全部見られるのも最後のナデシコが散るまでです。


オオガハスは見ごろが続いています。
咲き始めのころ蕾が少なくて、去年間引きをしすぎたかな?と心配でした。
しかし沢山花が咲き一安心。
P8131356 (320x241)
早朝に開いた花も昼過ぎにはしぼみます。
写真を撮るときは、午前中早いうちに。

ミズアオイが咲き始めました。
P8131366 (240x320)

クサギは今が花盛り。
あちこちで甘い香りが漂います。
P8131378 (320x240)
この香りを写真でお届けできないのが残念。
クザギを見かけたら、官能的な甘い香りをどうぞ。

ということで、今日の散歩はおしまい。

昆虫大探検PART 1

8月8日の土曜日、ねいの里で2つの行事を開催しました。
「トンボの調査と標本作り」そして、「夜の昆虫大探検」です。

暑い中でしたが、こども達は昆虫に対して色々な事を学んだようです。
この体験が、こども達の次のステップになればいいなと思います。

特に、両方に参加いただいた保護者の方、お疲れさまでした。
そして、みなさま本当にありがとうございました。

そんな、様子を少し紹介します。

トンボの調査と標本作り
IMGP6160   三角紙の使い方について
                    三角紙の使い方について

IMGP6166   今日は特別
                            今日は特別

IMGP6207   標本作りでは、ついお母さんも
                 標本作りでは、ついお母さんも

IMGP6190   しっかり学んでね
                    しっかり学んでね! ・・・・



夜の昆虫大探検
IMGP6242   ライトトラップの説明
                       ライトトラップの説明

IMGP6259   ベイトトラップの回収
       ベイトトラップの回収

IMGP6265   取れた昆虫の観察
                        取れた昆虫の観察

IMGP6292   ライトトラップでの観察
                      ライトトラップでの観察

                                               では、また。

北日本こども新聞記者がねいの里を取材!

毎年、夏休みに実施されている北日本こども新聞記者の取材がありました。
富山市内の小学校4年生3人が、それぞれ施設の中で興味のある分野について詳しく質問されました。
それぞれのコーナーで、担当職員が鋭い質問にたじたじになる場面も・・・
今日の取材結果をまとめて記事を書き、9月に発行される「北日本こども新聞」に掲載されるそうです。
うまくまとめられるかな?
職員もねいの里がどのように紹介されるのか今から楽しみです。

DSC06822.jpg
ミニ動物園のコーナーでは、ヘビやカエルについて鋭い質問

DSC06824.jpg
ほ乳類のジオラマコーナーでは写真の撮り方をマスター

DSC06820.jpg
鳥獣保護センターでは職員に様々な質問をした後、恐る恐るツバメのひなへの給餌を体験。
上手にえさをやれました。
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR