晴天の元、恒例の餅つき大会

12月中旬には珍しい晴天の中、恒例の”まめでっぽう”と”森のこども園”合同の餅つき大会が開催されました。
お父さん、お母さん、お兄さん、お姉さんも参加して、楽しい行事になりました。
今年は、森のこども園の田んぼがイノシシの被害を受け、収量が減りましたが、何とか他で確保し、普通のおもち、玄米のおもち、昆布入りのおもちなど、様々なおもちを食べ、皆さん大満足の様子でした。

IMGP7051.jpg
ぼくもつけるかな? ガンバレ ガンバレ

IMGP7062.jpg
さすがプロ。 職員のSさんとHさん。 いいコンビ

IMGP7045.jpg
さあできた! どれを食べようかな。

ようこそ!いらっしゃいました。

一年を自然の流れに合わせて72の季節にわけた旧暦の七十二候では、
昨日頃が、「熊が冬ごもりのための穴に入る頃」とされていますが暖かすぎて
なかなか眠れないかもしれませんね
今日は、庄川三谷母親クラブのみなさんが来園してくれました。
普段、田んぼなどの農にちなんだ活動をされているそうで、今回は
「田んぼと里山のつながり」について、みんなで勉強しました。

IMGP7073.jpg

IMGP7077.jpg

初めに、昔は生活や遊び道具は里山のものを使ったということで、木の枝工作を
体験してもらいました。自分でデザインを工夫するということで、これも立派な学習です

IMGP7079.jpg

以前は、林から薪をつくり料理などに使ったり、落ち葉や薪を燃やして出た灰などを
田んぼや畑に利用していたことや田んぼが荒地になるとトンボやカエルなどの生きものが
いなくなってしまうことなどを一緒に学びました

IMGP7082.jpg

フィールドでは、里山で生きる生きものの痕跡や人が林に手入れしないとどんな問題が
起きるかなどを観察しました。

田んぼと里山がつながりを少しでも感じてくれたかなと思います。
自分たちの家の近くでも、色々な生きものを発見してもらいたいと思います
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR