花の散歩道(ギフチョウが飛び始めました)

昨日、「富山県で桜が開花した」と発表がありました。
ねいの里ではギフチョウが飛び始めましたよ。
春の女神と言われるきれいなチョウです。
P3294652.jpg

27日から目撃情報がありましたが、ようやく写真にとれました。
P3294656.jpg

P3294670.jpg

カタクリもどんどん咲いています。
P3294671.jpg

ギフチョウはしばらくの間目を楽しませてくれます。
写真を撮るには、天気が良くて暖かい日のお昼前後がいいですよ。

ミズバショウもそろそろ出番です。
だけど、花が出る前に葉っぱが伸び始めています。
P3294661.jpg
これも積雪が少なかった影響でしょうかねぇー。

花の散歩道

曇って肌寒い一日でした。
こんな日はオオイヌノフグリの花も閉じてしまいます。
P3234627.jpg

そんな日でも、沢山の発見がありましたよ。
カタクリやミスミソウが開花しました。カタクリは膨らんだ蕾も沢山あります。
P3234612.jpg

P3232023.jpg

ツクシもようやく伸びてきました。
P3234628.jpg

スミレの花も発見。まだ弱々しく咲いた花が一輪だけ。
P3234625.jpg
これはタチツボスミレ?、オオタチツボスミレ?まだわかりませんが、たぶんオオタチツボスミレ。
もう少し元気な花が咲くまで判定はオアズケです。

そして、ナナ何ともうワラビが出てきましたよ。
P3232015.jpg
4~5㎝のものが、1本や2本ではなく、ちょっと見ただけで10本ほども。
大きいのは10㎝ほどになっています。
そこではモミジイチゴも花を付けていました。
P3232018.jpg
まだ3月だよ!ちょっと気が早いんじゃない と思わず声がでました。

もう一つ。
ミズバショウの白い仏炎苞も出てきましたよ。
P3234618.jpg

自然の中で春を感じ取った生き物は日一日と成長しているんですね。


「ねいの里自然塾の会」総会

3月20日(日)「ねいの里の春見つけ」の後、「ねいの里自然塾の会」総会を行いました。
運営委員を中心に15名が出席して、平成27年度の活動報告と28年度の活動予定を承認しました。
P3202010.jpg (総会の様子)

会員の皆様には、ねいの里の活動へのご支援をお願いいたします。

ねいの里の春見つけ

3月20日(日)に平成27年度最後の行事「ねいの里の春見つけ」を行いました。
春の花や新芽、鳥、などを使ったビンゴゲームの説明や、注意事項の説明のあと、
2グループに分かれて園内の散策に出発です。
P3201981.jpg

ビンゴゲームのカードに、観察した花や鳴いた鳥の名前を書き込んでいきます。
P3201992.jpg

見ごろになったキンキマメザクラに感激したり、
ジョウジョウバカマや咲き出したばかりのシュンランを見つけて喜んだり。
P3234602.jpg (満開のキンキマメザクラ)

P3232029.jpg (ショウジョウバカマ)

P3134528.jpg (咲き出したシュンラン)

カタクリは蕾がピンク色に膨らんで今にも咲きそうです。
P3204584.jpg

水辺の生態園ではたくさんのオタマジャクシに驚たり、
スイスイ泳いでいるメガカの学校に春を感じとっていました。
P3201993.jpg アッ メダカの学校だ!!

最後にビンゴゲームの答え合わせをして終了となりました。
P3202007.jpg
見事ビンゴした人には、豪華賞品(?)が配られました。


まめでっぽうの卒園式

森のようちえん まめでっぽうの卒園式
IMGP7842.jpg

IMGP7837.jpg

IMGP7826.jpg

IMGP7830.jpg
みこちゃんとゆうせいくんが、園のお母さんやお父さんの手作りの卒園式で巣立ちました。
卒業証書には、成長したことがいっぱいかかれていて、感動しました。歌をうたったりプレゼントを
交換したりとても楽しい卒園式でした。

みこちゃん、ゆうせいくん そつえんおめでとう
いしょにいられて たのしかったよ
ときどきもりで またあそぼうね
(キラキラ星のメロディーにのせて歌う)

花の散歩道

これは何でしょう。
P3161925.jpg
今日みたいに暖かい日は、目のかゆみや鼻水で大変な方もたくさんおられますね。
そうです。花粉アレルギーの元凶を出す杉の雄花です。
風でゆすられると、煙のように花粉がまき散らされます。

雌花は見たことがありますか?
杉の枝先をよーく見てみましょう。
そこに、ちょこんと付いていますよ。
P3171958.jpg

光があふれていると、花がきれいに見えますね。
これは何の花でしょう?
P3171970.jpg
小さな花がたくさん集まっていますね。
これを見て答えられる人は、熱心に観察しておられる方だと思います。
回答は後程。

オオイヌノフグリやダンコウバイも色鮮やかです。
P3161933.jpg (オオイヌノフグリ)

P3131922.jpg (ダンコバイ)

ブロッコリーのように見えるのは、ニワトコの蕾。
P3171948.jpg
山菜として食する方もおられるようですが、
有毒成分を含んでいるので、食べ過ぎにはご用心を。

去年の秋に芝生広場に生えてきたカワラタケ。
直径が20cmほどに成長しました。
P3161931.jpg
どこまで大きく成長するのでしょうね。

先ほどの正解は、これです。
P3171962.jpg
エッ、まだ分からないですって?

これなら分りますよね。
P3171971.jpg
そうです。フキトウ(フキの花)です。
大きく薹の立ったフキノトウの薹をキンピラにすると、オツな一品になりますよ。

ではまた。

花の散歩道

朝からウグイスがよく鳴いています。
家を出るときにはヒバリの初鳴きも聞きました。
2月20日前後に咲き始めた後足踏みをしていた
キンキマメザクラやショウジョウバカマが
ようやくあちこちで見られるようになりましたよ。
P3134523.jpg

P3134521.jpg

ダンコウバイも咲き始め、ニワトコの芽吹きも進んでいます。
P3134512.jpg

P3134561.jpg

今日も発見がありました。
カタクリが蕾を伸ばしています。
P3134508.jpg
10日もすると、ギフチョウが飛び始めるかもしれません。

落ち葉をソォーットどかしてみると、
ありました!!ヒメカンアオイの花。
P3134513.jpg
小さく地味で地表に這いつくばるように咲いているので、
よーく見ないとわかりませんよ。

水辺ではザゼンソウもありました。
P3134538.jpg

日ごとに変化していく早春の散歩道は楽しいですよ。
ではでは。

花の散歩道(啓蟄編)

昨日は啓蟄。
「冬籠りをしていた虫たちが這い出てくる頃」にふさわしい
暖かい一日でしたね。
ねいの里の園内にもいましたよ。
P3051900.jpg (スジブトハシリグモ)
水辺で多く見られるクモです。

水の中ではカエルの卵が孵ってオタマジャクシになっています。
P3051899.jpg (ヤマアカガエルのオタマジャクシ)
P3051898.jpg
これは今年最初に見つけた卵から孵ったものです。

ホクリクサンショウウオも卵のうの中で成長しています。
P3051902.jpg (ホクリクサンショウウオの卵のう)
もうすぐ孵りそうです。

見難いですが、こんなのもいました。
気持ちよさそうに水面をスーイスイ。
P3051897.jpg (マツモムシ)
この子は、背泳ぎが得意なんですよ。

花も紹介しないといけないですね。
まだひっそりと咲いていました。
P3061907.jpg (キクバオウレン)

ではまた。
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR