新企画「夏休み自由研究支援教室」開催!

7月27・28日の両日、ねいの里イベントの新企画、「夏休み自由研究支援教室」を開催しました。
この企画は、自然や生き物をテーマにして、夏休みの宿題の定番である「自由研究」をまとめたいと考えている小中学生に、ねいの里のフィールドを使ってその手法を指導しようとするものです。
 平日の日中の開催ということで、参加者はあまり多くありませんでしたが、その分密度の濃い講座になったと思います。
猛暑の中参加者は、①雑木林の植物調べ、②水辺の魚の採集と観察、③動物の頭骨と体の観察、のそれぞれの活動に一生懸命取り組んでいました。

IMGP8670.jpg
調査内容の説明。 皆真剣です。

IMGP8678.jpg
魚の採集のため、自作のセルビン(魚のわな)を池に沈めるようす。

IMGP8682.jpg
一列に並んで、植物調査を実施中

花の散歩道

、真っ盛り!
蝉時雨れの中、久々の散歩道。

樹液の出ている木をソォーッと覗いたら、いました!!!
カブトにクワガタ。
P7280462.jpg
こんな場所を見つけると、楽しいヨー!。

さて、
7月1日に咲き始めたオオガハスは、今も元気に咲き誇っています。
P7280483.jpg
お盆ころまで楽しませてくれますよ。

秋の花も咲き始めています。
P7280482.jpg (シラヤマギク)

P7280478.jpg (ヒメキンミズヒキ)

木の実も目立つようになってきました。
去年の春に受粉した(クヌギ)は、帽子が大きくなってきました。
帽子の中のドングリは、秋に向かってこれからどんどん大きくなります。
P7280457.jpg (クヌギ)
P7280475.jpg (コナラ)
(コナラ)はもうこんなに大きくなっています。

もう色づいているものも。
P7280466.jpg (イソノキ)
P7280469.jpg (ナツハゼ)

立秋もまじか。自然は秋に向かって準備を進めているんですネー。

ジュニアナチュラリスト養成講座開催!

H28年度ジュニアナチュラリスト養成講座の現地研修会が、2回にわたりおこなわれました。
森や水辺の生態園で、植物や昆虫・動物などの事を、触ったり聞いたりしながら楽しく学びました。
今年はグループ分けして、自然クイズオリエンテーリングを取り入れました。
このことにより、受講者同士の交流も進みました。

IMGP8578.jpg
オリエンテーリングの問題を解くグループ

IMGP8587.jpg
クマの生態の説明を聞くグループ

IMGP8607.jpg
最後はセイタカアワダチソウなどの外来植物の除去活動
ごくろうさまでした。

日本ビオトープ管理士会富山県支部の設立総会開催

ビオトープ造りの専門家に与えられる資格に、公益財団法人日本生態系協会が認定する「ビオトープ管理士」があります。
その資格を持っている人たちの団体として、日本ビオトープ管理士会があります。その団体の富山県支部を作るための会議が行われました。
会議の結果、支部長にねいの里館長が就任し、事務局もねいの里でお世話をすることになりました。
今後、ねいの里を富山県のビオトープ関係者の拠点として発展させていきたいと思っています。

IMGP8536.jpg
会議の様子

IMGP8547.jpg
水辺の生態園での研修の様子

”カブトムシのお宿”完成

ねいの里の正面入り口付近に簡易テントで作った「カブトムシのお宿」を設置し、展示を行っています。
昨年までは、展示館の中のミニ温室にカブトムシを展示していましたが、こどもたちのカブトムシに触ってみたいという要望が強かったため、ことしは、テントの中で自由に触ってもらえるようにしました。
たくさんのカブトムシを用意しなければならないので、カブトムシ集めで職員は大変ですが、写真のようにこどもたちの喜ぶ顔を見ると苦労も吹っ飛びます。

IMGP8532.jpg

IMGP8529.jpg
真ん中のファスナーを開けて入ります。
入るときは職員に申し出てください。

今年も田んぼに電気柵!子供たちがお手伝い

昨年9月にイノシシの被害にあったため、今年は今から電気柵の設置です。
まめでっぽうの親子や森のこども園のお母さんの協力の元、しっかりした電気柵が出来上がりました。
今年はイノシシ被害にあわないよう、しっかり管理をしていかなければなりません。

IMGP8517.jpg
設置方法の説明。 熱心な子供が1名。将来は電気柵技師かな?

IMGP8522.jpg
お母さんたちと一緒に、ここでも熱心にお手伝い。


IMGP8526.jpg
最後にバッテリーを取り付けて完成。ご苦労様でした。

大賀ハスが咲き始めました

久々の花の散歩道。
夏になると地味な白い花が多くなり、花の散歩から遠のいていました。

少し前から、新聞などに大賀ハスのニュースが出ていましたが、
今日、ねいの里の大賀ハスも咲き始めました。
2大賀ハスの花
まだ一輪でさびしですが、あと十日もすればどんどん咲き出すと思います。
写真撮影は午前中の早目がおすすめ。
午後になるとしぼんでしまいます。


尾根道を歩いていると、甘い香りが漂っています。
周りを見渡すとリョウブの花からです。
虫たちが匂いに誘われて飛び回っています。
2リョウブの花

夏の花は地味だといいましたが、
近づいて一つひとつの小さな花をみると、かわいい花なんですヨ。
ルーペでそーッとのぞいてみてください。

プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR