木の実の観察

木の実の観察会の行事報告です。赤い実、黒い実、食べられる実、ドングリその他に分けて観察しました。
まずは囲炉裏へ向かいながらクサギなどを観察して、焼き芋のセットに向かいます。
そのあと1時間かけてねいの里の果実の観察です。皆さんいくつ見つかりましたか?
赤い実はウメモドキ、ソヨゴ、ミヤマウメモドキ、サルトリイバラ、ヤブコウジ、ツルアリドオシ、ホオノキ、ガマズミの仲間などたくさんで書ききれなかったですね。黒い実は5つほど、食べられる実はコバノガマズミ、ミヤマガマズミ、ナツハゼ、ヤマノイモ(のムカゴ)でした(ムカゴは実じゃないけどね)
観察が終わってからはホクホクの焼き芋を食べて、クリ、ヤマノイモ・ナガイモのムカゴをゆでていただきました。
自然の中でいただくと特別においしいのでした!ごちそうさま!

観察中
kansatuchuu.jpg
観察中2
kansatuchuu2.jpg
観察中 なんだろな
nandarona.jpg
クリ・ムカゴを塩茹で中
mukagochourichuu.jpg

ねいの里秋を楽しもう
今日だけ、森の喫茶店の始まり始まり
まずは、木の実でアイスブレイク・・・
これなーに? これ見たことある! ドングリだ・クルミだ、といっぺんににぎやかになりました。
IMGP9679.jpg
尾根道を歩くこと1時間・・・普通に歩くと15分ほどで行くところを「あーでもない・こーでもない」とのんびり歩きました。
IMGP9681.jpg
目的地のそよ風広場には、ジャーン「喫茶室」が・・・・みんな大喜びでした。
だって、森の中なのにこーんなステキなコーヒーショップがあるなんて
びっくりです。 
IMGP9682.jpg
そのあとは、途中で拾ってきた枝や葉っぱやドングリでフォトフレームを作りました。
みんな真剣です。「30年前の写真を入れるわ」と言う方もいらっしゃいました。
IMGP9688.jpg

もち米の脱穀をしました。

 今月の5~7日にかけて稲刈りをした、もち米の脱穀を行いました。
 今年は懐かしい千歯こき、脱穀機、唐箕(とうみ)などの道具をフル回転させて作業を行い、子供たちも戸惑いながらお手伝いをしました。
 12月の餅つきが楽しみだなあ!

IMGP9662.jpg
稲架掛けをした稲穂

IMGP9672.jpg
千歯こきを使って「よいしょ、よいしょ」

IMGP9669.jpg
脱穀機にいれるのも恐る恐る

IMGP9678.jpg
最後は唐箕(とうみ)で仕上げ

不思議なものをみーつけた

気持ちのいい秋晴れに誘われて、行事に使うムカゴを採っていると、
不思議なものがぶら下がっていました。
PA240663.jpg

PA240666.jpg
エイリアンの卵から幼虫が出てきたときのように、口を開けているものもあり、
周りに何やら羽根の生えた虫が集まっています。
PA240667.jpg

これはヌルデミミフシといってヌルデシロアブラムシが作った中えいで、
周りにいるのは、中から出てきたヌルデシロアブラムシの有翅虫です。
有翅虫が出る前の中えいを、加熱・乾燥したものが五倍子で、薬用や、染料用に利用されます。

今年は無事収穫できました!

ハッチョウトンボの遊園地でもち米のイネ刈りを行いました。
昨年は、2カ所の田んぼのうち1カ所がイノシシの被害にあい、半分しか収穫できませんでした。
ことしは、厳重に電気柵を張り巡らしたため、イノシシの被害はなく、また天候にも恵まれたため豊作となりました。
秋の長雨で収穫時期が少し遅れましたが、今日無事収穫を終えました。
子供たちも初めての収穫作業に興奮気味。餅つきが楽しみです。

IMGP9550.jpg
森のこども園のこどもたちも稲刈りのお手伝い

IMGP9559.jpg
刈り取った重たいイネも運んでくれます

IMGP9562.jpg
稲刈り終了

IMGP9556.jpg
はさ掛けをして作業完了

「キノコ狩りとキノコ鍋を楽しむ」を実施しました

10月2日、ねいの里恒例の「キノコ狩りとキノコ鍋を楽しむ」を行いました。
心配していた天気も、快晴で暑いくらい。
キノコのありそうな所の検討を付け、思い思いに林の中へ。
採ってきたキノコを講師の方に鑑定してもらいました。
PA020623 (640x480)
「食べられるもはありません」と言われ、がっかりする人、
食べられるものがあって、喜ぶ人。

鑑定のあと、大なべで煮込んだキノコ汁の試食を楽しみました。

実物展示したキノコの一部です。
PA020622 (640x480)
PA020620 (640x480)

展示用のキノコを採っているとき、こんなキノコを見つけました。
P9300608 (640x480)
マイタケです。
マイタケは通常、ミズナラの大木の根元に出るキノコです。
これは直径30㎝ほどのコナラの根元に出ていました。
こんなこともあるんですねエ。
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR