梅雨の晴れ間

シロシタホタルガの成虫がいました。5月には写真左上のようなきれいな幼虫でした。
シロシタホタルガ
ノギランが咲いています。葉はショウジョウバカマに似ていますが、今年の葉だけです。
ノギラン
ブルーベリーの仲間のアクシバも咲いています。背が低いのでゆっくり探してね。
アクシバ
ヤブコウジの花はもう少しですね。
ヤブコウジ

ヘイケボタルの観察会を実施しました。

6月17・24日に「竹細工づくりとヘイケボタルの観察会が実施されました。
IMGP0669.jpg
竹細工では、初めてノコギリを使うお子さんも多く、汗をかきながら頑張っていました。

IMGP0682.jpg
今年は「こどもみらい館」のご協力をいただきバイオリンの演奏を楽しんでいただきました。

IMGP0686.jpg

IMGP0626.jpg
ホタルについての説明を聞いた後に、ホタルを観察し人のすぐ近くまで飛んでくるホタルに
歓声があがっていました。
ヘイケボタルはこれから8月ぐらいまで光る姿が見れるので、お近くで観察会等があれば
ぜひ参加してみてください。

ノハナショウブが見ごろです。近くではハナショウブも咲いています。
ノハナショウブ
ニワトコの赤い実が目立っています。(花のときは目立たないのにねえ)
ニワトコの実
コクワガタの戦い(樹液をかけて、残った、残った!)
コクワガタの戦い

ハートマークを背負った昆虫がいます。

今、展示館前の広場にあるミズキに、
マークを背負った昆虫をたくさん見ることができますヨー。
P6110260.jpg
これは、エサキモンキツノカメムシというカメムシのなかまです。
このカメムシも今は恋の季節。
風に揺れるミズキの葉っぱで愛を育んでいます。
P6110266.jpg
雌は愛の結晶の卵が孵化するまで、しっかりと見守っています。

観察するときは、かれらの愛に水を差さないように、やさしく観察しましょう。

小さい花小さい花小さい花見つけた

小さい花を見つけてみましょう!小さいけれど綺麗なものもあるのです。
ウメモドキ(雌花)
ウメモドキ
ソヨゴ(雄花)
ソヨゴ
ツルアリドオシ
ツルアリドウシ
イヌツゲ(雄花)
イヌツゲ
ムラサキシキブ
ムラサキシキブ

花の情報

ウツボグサが咲きました
ウツボグサ
コナスビはあちらこちらで咲いています
コナスビ
キツネノボタン
キツネノボタン
(サイコク)ヒメコウホネも咲き始めています
(サイコク)ヒメコウホネ

太閤山小学校の子供たちが来てくれました。

6月2日、太閤山小学校の子供たちがたくさん来てくれました。
IMGP0544.jpg
来てくれたのは2年生61名。
IMGP0552.jpg
小枝の鉛筆やペン立ての工作をした後、園内で自然観察をしました。
産卵に来ているモリアオガエルを狙って、木の上にいるヘビに驚いたり、
オタマジャクシからカエルになったばかりの小さなヤマアカガエルを見つけたり、
みんな楽しそうでした。
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR