秋の花と実

秋らしい、朝夕が涼しく感じられます。ねいの里には秋の花が咲き始めています。

展示館裏では ナンバンギセル が盛りです。名前は「南蛮のキセル」のようだとのことです。
ナンバンギセル20170831

ミズアオイ 9月に入って咲き出す花ですが、ほぼ満開状態です。
ミズアオイ20170831

ホツツジ ピ~~ンとのびた雌しべが特徴です。
ホツツジ20170831

ホシクサの仲間でイトイヌノヒゲ
イトイヌノヒゲ20170831

アクシバ ブルーベリーの仲間で赤い実が足元に実っています。
アクシバ20170831

散歩道(キノコの季節)

ススキの穂が出て、里では早稲の稲刈りが始まりましたね。
いつの間にか季節は秋になろうとしています。
秋といえば、キノコ!!
28日に園内で出会ったキノコです。

シロオニタケP8280722 (640x480) (シロオニタケ)
有毒キノコの多いテングタケ科のキノコ。

ベニイグチP8280724 (640x480) (ベニイグチ)
赤褐色のきれいなキノコ。

ヌメリコウジタケP8280729 (640x480) (ヌメリコウジタケ)
食用だけど、ちょっと酸味のするキノコ。
お昼に初物を味噌汁にしていただきました。

ホオベニシロアシイグチP8280738 (640x480) (ホオベニシロアシイグチ)

コイヌノエフデP8280733 (640x479) (コイヌノエフデ)

キイロイグチP8280739 (640x480) (キイロイグチ)

コビチャニガイグチP8280730 (640x480) (コビチャニガイグチ?)

カエンタケP8280736 (640x480) (カエンタケ)
猛毒キノコ。今年も出ていました。
素手で触れるのも危ないそうですよ。

イグチの仲間が多いですね。
この他にもたくさん見ることができますよ。



「森と水辺の生き物たちとの命のふれあい体験」開催!

 富山神通ライオンズクラブの行事、「森と水辺の生き物たちとの命のふれあい体験」 が開催されました。
秋を感じさせる晴天の中、普段はあまり見ることのない動稙物を観察したり、五感を使って里山の自然の勉強をしました。
最後に、カモの放鳥を見学し、無事行事が終了しました。
IMGP0940.jpg
開会式の様子

IMGP0947.jpg
屋外で解説を聞く参加者(みなさん真剣です。)

IMGP0942.jpg
全員そろって記念写真

小さい花見つけた

暑い夏も終わりに近づいていますが、ねいの里では秋の七草が見ごろです。
でも、他にも小さい花たちも咲いています。
サジガンクビソウ
サジガンクビソウ

キツネノマゴ ああ、秋だなあ と思う小さい花です
キツネノマゴ

ヒメキンミズヒキ キンミズヒキよりまだ小さい
ヒメキンミズヒキ

ヌスビトハギ(変種ヤブハギ)の花
ヌスビトハギ

ヌスビトハギ(変種ヤブハギ)の実  この実の形が盗人の足の「そろり、そろり」に似ているとか
ヌスビトハギ実

散歩道(今年のオオガハス)

今年のオオガハスは花数が少なく、見頃の案内ができませんでした。
ところが8月下旬になっても蕾が出てきます。
数輪ずつ楽しむことはもう少しできそうです。
P8210711.jpg
(午後に撮影したので、花はみんな閉じてしまっています。)

ミズアオイが咲き始めました。(まだ4~5株です)
P8210720.jpg

不名誉な名前が付けられたヘクソカズラ(屁糞蔓)。
P8210719.jpg
こんな可愛い花なのに、誰が名づけたのでしょうね。

何だろな?クイズ

今日は「ねいの里 何だろな? クイズ」 答えは最後に書いてあるよ

何だろなA 最初は展示館の前から
何だろなA

何だろなB 水生庭園横
何だろなB

何だろなC 水生庭園横
何だろなC

何だろなD 水生庭園横
何だろなD

何だろなE 水生庭園(水の中ではないよ)
何だろなE






答え
A ヤマボウシ の若い実
B ヤマノイモ の雄花(雌花は垂れ下がります)
C ヤブカラシ 花
D オヤマボクチ 花(ちょっと若いかな)
E ホモ・サピエンス(人)  な~んちゃってクイズでした。
今年のオオガハスは去年に比べると寂しいのですが、それでも撮影に訪れる人もいます。
(なお、この人の許可を得ております)
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR