今週末の見ごろの花・実

これから、オクモミジハグマ、クルマバハグマ、シラヤマギク、ミズトラノオなどが盛りですが、今日は雨。風もあって写真は難しそうです。前庭の実だけでもと思って撮影してきましたのでどうぞ。

ウメモドキ  これから長い間楽しめます。あまりおいしくないので鳥さんもすぐには食べないようです。
ウメモドキ20170928

ナツハゼ  こちらはおいしいのですが、黒くて目立たないのでもう一月はあるでしょうか?
ナツハゼ20170928

ウリカエデ  風に飛ばされることを期待した翼のある果実(翼果)です。冬まで残っています。
ウリカエデ20170928

ミヤマガマズミ  こちらは酸っぱい実.。もう少しだけ楽しませてくれます。
ミヤマガマズミ20170928

散歩道(不思議なもの)

今日、来園者と一緒に園内の観察をしていて、
不思議なものを見つけました。
P9230429.jpg
棘のようなものがいっぱい付いていて、
虹色に輝くところがあって、とてもきれいでした。
(その輝きを写真では表現できず、白い点にしか見えませんが…。)
これは、ツマグロヒョウモンという蝶の蛹です。

羽化すると、こんな蝶になります。
P9230960.jpg (ツマグロヒョウモン ♂
は羽根の先が黒く、中に白い帯があります。

今、ねいの里ではよく見かけますよ。

今週末の見ごろの花・実

今週末の見ごろの花をご紹介します。
オミナエシ、ミズトラノオ、ミズアオイ、ススキなどはまだまだ盛んです。

他には、
炭焼き小屋付近では シラヤマギク
シラヤマギク20170921

ミズバショウの水辺付近では ツリフネソウ
ツリフネソウ20170921

ハッチョウトンボの池付近では ノダケ(セリ科)
ノダケ20170921

ハッチョウトンボの池に上がる道には ツルボ が勢いよく咲いていました。
ツルボ20170921

展示館前庭には フユノハナワラビ が出ています。秋だなあ。
フユノハナワラビ20170921

週末の見ごろの花・実

今週末の見ごろの花・実便りです。紹介する花のほかにもいろいろ咲いています。

水生庭園ハッチョウトンボの池付近では、紫色の「ミズトラノオ」が咲き始めました!
ミズトラノオ

ハッチョウトンボの池では、ガガイモの仲間「シロバナカモメヅル」が咲いています。
シロバナカモメヅル

水生庭園ではアズキの原種といわれる「ヤブツルアズキ」が咲いています。
ヤブツルアズキ

展示館前では、秋の七草の代表「ススキ」が季節を醸し出しています
ススキ

尾根道では、やっと「クルマバハグマ」が咲き始めました
クルマバハグマ

アサギマダラのマーキング調査

9月10日、ジュニアナチュラリスト支援行事として、
有峰でアサギマダラのマーキング調査を行いました。

(アサギマダラについての説明を聞いている。)
P9100890.jpg

(白い布を振り回して、アサギマダラを引き寄せている。)
P9100901.jpg
(不思議と白い布に吸い寄せられるように近づいてくるんですよ!)

(サラシナショウマで吸蜜をしているアサギマダラ。)
P9100902.jpg
(見えますか?離れていたので200ミリではここまででした。)

(捕まえたアサギマダラの羽根に識別番号を書いて、放します。)
P9100892.jpg

この日は天気や気温の条件が良く、
160頭のアサギマダラにマーキングすることができました。
例年1~2%の確率で再捕獲されるのですが、
誰か捕まえてエーーー  くれるといいなぁー。



今週末の見ごろの花・実

今週末の見ごろの花や実をご紹介します。
秋の七草のほか、たくさんの花が見ごろですが、その一部をご紹介します。
背高のっぽのオミナエシ
オミナエシ

キキョウ 大きな青い花がきれいです。ハギ、クズ、ススキも見ごろです。
キキョウ

ブルーベリーの仲間 ナツハゼも実りつつあります
ナツハゼ

水生庭園では希少なミズアオイが満開
ミズアオイ

ハッチョウトンボの池のまわりにはミソハギ
ミソハギ
ヒメシロネもまだまだ健在
ヒメシロネ

展示館裏のナンバンギセルはもうそろそろ終わりごろです。
ナンバンギセル

ほかにも、ホツツジ、キツネノマゴ、キンミズヒキ、シラヤマギク、ノリウツギも咲いています。
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR