生き物調査「木の実と落葉探し隊」を行いました

10/29、ねいの里生き物調査「木の実と落葉探し隊」を行いました。

まず、炭焼き小屋の囲炉裏に焼き芋を仕込みます。
芋が焼けるまでの間にオリエンテーリングをする予定でしたが、
あいにくの雨。
囲炉裏を囲みポイントマップを見ながら、外へ出たつもりで問題を解いたり、
マシュマロやむかごを焼いて食べながらゲームをしたり。
PA291073 (640x480) (炭火の中には、さつま芋が入っている)
PA291075 (640x480) (みんなのヒントで分かるかな?)

約1時間経過して芋を取り出すと、良い具合に焼けています。
PA291082 (640x480)
和やかに焼き芋を頂いて終了しました。




今週末見ごろの花・実

ハッチョウトンボの池の周りには、オオニガナ、ノコンギク。散策路にはアキノキリンソウ、シラヤマギクなどが咲いています。
今日は、いろんな実をご紹介しましょう。

ツルシキミは散策路のあちこちに見られます。綺麗ですが「毒」があります。絶対食べないようにしてください。
ツルシキミ20171026

展示館前のクサギは、色づいて赤いガクと青い実がきれいです。
クサギ20171026

展示館前庭にはいくつかウメモドキの実がなっています。
ウメモドキ20171026

散策路のあちこちに、ホツツジの実が小さい泡のようについています。おもしろいですね。
ホツツジ20171026

ナツハゼはブルーベリーの仲間。尾根の散策路に時々見られます。
ナツハゼ20171026

ツルリンドウも実になっています。
ツルリンドウ20171026

富山県ホタルの会の研修会を開催!

富山県ホタルの会の研修会が開催されました。
この会は年に1回様々なホタルの保護の取り組みを行っている施設を見学し、会員の資質の向上を図るために開催しているもので今年はねいの里が選ばれました。
 そうは言っても、ねいの里では特別なホタルの保護や繁殖活動はおこなっておらず、唯一毎年ヘイケボタルの鑑賞会を開催しているだけです。
そのため、今回の研修会では、参加者から保護増殖についての貴重な意見をお聞きし、今後のホタルの生息環境の保全対策について学習する機会になりました。

IMGP0180.jpg
レクチャールームでの研修会

IMGP0186.jpg
現地見学。 貴重な意見をいただきました。

今週末見ごろの花・実

今週末見ごろの花をご紹介します。
キク科の花は多くは今が盛り。フジバカマ、クルマバハグマなども見ごろです。
おもなもの5つを紹介します。

リンドウ ハッチョウトンボの池周辺
リンドウ20171019

アキノキリンソウ  散策路所々
アキノキリンソウ20171019

オオニガナ  ハッチョウトンボの池周辺
オオニガナ20171019

ノコンギク  前庭、散策路所々、池周辺
ノコンギク20171019

オヤマボクチ  池周辺、炭焼き小屋周辺
オヤマボクチ20171019

稲刈りをしました。

10月5日、水生庭園にある田んぼで稲刈りをしました。
ねいの里を自然保育に利用している、
「まめでっぽう」と「森のこども園」の親子が参加して、にぎやかでしたよ。
PA051024
小さい子は泥に足を取られながら楽しんでいました。
PA051034.jpg
刈った稲を、くるっと回して束ねる縛り方も堂に入ったもの。
頼もしいお母さんです。
PA051041.jpg
刈り取った稲は、稲架がけして乾燥します。
PA051026.jpg

この日に刈り取ったのは、もち米。
餅つき行事に使用します。

「14歳の挑戦」終了!

10月2日からの1週間、富山市立城山中学校と岩瀬中学校の生徒3人が、14歳の挑戦事業でねいの里での職場体験を行いました。
1週間の間、様々な仕事を体験してもらいましたが、大変そうでした。
利用者から見たねいの里と職場としてのねいの里の違いを解ってもらえたかな。

IMGP0047.jpg
まずは定番の「窓ふき」

IMGP0113.jpg
草刈りも大変そうだ

IMGP0122.jpg
幼稚園の園児とザリガニ釣りで遊ぶ

週末の見ごろの花・実

今週末の見ごろの花・実
ノコンギク、シラヤマギクなどの花、アオハダ、ソヨゴ、タンナサワフタギ、ツルシキミなどの実がみられます。

その一部を紹介します。
オクモミジハグマ  よくみると3つの花が集まって一つの頭花をつくっています
オクモミジハグマ

ハッチョウトンボの池の周りでは オオニガナが咲き始めました
オオニガナ

シラヤマギクはあちこちで満開です
シラヤマギク

クルマバハグマは尾根道で満開です
クルアバハグマ

前庭のクサギは、実(青)とガク(赤)の勲章のような実が見ごろです
クサギ

「キノコ狩りとキノコ鍋を楽しむ」を行いました。

10月1日、ねいの里秋の恒例行事「キノコ狩りとキノコ鍋を楽しむ」を行いました。
参加者は約200人。秋晴れの下、園内でキノコ狩りを楽しみました。
採ってきたキノコは講師の方に鑑定してもらいました。

(鑑定をしているところ)
PA010999 (640x480) (エッ、それもだめ?)
PA010993 (640x480) (はて、これは何だ?)
PA010990 (640x480) (これはおいしそうなのに…)
PA010989 (480x640) (これは食べられます)

鑑定が終わったら、キノコ鍋を味わいました。
PA010988 (640x480) (具だくさんのキノコ鍋)

(採取された主な食用キノコ)
アミタケ(シバタケ)、ウラベニホテイシメジ、コクリノカサ、ミネシメジ、ウズハツ、ナラタケ

(キノコ鍋に入れた天然キノコ)
ハナイグチ、シロヌメリイグチ、ハナビラタケ、ヌメリコウジタケ、ホオベニシロアシイグチ



プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR