ねいの里クイズ

ねいの里クイズ
もうすぐ酉(トリ)年もおわり、新年は戌(イヌ)年ですね
というわけで、「イヌ」にちなんだクイズです。

ねいの里にある次の植物のうち、名前に「イヌ」が入っているのはどれでしょう?
A
A20171228.jpg
B
B20171228.jpg
C
C20171228.jpg
D
D20171228.jpg
E
E20171228.jpg



答合わせ
名前を聞くクイズはあまりだしたくないのですが、戌年に免じてお許しください。
A=オオイヌノフグリ
B=イヌコウジュ
C=ニッポンイヌノヒゲ
D=イヌガラシ
E=イヌツゲ
ということで、5つ全部でした。

このれらのほかにも、
イヌシデ、イヌタデ、オオイヌタデ、イヌホオズキ、イヌビエ、イヌエンジュ、イヌシダ、イヌガンソク、イヌワラビ、ヤマイヌヌワラビ
など、「イヌ」のつく植物はたくさんあります。ちょっと多くないか? そう、12支で一番多いのが、「イヌ」なのです。
ねいの里のHPの「ねいの里~植物一覧~」をご覧ください。

ねいの里クイズ

春の七草の頒布を受け付けていますので、これにちなんだクイズを。
(頒布は1月4日~6日です。電話でお申込みください。まだ余裕があります。 076-469-5252)

ではクイズです。
問1 春の七草と秋の七草 違っているのはどれ
 ア 秋の七草は花を愛でるものである
 イ 春の七草はすべて食べることができる
 ウ 春の七草はすべて春に花が咲く 

問2 次のA~Fの写真をみてください。残りの1つの春の七草は何でしょう?
(春の七草=セリ、ナズナ、ゴギョウ(ハハコグサ)、ハコベラ(ハコベ)、ホトケノザ(コオニタビラコ)、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン))

A
A20171221.jpg
B
B.jpg
C
C.jpg
D
D.jpg
E
E.jpg
F
F.jpg



皆さん、分かったかな?
では答え合わせです。


答1 ウ 春の七草はすべて早春に花が咲く が間違いです。
秋の七草はふつには花を愛でるものとされています。(ススキは食べる気がしませんよね)
春の七草は1月7日にいただきますね。

花の時期は、l栽培ものだと難しいのですが、概ね次のような時期です。
セリは夏の花ですし、ハコベはが春から秋まで咲いているのです。

セリ 7月~8(~9月)
ナズナ 3月~6月
オギョウ(ハハコグサ) 4月~6月
ハコベ  3月~9月
ホトケノザ(コオニタビラコ) 3月~5月
スズナ(カブ) 概ね4月~5月
スズシロ(ダイコン) 概ね4~6月(ハマダイコンの花期)
(参考 山渓ハンディ図鑑1 野に咲く花など)

写真は、A=ほとけのざ(コオニタビラコ)、B=セリ、C=ナズナ、D=オギョウ(ハハコグサ)、E=スズシロ(ダイコン=ハマダイコンの画像です)、F=はこべら(ハコベ=ミドリハコベ)ですので、
写真がないのは、スズナ(カブ)でした。

カブの花 小矢部市農業特産物協議会からお借りしました。
ありがとうございます!
黄色い菜の花のような花が咲くのですね。こお写真がなかなかなかったのです。
カブ小矢部市農業特産物推進協議会編集20120323

「吉住窯」の炭焼きを行いました。

12月10日から13日にかけて炭焼きを行いました。
窯の中にはコナラの炭材を172本入れました。
PC091129.jpg

排煙口の煙の温度が80℃を超えるまで焚き続けます。
PC101132.jpg

焚くのをやめても煙突から勢いよく煙を吐き出し、
窯の中では炭化反応が続いています。
PC101135.jpg

約72時間経過したところで窯を密閉し、終了しました。
IMG_20171213_101346.jpg
うまく焼けているかなぁ-???
窯出しが楽しみです。

恒例の「春の七草実物展」開催中!

今年も、また年末年始恒例の「春の七草実物展」を開催しています。
 また、雪の中、新年の1月4日~6日にかけ開催する、「春の七草頒布会」で提供する七草の採集も行っています。
 雪が降る前に場所の下見は行っていたのですが、除雪しながらの作業は効率が悪く、今年は昨年ほどの数が確保できないかもわかりません。
 今後気温が上がり、雪解けが進む事を期待するのみです。
暖かくな~れ。

IMGP0435.jpg

IMGP0434.jpg

IMGP0440.jpg
まめでっぽうの子供たちも「七草のお勉強」

ねいの里クイズ

12月の大雪。皆さまお疲れ様です。ねいの里も雪景色です。
雪景色20171214

ツキノワグマが12月13日に出没し女性がケガをされたとのことですが、皆さんお気をつけください。
ツキノワグマの多くはもう冬眠に入っている頃なのですが、一部にはまだ冬眠に入っていない個体もいるようです。

さて、今日はツキノワグマのクイズです。

問1 ツキノワグマはいつごろ赤ちゃんを産むのでしょう?
  ア 夏
  イ 秋
  ウ 冬

問2 誕生したばかりの小熊はだいたいどれぐらいの重さでしょうか?
  ア 500g以下
  イ 1kg程度
  ウ 3kg程度

問3 森でツキノワグマにであったらどうすればよいでしょう?
  ア 死んだふりをする
  イ 急いでその場から逃げる
  ウ 静かにあとずさりしてその場を離れる   

展示している小熊 この写真は少しおおきくいなったものですね
クマ 小熊20171214


では、答え合わせです。
答1 ウ 冬 が正解
  冬眠中の1~2月に出産します。1~3頭(多くは2頭の小熊を出産します)

答2 ア 500g以下 が正解
   概ね300g前後と推測されています。
   上野動物園のジャイアントパンのシャンシャンは、6月14日の誕生時に147g
   だったそうですから、それに比べると重いのですが、人間の赤ちゃんの3Kg
   前後に比べるとずいぶん小さい赤ちゃんですね。

   成獣の重さは個体・季節等によってさまざまで、諸説がありますが、
   雄で50~120kg もっと大きい個体もいるようです。

答3 ウ 静かにあとずさりしてその場から離れる です。
    ほかにも急所を守ることなどが大事ですが、
    会わないようにすることも大切です。

展示している解説板   
クマの出産など1年20171214
展示しているツキノワグマ
クマ20171214

餅つき大会開催!

久しぶりの晴天の元、森のこども園&まめでっぽうの皆さんが、今年ねいの里の田んぼで収穫したもち米で餅つき大会を行いました。
例年、この催しは展示館の中で行うことが多いのですが、今年は晴天に恵まれたため屋外で行いました。
大勢のお父さんやお母さんも参加して楽しいイベントになりました。
IMGP0378.jpg
お父さん頑張って

IMGP0382.jpg
子供さんも頑張って

IMGP0375.jpg
みんなで楽しくお食事

ねいの里クイズ 2

ねいの里クイズ です。先週に引き続き、展示物に関連したクイズです。

次のカラスの写真を見てください。(写真提供 砺波市 山田さん)
カラス4種用

Q1 富山県内で見ることのできるカラスは、どれでしょう?

Q2 これらのうち、主に冬に見られるのはどれでしょう?




分かったかな?ねいの里に展示してあるのは、AとBだけですが・・・

答1 富山県内で見られるのは、4種類全部です。

答2 冬に見られるのは、CとDの2種類です。

解説 
A ハシブトガラス 年中、主に山地~高山、市街地や海岸など広く見られます。「カーカー」と澄んだ声で鳴くカラスです。
B ハシボソガラス 年中、農耕地を中心に林や市街地などで広く見られます。「ガァー ガァー」としわがれた声で鳴きます。
C ミヤマガラス 冬鳥としてやってくる、渡りをするカラスです。ハシボソガラスよりややこぶりで、くちばしが特に元の方が白く盛り上がっています。「ガァー」一声ずつ鳴きます。
D コクマルガラス 冬鳥として、時々富山にもやってくるカラスです。4種では最も小さいなカラスです。頚から腹にかけて白いのが特徴ですが、時に全体が黒い暗色型もいるので、大きさと短いくちばしが目印です。「キュ」とかわいい声で鳴くのも特徴です。
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR