ホクリクサンショウウオの調査!卵塊発見できず

 例年、この時期にホクリクサンショウウオの最初の産卵が始まるため、「ホクリクサンショウウオの託児所」の池と「ハッチョウトンボの遊園地」の水路を調査しました。
 昨年は暖冬のため、2月7日に最初の卵塊を発見しましたが、残念ながら今回はヤマアカガエルの卵も含めて、発見することができませんでした。
 大雪や厳寒の影響なのでしょうか? 今後数日おきに確認するようにしています。

IMGP0544.jpg
ホクリクサンショウウオ第一託児所の積雪状況(ここ数年経験したことがない積雪量)

IMGP0549.jpg
除雪をしながら調査中(冷たい!!)

冬の生き物の観察と動物の体を調べる

2月11日は、イノシシなどの動物の体を調べ、希望者は外にカンジキで自然観察に出かけました。
(約50人の参加がありました)
最初にガイダンス
2018021101.jpg

展示を使ってイノシシの生態などを説明しました
2018021102.jpg

さあ、このイノシシを解剖しますよ!
2018021103.jpg

よっこらせっと
2018021104.jpg

イノシシのおなかを裂いていきます
2018021105.jpg

終わったら、自然観察の組はカンジキを履きます
2018021106.jpg

さあ、出発!
2018021107.jpg

ニワトリの手羽の構造を解剖して取り出す組もスタート
2018021108.jpg

こんな骨格をしています
2018021109.jpg

終わった人から、シシ鍋で~す!
2018021110.jpg
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR