今週の見ごろの花

真夏のねいの里、前庭には、秋の七草のキキョウ、オミナエシ、カワラナデシコ、ヤマハギが映えます。
水生庭園では、大賀ハス、ガガブタ、ミソハギ、ヌマトラノオ、イヌヌマトラノオ、ヘラオモダカ、ウツボグサ(終わりごろ)、セリ、サイコクヒメコウホネなどが咲いています。
今日はハッチョウトンボに会うことができました。

ガガブタ(鏡蓋)
ガガブタ20180726

ミソハギ(禊萩)
ミソハギ20180726

ヘラオモダカ(箆面高)
ヘラオモダカ20180726

キキョウ(桔梗)
キキョウ20180726

ヤマハギ(山萩)
ヤマハギ20180726

オミナエシ(女郎花)
オミナエシ20180726

ヌマトラノオ(沼虎の尾)
ヌマトラノオ20180726

今週の見ごろの花

秋の七草がかなり咲き始めました。キキョウ、オミナエシ、カワラナデシコ、ヤマハギです。
また今年の大賀ハスは見事ですし、オオバギボウシもきれいです。。
ミソハギの赤紫の花がハッチョウトンボの池で見ごろを迎えました。

キキョウ  万葉集ではあさがおの花とされていますね。
キキョウ20180719

オミナエシ 黄色い花がかわいいです。
オミナエシ20180719

カワラナデシコ  結構長く咲いています。
カワラナデシコ

ヤマハギが咲き始めました。
ヤマハギ20180719

今年のオオガハスは見事ですね。
大賀ハス20180719

水生庭園の周りにハグロトンボが羽を休めています。
ハグロトンボ20180719

ジュニアナチュラリスト養成講座

今日はジュニアナチュラリスト養成講座 ねいの里第2回目です。
午前中は、自然体験コース10ポイントと2週間前の復習クイズ4ポイントでオリエンテーリオング。
6班に分かれた子供たちが自分たちでどう廻るかを考えてコースを選んで歩いていきます。
IMG_1187.jpg

IMG_1197.jpg

お昼からは、まず午前中の答え合わせから
IMG_1237.jpg

このあと水生庭園へ行き前回アカヒレバビラを見られなかった班のために水槽に用意したもので観察し、
そのあと外来植物(アメリカセンダングサ、セイタカアワダチソウ)を除去しました。
暑い中お疲れさまでした!
IMG_1245.jpg

IMG_1248.jpg

今週の見ごろの花

早くも梅雨は明けたそうですが、今日は雨。でも週末は暑くなりそうですね。
水生庭園では大賀ハスが咲き始めています。オカトラノオの仲間(イヌ)ヌマトラノオも。
前庭では、秋の七草のオミナエシ、カワラナデシコがきれいです。キキョウももうすぐですよ。

オミナエシ  「背高のっぽのオミナエシ」と童謡にありますがまだ背は低いまま咲きました。
オミナエシ20180712

水生庭園では大賀ハスが咲いています。
オオガハス20180712

尾根路では白いリョウブの花がたくさん咲いています。甘い香りもします。
リョウブ20180712

オカトラノオとヌマトラノオの雑種といわれるイヌヌマトラノオのようです。茎にシロバナカモメヅルが巻き付いています。
ヌマトラノオ20180712


(サイコク)ヒメコウホネ 黄色い花の撮影は難しいのに、雨が降るとさらに難しいのでごめんなさい。
サイコクヒメコウホネ20180712

14歳の挑戦はじまる

ようやく雨があがったねいの里は、とても蒸し暑く耐えられない状況です。

そんな中、城山中学校から二人の中学生が、社会勉強のためやってきました。
「14歳の挑戦」です。

初日は、基本の掃除から、まず「窓ふき」をやってもらいました。

IMGP1139.jpg


そして、展示物の掃除も
IMGP1141.jpg

まだまだ、緊張気味の二人です。
もう少し元気があればと思いましたが、そのうち慣れてくることでしょう。
IMGP1143.jpg

これからは、生き物に触れる機会もあるので
その時には、元気にがんばろう!

大賀ハスが咲き始めました。

大賀ハスが咲き始めましたよ。
P7092230 (800x600)
昨日から咲き始め、今日は3輪咲いていました。
もう10日もすると花数が多くなると思います。
写真撮影は陽が高くなる前、午前中の早いうちがいいですよ。
昼過ぎには花が閉じてしまいます。
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR