今週の見ごろの花

展示館裏のナンバンギセルは、今年は数は少ないのですが見頃です。
今週に入って、オクモミジハグマ、ミゾソバが咲き始めました。
秋の七草は、ススキ、ヤマハギ、オミナエシ(そろそろ終わり)
ほかにも、シラヤマギク、ツリガネニニジン、ヤブツルアズキ、キツネノマゴ、ゲンノショウコ、カタバミ、イヌタデ、アキノウナギツカミなどが見頃です。

オクモミジハグマ  3つの花で一つの頭花ができています。
オクモミジハグマ20180927

ナンバンギセル  ススキの根元に可愛く咲いています。展示館裏
ナンバンギセル20180927

ミゾソバ  水生庭園  昔は救荒植物として食べられたそうな
ミゾソバ20180927

シラヤマギク  炭焼き小屋、水生庭園など
シラヤマギク20180927

チカラシバ、キツネノマゴ、イヌタデ
チカラシバ、キツネノマゴ、イヌタデ

ミズトラノオ まだまだ見ごろです。
ミズトラノオ20180927

ミズアオイ こちらも見ごろですよ。
ミズアオイ20180927

アキノノゲシ 車道脇にひっそりと
アキノノゲシ20180927

ツリガネニンジン  車道脇で終わるかと思えばまだまだ元気
ツリガネニンジン20180927

今日もキノコ採り

今日も10月7日のキノコ鍋用のキノコ採りにいったところ、
    思いがけないものがありましたよ!!
  30本ほどのマツタケが輪を描いて出ていました。
P9222443 (800x594)
一度にこれほどのマツタケを採ったのは、初めて。
(最初で最後かもしれませんねぇー。)

それほど太くないコナラの根元に、マイタケも1株ありましたよ。


キノコの秋

ヒガンバナが咲き、キンモクセイの香りが漂うようになると、秋本番。
キノコ狩りの季節になりましたね。
ねいの里ではイグチやテングタケの仲間がウヨウヨ出てきました。
そんな中からいくつか紹介します。

まずテングタケの仲間から。
P9160577 (800x600) (シロオニタケの幼菌)

P9202441 (800x600) (タマゴタケの老菌)
ねいの里で私が見たのは、今回が初めて。
毒きのこが多いテングタケの仲間では、数少ない食菌。
新しい時は下の幼菌のようにきれいな朱色をしています。
P9202442 (800x600)

次はイグチの仲間。
P9160575 (800x600) (ヌメリコウジタケ)
傘の裏側が鮮やかな黄色で、ちょっと酸味のある食菌。
たくさん採れました。
10月7日「キノコ狩り」行事のキノコ鍋に入れます。

P9202440 (800x601) (キイロイグチ)

P9160572 (800x549) (アカヤマドリ)
実物を見たのは、これが初めて。

キノコ狩りは楽しいですが、はっきり食菌とわかるもの以外は食べるのは禁物ですよ!!!


今週の見ごろの花

秋の七草は、ススキ、ヤマハギ、オミナエシが見頃です。
ナンバンギセルがつぼみ(大)です。週末には咲いていることでしょう。
ハッチョウトンボの池の横ではヒガンバナも咲き始めました。
ほかにも、ミズアオイ、ミズネコノオ、ヤブツルアズキ、アキノウナギツカミ、キツネノマゴ、クワクサ、アカバナ、イボクサ、ハシカグサ、ヒメキンミズヒキ、ゲンノショウコなどが咲いています。

ナンバンギセル 展示館裏のススキの横に咲いています。
ナンバンギセル20180920

ツリガネニンジン  水生庭園の横の車道脇に咲いています。
ツリガネニンジン20180920

アカバナ  ハッチョウトンボの池の周りなどに咲いています。
アカバナ20180920

ヒガンバナ 田んぼの横(ハッチョウトンボの池の横)に咲いています。
ヒガンバナ20180920

ニッポンイヌノヒゲ ハッチョウトンボの池に咲いています。
ニッポンイヌノヒゲ20180920

ミズネコノオ  ハッチョウトンボの横に咲いています。
ミズネコノオ20180920

ヒメジソ ややイヌコウジュも混じっているように感じます。水生庭園などに咲いています。
ヒメジソ20180920

ヒメシロネ  ハッチョウトンボの池の周りに咲いています。
ヒメシロネ20180920

ヤブツルアズキ と キツネノマゴ 水生庭園などに咲いています。
ヤブツルアズキ、キツネノマゴ20180920

イヌタデ と クワクサ  水生庭園に咲いています。
イヌタデ、クワクサ20180920

ミズアオイ 水生庭園に咲いています
ミズアオイ20180920

今週の見ごろの花や実

秋の七草は、ヤマハギ、ススキ、オミナエシ、クズが見られます。
ほかにも、ミズトラノオ、ミズアオイ、イトイヌイノヒゲ、ツリガネニンジン、ツルボ、ヤブツルアズキ、シラヤマギクなどが咲いています。小さな花では、キツネノマゴ、ゲンノショウコ、カタバミなども咲いています。
実では、ガマズミ類、ウメモドキ、ミヤマウメモドキの赤い実が目立ちます。

ミズトラノオ  ハッチョウトンボの池で今一番華やかなのがこれ
ミズトラノオ20180913

ミズアオイ  水生庭園で盛んに咲いています。
ミズアオイ20180913

ツリガネニンジン  水生庭園の車道横に何株も咲いています。
ツリガネニンジン20180913

ハッチョウトンボの池への登り口で咲いています。
ツルボ20180913

センボンヤリ  このまま花も咲かずに実がなります。森の細道の下の道に咲いています。
センボンヤリ20180913

ヤブツルアズキ  水生庭園の周りなどに咲いています。
ヤブツルアズキ20180913

イトイヌノヒゲ  ハッチョウトンボの池で咲いています。
イトイヌノヒゲ20180913

キツネノマゴ  水生庭園の周りに咲いています。
キツネノマゴ20180913

今週の見ごろの花や実

秋の七草の、キキョウ、オミナエシ、ハギ、クズ、ススキが見られるほか、ミズトラノオ、ヤブツルアズキ、ツルボが咲きました。
他にもキツネノマゴ、シラヤマギク、ミズアオイ、(サイコク)ヒメコウホネ、キンミズヒキ、ヒメキンミズヒキ、ガガブタ、ツリガネニンジンなどが咲いています。
実では、ウメモドキ、アクシバ、ツルアリドオシの赤い実が見られます。

ミズトラノオ ハッチョウトンボの池の横で見られます。水田にまれにみられる絶滅危惧種です。
ミズトラノオ20180906

ヤブツルアズキ 水生庭園の周りでぼちぼち咲き始めました。アズキの原種だと言われています。
ヤブツルアズキ20180906

ツルボ  ハッチョウトンボの池の登り口で見られます。
ツルボ20180906

ツリガネニンジン 水生庭園横の車道横に咲いています 青色の花がいくつもぶら下がっています。
ツリガネニンジン20180906

キツネノマゴ 水生庭園の道路横に咲いています。花の穂がキツネの子どもよりも小さい孫ぐらいの尻尾だとか。。。
キツネノマゴ20180906

キキョウ 展示館前
キキョウ20180906

オミナエシ 展示館前
オミナエシ20180906

今日はヒメコウホネが根が込み合っているので間引きをしました。
池の整備20180906
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR