ドラム缶炭焼きその1

ドラム缶炭焼き開始 11時火入れ 16時現在まだまだかかります。

これまでの炭焼き窯に替わって、ドラム缶炭焼きの実験をおこないました。
結局午前2字までかかったのですが、窯開けの際にはまた報告します。

200リットルのドラム缶の上をカットしてあります。
1炭材を入れる前

中に竹を炭材として入れました。
2炭材を入れ始めました

最後に雑木を入れて空気を少なくしてふたを します。
3満杯です

蓋をしたあと、土をかぶせます。 
このあと、11時に火入れをして、なかなか温度が上がりません。
しかしゆっくりと上がり始めるとどんどん上がります。このあとは、次回報告します。
4土をかぶせます

薪をどんどんくべますすが、なかなか煙の温度が上がりません。
5薪をくべます

やっと15:30に80℃になりました。火入れから4時間30分です。
6 15時30分には80℃

高温になると、薪をくべなくともどんどん熱反応が進みます。200℃に達してもえんえんと。
結局煙の色が変わったのは翌朝未明の2時でした。
7真っ暗になっても延々と

ギフチョウが飛び交い始めましたよ!

ギフチョウが飛び交い始めましたよォー!
カタクリやショウジョウバカマなどの蜜を求めて飛び回っています。
P3252876 (640x481)

P3252874 (640x480)

森の幼稚園「まめでっぽう」の卒園式!

今日、毎週月、水、金曜日にねいの里を活動拠点にしている森の幼稚園「まめでっぽう」の卒園式」があり、2人の園児が巣立ちました。
ねいの里にとっては、雨の日でも雪の日でも必ず来園してくれる大切なリピーターです。
小学校に行っても、また時々遊びに来てね! 待っているよ。
IMGP1960.jpg

IMG_20190323_112142.jpg

IMG_20190323_113414.jpg

今週の見ごろの花

2019年3月21日 今週の見ごろの花
今年の春は忙しい。一気に花が咲き始めています。

マンサク、キンキマメザクラは満開。タチツボスミレもほぼ満開です。
ザゼンソウの花はもう終わりでした。

キクザキイチゲ、カタクリ、コシノコバイモが咲き始めています。

キクザキイチゲ
キクザキイチゲ20190321

カタクリ
カタクリ20190321

コシノコバイモ
コシノコバイモ20190321

オオミスミソウ(雪割草:園芸品と思われる)
オオミスミソウsp。20190321

タチツボスミレ
タチツボスミレ20190321

オオバタネツケバナ とっても辛くて和製オランダガラシのよう
オオバタネツケバナ20190321

シュンラン
シュンラン20190321

コハコベ
コハコベ20190321

キンキマメザクラ
キンキマメザクラ20190321

キブシ
キブシ20190321

カタクリが咲きました。

今日の嵐のような雨風と打って変わって、昨日は暖かくいい天気でした。
この暖かさで一気に満開のようになったキンキマメザクラも。
カタクリも一輪咲きました。
P3202851 (640x481)

P3202866 (640x480)

目の前を蝶々が横切り、もうギフチョウか?思いきや、
残念、冬越しから目覚めたアカタテハでした。
P3202867 (640x483)
他にも成虫で冬を越したヒオドシチョウルリタテハキタキチョウが飛んでいましたよ。

カナヘビさんも獲物を捕らえて食事中。
P3202869 (640x478)

すみれも咲き始めましたよ。
P3202859 (640x481) (タチツボスミレ

春ですねェー。

春の妖精たちが目覚めました!

13日には雪でしたが、今日の日差しは春でしたね。
スプリングエフェメラルと呼ばれる春の妖精たちが目覚めましたよ。

 (コシノコバイモ)
P3152825 (640x481)

 (カタクリ)
P3152827 (640x480)

P3152826 (640x480)

 (キクザキイチゲ)
P3152829 (640x478)

P3152828 (640x482)

昆虫の春の妖精(ギフチョウ)も、もうすぐですね。

昨日の写真が不鮮明だった(キンキマメザクラ)は、展示館の前でも咲き始めましたよ。
P3152833 (640x480)

P3152832 (640x480)

今週の見ごろの花

2019年3月14日 今週の見ごろの花
3月も半ば。今朝はちょっと寒かったですが、
ねいの里の花は咲き始めています。

奥の台地(見はらし広場)のキンキマメザクラは5輪咲いていました。
開花宣言ですかね。

キンキマメザクラ
キンキマメザクラ

ダンコウバイ
ダンコウバイ20190314

マルバマンサク
マルバマンサク20190314

ショウジョウバカマ  この花は雄花の時期になっています。
ショウジョウバカマ20190314

ヒメカンアオイ  落葉に隠れるように咲いています。
ヒメカンアオイ20190314

ヒサカキ  お漬物のようなにおいがします。
ヒサカキ20190314

フキ  これは白っぽいので雌株のようです。 
フキ20190314

リスの食事跡を見つけたよ!

リスが食事をした跡を見つけましたよ!

松の切株の上に、松の実を食べた跡がありました。
P3012797 (640x481)

P3012799 (640x480)
リスは松ぼっくりから松の実を食べ、エビフライのような芯だけ残します。
これがあると、近くにリスが住んでいることがわかりますよ。

落ち葉の下ではヒメカンアオイがひそかに花を咲かせていました。
P3012794 (640x480)

キンキマメザクラは花芽が膨らみ、今にも咲きそうになっています。
P3012806 (640x482)
P3012802 (640x482)

ザゼンソウも仏炎苞を見せてきましたよ。
P3012809 (640x480)
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR