音川交流センター事業 ねいの里自然体験

本日、音川交流センターの事業で音川小学校の4年生が、ねいの里自然体験学習へ訪れました。
この事業は、春夏秋冬を通してねいの里の自然に触れてもらい、四季の変化を体験型で学習してもらっています。

今年度初日となる今回の体験学習では、最初に展示館内の案内から始まり、その後園内の散策へ出発。
園内の散策ではひなたぼっこ広場で植物観察を、水辺の生態園では動物観察を行いました。
天候にも恵まれていたため数多くの動植物を観察でき、児童たちも自然の魅力に実際に触れ、とても生き生きとしており、良い体験になったのではないでしょうか?

IMGP2288.jpg
展示館案内中
IMGP2298.jpg
ひなたぼっこ広場で植物観察
IMGP2299.jpg
水辺の生態園での動物観察

今週の見ごろの花

2019年5月16日

モリアオガエルの卵塊がありました。火曜日の雨の日に産んだのでしょうか。

花は1週間でどんどん遷っていきます。
ヤマツツジ、カキツバタ、ホオノキコマユミ、ケナシヤブデマリなどが咲き始めています。
タンナサワフタギの花はもうすぐですが、シロシタホタルガの幼虫はたくさん出てきています。

クロスジギンヤンマ、むかしとんぼ、クロアゲハ、モンキアゲハなどが飛んで、
ハルゼミもにぎやかに鳴いています。

モリアオガエルの卵塊
モリアオガエル20190516

ショウブの花
ショウブ20190516

カキツバタ
カキツバタ20190516

ケナシヤブデマリ
ケナシヤブデマリ20190516

ヤマツツジの赤い花が緑の森に映えます
ヤマツツジ20190516

ホオノキの花も高いところに咲いています。
ホオノキ20190516

タンナサワフタギはつぼみです。シロシタホタルガの幼虫がかわいいです。
タンナサワフタギ20190516

めだちませんが、コマユミの花も咲いています。
コマユミ20190516

ミズキ
ミズキ20190516
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR