今週の見ごろの花

今週の見ごろの花
2019年9月26日

アキギリが咲きました。ねいの里では数少なくなっています。
ヒガンバナ、アカバナが最盛期です。

タデの仲間では、ハナタデ、アキノウナギツカミ、ミズヒキ、イヌタデ(大きいタイプと小さいタイプ)がさき、ヤノネグサがもうすぐ咲きます。

アキギリ 紫色のよく目立つ花です。サルビアの仲間だというと分かる人も多いと思います。
アキギリ20190926

ヒガンバナ 花の時期には葉っぱはありません
ヒガンバナ20190926

アキノウナギツカミ 茎のとげとげが強めのタデです。
アキノウナギツカミ20190926

ヒメジソ
ヒメジソ20190926

ゲンノショウコ
ゲンノショウコ20190926

シラヤマギク
シラヤマギク20190926

センボンヤリ 秋の花は閉鎖花でこのあとすぐに稔ります。
センボンヤリ20190926

ミズアオイ
ミズアオイ20190926

キツネノマゴ
キツネノマゴ20190926

カキツバタ  この時期にも咲くことがあります。
カキツバタ20190926

行事報告 「秋の鳴く虫観察とナイトウォーク」

9月21日(土)に「秋の鳴く虫観察とナイトウオーク」を行いました。
当日は日中から、小雨や霧雨が降っており天候が心配でしたが、大雨に見舞われることも無く、
また、ナイトウオーク時には天候も回復しており、無事行事を終えることができました。

鳴く虫達が鳴きだす夜まで少し時間があるので、最初に展示館周辺の自然観察を行いました。
カマキリ、コオロギ等の昆虫類を始め、カエルやトカゲ、ハギなどの植物など様々な自然が観察できました。
DSCN1275.jpg

その後は館内に戻り、鱗粉転写というチョウの鱗粉の標本を、
今回の行事の講師である、宮原真樹氏説明の元、作成しました。
とても芸術的な仕上がりになり、参加者の方々も感激されていました。
IMGP3243.jpg

最後に、メインであるナイトウオークを行いました。
宮原氏の仕掛けたライトトラップ観察も同時に行い、
夜に活動する昆虫たちの生活を目の当たりにして
、子供たちはとても興味深々でした。
IMGP3260.jpg

その後、自由解散となり、行事は無事に終了しました。
講師で来てくださった宮原氏にも、お礼申し上げます、ありがとうございました。

今週の見ごろの花

2019年9月19日
今週の見ごろの花

過ごしやすい秋の一日。ススキの根本にナンバンギセルが咲いていました。
他にも、アキノウナギツカミ、オクモミジハグマ、ヒメジソなども咲き始めました。

今回は、目立たない花として、エノキグサ、クワクサも載せてみました。

そろそろいろんな実も稔っており、ザイフリボク、ナツハゼ、クサギ、ガマズミ類、モチノキの仲間などが赤や黒い実が楽しめます。

ナンバンギセル
ナンバンギセル20190919

アキノウナギツカミ
アキノウナギツカミ20190919

ヒメジソ
ヒメジソ20190919

オクモミジハグマ
オクモミジハグマ20190919

エノキグサ
エノキグサ20190919

クワクサ
クワクサ20190919

ミズアオイ
ミズアオイ20190919

ミズトラノオ
ミズトラノオ20190919

アカバナ
アカバナ20190919

クサギ
クサギ20190919

今週の見ごろの花

2019年9月12日
今週の見ごろの花

急に秋めいてまいりました。
ミズトラノオが咲きました。ススキもかなり伸びてきています。
ハス(オオガハス)、ミソハギ、キンミズヒキ、ヒメキンミズヒキ、コケオトギリ、ヘラオモダカ、ヤハズソウ、コイヌノヒゲ、ニッポンイヌノヒゲ、ミズオトギリ(午後3時以降)、
などなど花だくさんの季節です。


ショウジョウトンボがとまってくれました。
ショウジョウトンボ

ミズトラノオ
ミズトラノオ20190912

シラヤマギク
シラヤマギク20190912

ゲンノショウコ
ゲンノショウコ20190912

ミソハギ
ミソハギ20190912

ヒメシロネ
ヒメシロネ20190912

ヤブツルアズキ
ヤブツルアズキ20190912

ミズアオイ 今年は大変にぎやかです。
ミズアオイ20190912

ミズオオバコ
ミズオオバコ20190912

ススキ
ススキ20190912

今週の見ごろの花

今週の見ごろの花
2019年9月5日

前庭では、ヤマハギ、オミナエシ、ススキが咲いています。
水辺にはミズオオバコ、ミズアオイをはじめ小さな花がいくつも咲いています。

スズメウリの花と実を見つけました
スズメウリ20190905

ミズオオバコが咲きました。2年ぶりです。いくつか株があります。
ミズオオバコ20190905

ニッポンイヌノヒゲ
ニッポニヌノヒゲ20190905

イトイヌノヒゲ
イトイヌノヒゲ20190905

アカバナ
アカバナ20190905

ヤブツルアズキ
ヤブツルアズキ20190905

ミソハギ
ミソハギ20190905

ミズアオイ
ミズアオイ20190905

ヒメシロネ
ヒメシロネ20190905

キツネノマゴ
キツネノマゴ20190905

ミズオオバコが復活しました。

数年前から姿を消していたミズオオバコが復活しました。
密集して生えていたミクリを除去したときに、水底が引っ掻き回されたのと、
水底まで光が入るようになったことで、眠っていた種子が目覚めたのでしょう。
P9023290 (640x482)
今日は1輪でしたが、まだ大きな株があるので、この後も咲きそうです。
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR