今週の見ごろの花と実

2019年(令和元年)10月31日
今週の見ごろの花と実

秋も深まってきました。と聞けば、センブリがもう咲いているだろう。と思って見に行くとやっぱり咲いていました。
先週はこの場所にいかなかったかな?

オオニガナ、アキノキリンソウ、カキツバタ、ミゾsバ、イヌタデ、ハナタデ、ノコンギクが咲いています。
実は、赤い実、黒い実などいろいろ楽しめます。紅葉はもう少しあとですね。

センブリ 2年草で2年目に花茎が伸びて花が咲き枯れてしまいます。
センブリ20191031

オオニガナ フクオウソウ属で大きな黄色い花弁が特徴です。
オオニガナ20191031

カキツバタ おっと、まだまだ咲いています。
カキツバタ20191031

キツネノマゴ
キツネノマゴ20191031

ミゾソバ
ミゾソバ20191031

アキノキリンソウ
アキノキリンソウ20191031

カマツカの実  果柄にいぼいぼがあるのが特徴です。
カマツカ20191031

ナウバユリ 花の後の果実が目立っています。
ウバユリ20191031

センボンヤリ  秋の花は閉鎖花で背が高いです。
センボンヤリ20191031

ホツツジ  小さな泡のような実です。よく見ると3裂しています。
ホツツジ20191031


保育実践(自然)研修会の実施

「子どもに対する理解を深め、保育者が主体的に様々な遊びと環境を通じた
保育の展開を行う力を養い、実践的な能力を身につける」ことを目的に富山
市の保育実践(自然)研修会が、10月24日ねいの里で行われました。

94名の参加があり、ネイチャービンゴゲームや生き物に触ってみるなど様々
なプログラムを体験してもらいました。

DSCN1424.jpg

DSCN1431.jpg

今週の見ごろの花と実

2019年10月24日
今週の見ごろの花や実

だんだん花がすくなくなってきましたが、オオニガナ、アキノキリンソウ、クルマバハグマの他
タデの仲間、ヒメジソなどが咲いています。

果実は、赤や黒い実がいろいろあります。

ゴンズイの実  ミッキーマウスにちょっと似てますね。
ゴンズイ20191024G

ケケンポナシ 食べるのは花柄の部分がふくらんできたのを食べます
ケケンポナシ20191024

ヒメジソ 
ヒメジソ20191024

アキノキリンソウ
アキノキリンソウ20191024

オオニガナ
オオニガナ20191024

カキツバタ
カキツバタ20191024

サンショウの実
サンショウ20191024

サルトリイバラの実
サルトリイバラ20191024

ミズアオイ
ミズアオイ20191024

ミズオオバコ
ミズオオバコ20191024

今週の見ごろの花と実

今週の見ごろの花と実
2019年10月17日

尾根道を歩いていると、ナナカマドの赤い実を見つけました。ねいの里のニューフェイスです。
初夏には花も咲いていたのでしょうが、気が付きませんでした。

ハッチョウトンボの池の周りでオオニガナが咲き始めました。
ほかにも、花や実がみごろのものをご紹介します。
そのほかにも、ミズアオイ、ミズオオバコ、イヌタデ、ミゾソバ、アキノウナギツカミ、キツネノマゴ、ノコンギクなども咲いています。


オオニガナ 富山県準絶滅危惧
オオニガナ

アキノキリンソウ
アキノキリンソウ

ハナタデ
ハナタデ

クルマバハグマ
クルマバハグマ

エゾタチカタバミ
エゾタチカタバミ

アクシバの実 小さいけれどブルーベリーの仲間です。
アクシバの実

ナツハゼの実 同じくブルーベリーの仲間です。
ナツハゼの実

クサギ 赤と青がよく映えています
クサギの実

ナナカマド(ツシマナナカマドのタイプ) まだ小さい個体です。
ナナカマドの実

カキツバタ おっと、まだ咲いていました。
カキツバタ

14歳の挑戦を振り返って

山田中学校の14歳の挑戦で、1人の女生徒に職場体験をしてもらいました。
1週間を振り返って、その印象をまとめてもらいました。

10月7日 月曜日 晴れ→曇り
一日目は、ねいの里 周辺散策、蜘蛛の巣とり、窓拭き、水槽掃除、木の枝の処理をしました。思っていた以上に疲れました。
窓拭き用のモップを使って蜘蛛の巣をとるという工夫が見られました。今後の生活で役に立つと思いました。
お昼にキノコ汁をもらいました。美味しかったです。 

10月8日 火曜日 雨
二日目は、鳥獣の給餌体験と鳥獣保護センターの清掃、猿の生態について学びました。
餌の心臓に薬を入れるとういう工夫が一番心に残りました。
猿の講座では、メスは親族であるものとは交尾しない 心の壁があることについて驚きました。

10月9日 水曜日 晴れ
三日目は、ニホンザルのモニタリング調査に行き、午後からは、水槽と展示物の清掃をしました。
10時20分にオス猿二頭、11時50分に20頭ぐらいでいる一つの群れを見つけることができました。
山の奥だけれど、道路や田畑で堂々と歩いていたので驚きました。
午後の館内掃除では、意外と蜘蛛の巣がありました。この日が五日間の中で、一番疲れました。
サルモニタリング

10月10日 木曜日 晴れ
四日目は、草刈りと写真撮り、ブログの更新、ねいの里宝探しのクイズ作成をしました。
写真を撮ることがとても難しかったのをよく覚えています。
クイズ作成では、子供も知っている生き物、その生き物の名前のバランスを考えて作らなければならなかったので大変でした。
IMGP3398.jpg


10月11日 金曜日 晴れ→曇り
最終日は、古里保育所出前講座サポートとブログの更新をしました。
古里保育所では、蛇がとても人気でした。子供達の首に蛇を巻いてあげることが多かったです。
外では、子供達がバッタやカマキリ、カエルなどの生き物を取ろうと頑張っていました。普段は、小さな子供と接することが
あまりないので新鮮な感じでした。
今、ブログを書いている途中でキジ?が事務室内に入ってきました。最後の最後まで驚くことが多い職場体験でした。
IMGP3418.jpg


<五日間を振り返って>
この五日間は、未体験や非日常などの言葉がしっくりくるような、一日一日の内容が濃い五日間でした。
毎日の活動内容が違うので、家に帰ると家族にその日活動したことを伝え、明日は何をするのか考えて寝る日々でした。
特に動植物で印象が強かったのは四日目の草刈りと最終日に触った蛇です。草刈りの時に抜いた外来種が最終日に行った
古里保育所への道にもたくさんあったので生命力 強いなと思いました。最終日に触った蛇は、肌にワセリンを塗ったような触り心地でした。
五日間を振り返って動植物の命の大切さを実感する良い時間だと思いました!

今週の見ごろの花と実

今週の見ごろの花と実
2019年10月10日

山田中学校2年の実習生がアップします。
今日撮影した花と実、昆虫をお送りします。

(他にも、ハナタデ、オクモミジハグマ、クルマバハグマ、アキノウナギツカミ、キツネノマゴマゴなどが咲いています。)

ミズソバとツマグロヒョウモン(オス) 
図鑑で調べてツマグロヒョウモンだとわかりました。(メスは毒をもつ蝶に擬態しますがオスは地味です。)
ミズソバとツマグロヒョウモン20191010

オオカマキリの卵嚢 卵嚢にくぼみがないのが特徴です。
オオカマキリ卵嚢20191010

シラヤマギク もうそろそろ終わりです。
シラヤマギク20191010

クサギの果実 赤いガクに青い実が目立ちます。
クサギ20191010

ミズアオイ(右) ミズオオバコ(左) 二つとも富山県の準絶滅危惧種です。
ミズアオイとミズオオバコ20191010

ノブドウの実(左) ヤブツルアズキの実(右)=アズキの原種と言われています
ノブドウとヤブツルアズキ20191010

ヤノネグサ タデ科の目立たない花ですが、綺麗です。
ヤノネグサ20191010

アキノキリンソウ やっと咲きました。
アキノキリンソウ20191010

ウメモドキの実 鳥がなかなか食べないのでずっと残っているそうです。
ウメモドキ20191010

イヌタデ 赤まんまの名前で親しまれています。
イヌタデ20191010

今年も行いました。キノコ狩りとキノコ鍋。

10月6日の日曜日、自然博物園の行事「キノコ狩りとキノコ鍋を楽しむ」を行いました。

あいにくの天候、雨にもかかわらず、約240名の方が参加してくれました。


キノコ狩りはもちろん、
DSCN1344.jpg

DSCN1373.jpg
キノコ鑑定コーナーやキノコ実物展示、キノコ鍋も楽しんでいただきました。


DSCN1399.jpg

                            
                           来年は晴れてね!





今週の見ごろの花

2019年10月3日
今週の見ごろの花

秋の七草はほぼ終わって、いまはタデ科が真っ盛りです。
(ヤノネグサ、アキノウナギツカミ、イヌタデ、ハナタデ、ミゾソバ)

ミズオオバコ、キツネノマゴ、ヤブツルアズキ、ゲンノショウコ、ノコンギクなども真っ盛りです。
ミズアオイ、クサギ、アキギリはもうすぐ終わりかな。

ヤノネグサ
ヤノネグサ20191003

アキノウナギツカミ
アキノウナギツカミ20191003

ミズオオバコは17の花がさいていました。
ミズオオバコ20191003

ノダケ めだちませんが背は高いセリ科の植物です。
ノダケ20191003

アカバナ
アカバナ20191003

アキギリ  もうすぐ終わり
アキギリ20191003


ヤブツルアズキ
ヤブツルアズキ20191003

ミズアオイ
ミズアオイ20191003

カキツバタ  しぶとく(?)咲いています。
カキツバタ20191003
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR