久しぶりに「ホクリクサンショウウオの託児所」清掃!

本日、数年ぶりにホクリクサンショウウオの託児所のヘドロの除去を行いました。
この池には近年は安定して産卵に来ており、毎年70~80対の卵が確認されています。
この時期は成体がいないので、繁殖に影響がないことから職員総出で作業を行ったものです。
作業の途中には、まだ上陸していない幼体も1匹確認できました。
IMGP3547.jpg
一生懸命作業しています。

IMGP3555.jpg
幼体発見

IMGP3558.jpg
きれいになりました。

今週の見ごろの花や実

今週の見ごろの花や実
2019(令和元)年11月7日

11月ともなると、めっきり花の数も少なくなるのですが、今年はまだいくつかの花があります。
センブリ、キツネノマゴ、ミゾソバ、イヌタデ、キッコウハグマ、オオニガナ、ノコンギク、シラヤマギク(わずか)、アキノキリンソウ(わずか)、カキツバタなどがまだ楽しめます。
果実では、ムラサキシキブ、サルトリイバラ、クサギ、コマユミ、ノブドウ、ヒヨドリジョウゴなどなどいろいろな実が楽しめます。


センブリ(花が咲くのは2年目の株)
センブリ20191107

センブリの1年目はこんな感じの根生葉だけです。
センブリ1年目20191107

キッコウハグマ 一つの花のようにみえるのは3つの花があつまったものです。
キッコウハグマ20191107

サルトリイバラの実  雌株は取られやすく数は少なくなっていきます。
サルトリイバラ20191107

ノブドウの実  紫色や青色などきれいですね。
ノブドウ20191107

ムラサキシキブの実
ムラサキシキブ20191107

カクツバタ  もう終わりだろうと思ったらまだ咲いていました。
カキツバタ20191107

オオニガナ そろそろ終わりですね。
オオニガナ20191107

コウライテンナショウ(と思う)の実
コウライテンナショウ20191107

キツネノマゴ
キツネノマゴ20191107
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR