昆虫歳時記20200429

ねいの里「昆虫歳時記」を今日から始めます!(タイトルを「昆虫みいつけた!」に変更します)
よろしくお願いします!
今日の目玉は「クロスジギンヤンマの羽化」です。水辺の生態園で集団で羽化しており、その数は10匹ほどでした。羽化は明け方に行うイメージでしたが、昼~夕方にかけての時間帯に羽化している光景は、新鮮でした。また、羽化時のトンボの体は大変デリケートであるため、見かけたらそっと見守ってあげてくださいね。
他にもチョウの写真も何種類か撮影できたので、そちらも掲載します。

クロスジギンヤンマ220200429
「クロスジギンヤンマの羽化」
翅(昆虫のハネはこの漢字です)がきれいにのびており、無事成功したみたいです。

ツバメシジミ20200429
「ツバメシジミ・表」
翅の表は光が当たると瑠璃(るり)色に光り、とてもきれいです。

ツバメシジミ裏20200429
「ツバメシジミ・裏」
裏はちょっと地味ですが、シジミチョウの種類を見分けるには大事なヒントになります。

ベニシジミ20200429
「ベニシジミ」
春によく見かけるチョウの一つです。チラチラ地面付近を飛んでる姿がとってもかわいいチョウです。

ミヤマセセリ20200429
「ミヤマセセリ」
これは「ガ」じゃないの?と思われがちですが、れっきとしたチョウです。春一番に出でくるチョウの一つで、3月中旬から観察できます。ちなみに3本の黒い線は、葉っぱの影なので、実際の模様ではありません。

今週の見ごろの花(令和2年4月29日)

今週の見ごろの花
2020年(令和2年)4月29日

新緑の映える頃となりました。ねいの里には初夏の花が咲き始めています。
今週末は気温も高く一気に咲くと思います。
カスミザクラはまだ見ごろ、スミレ各種、ミツバツチグリ、ヘビイチゴ、サギゴケなども咲いています。

ウワミズザクラも一部は咲き始めました。
ウワミズザクラ(640x479)

ツクバネウツギ こんな切り株のところで一番最初に咲きました。これから他の木も咲くでしょう。
ツクバネウツギ20200429

アケビ  ねいの里ではミツバアケビが多いのですが、一部にはアケビもあり今が満開
アケビ20200429

ミツバツチグリ
ミツバツチグリ20200429


トキワハゼ と サギゴケ(ムラサキサギゴケ) 並べてみると大きさや形、色の違いがよくわかりますね。
トキワハゼとサギゴケ20200429

ニホンタンポポ(トウカイタンポポ型)セイヨウタンポポの遺伝子汚染があるかもしれませんが、総苞の形と総苞片の先に角のような突起があるのでトウカイタンポポ型としました。
ニホンタンポポ20200429

ツボスミレ そういえば今シーズご紹介していませんでした。
ツボスミレ20200429

ニリンソウ
ニリンソウ20200429

シロバナタンポポ
シロバナタンポポ20200429

シュンラン  これまで寒かったからでしょう。まだまだ満開です。
シュンラン20200429

ザイフリボク こちらも満開です。
ザイフリボク20200429

ミヤマガマズミ 咲いていました。コバノガマズミはまだツボミです。
ミヤマガマズミ20200429

今週の見ごろの花(令和2年4月23日)

2020年4月23日
今週の見ごろの花

ソメイヨシノが終わって、今はカスミザクラが満開です。ヤマザクラと同様に花の時期に葉も展開しているのでソメイヨシノのように目立ちませんが、山の霞のように味わい深いものがあります。

また、先週咲いていたのですが、ザイフリボクをアップするのを忘れていましたので、改めてアップしました。
ほかに、ミヤマガマズミが咲いていました。このあとコバノガマズミが咲き、1月遅くガマズミが咲きます。

ザイフリボク 雨上がりのあとなので花弁がややくっついています。
ザイフリボク20200423

カスミザクラ 花柄や葉柄に毛が目立ちます。
カスミザクラ220200423

ミヤマガマズミ
ミヤマガマズミ20200423

メギ きちんと咲いていました。
メギ20200423

チゴユリ
チゴユリ20200423

キランソウ  地獄の窯の蓋ともいうように地面にべったりと張り付くように咲いています。
キランソウ20200423

スミレ  側弁に毛のあるタイプのノジスミレかと思ってよく見てみると花弁のラインがすっきりしていました。
スミレ20200423

トキワイカエイソウ 今年の葉が展開し始めました。
トキワイカリソウ20200423

ニワトコ  小さい花ですが、香りも良く蜂などがやってきます。
ニワトコ20200423

ユキグニミツバツツジ
ユキグニミツバツツジ20200423

スズナ(カブ) スズシロ(ダイコン) (春の七草のあまったものが捨てられ花が咲いています。)
スズナスズシロ20200423

今週の見ごろの花(令和2年4月16日)

今週の見ごろの花
4月16日(令和2年)

桜も終わった・・・とおもったら、ハッチョウトンボの池の横の桜は辛抱強くまだ咲いてました。
スミレは各種、サギゴケ、ヘビイチゴ、カキドオシ、キタコブシ、ユキバタツバキ、モミジイチゴもまだまだ見ごろ。

今日は、メギの咲き始めがありました。ねいの里の写真撮影は初めてです。

メギ 咲き始め
メギ20200416

ノミノフスマ
ノミノフスマ20200416

ユキグニミツバツツジ
ユキグニミツバツツジ20200416


ニワトコ
ニワトコ20200416

ユキバタツバキ
ユキバタツバキ20200416

タネツケバナ
タネツケバナ20200416

ウリカエデ
ウリカエデ20200416

クロモジ(雌花)
クロモジ雌花20200416

サルトリイバラ(雄花)
サルトリイバラ(雄花)20200416

トキワイカリソウ
トキワイカリソウ20200416

今週の見ごろの花(令和2年4月9日)

今週の見ごろの花
2020年(令和2年)4月9日

まだ、桜(ソメイヨシノ)が見ごろです。カタクリはまだいくつか見られます。
先週紹介したスミレも、ミズバショウも見ごろです。

そうそう、マキノスミレの白花がありました。
マキノスミレ(白花)

ギフチョウも飛び交う、のどかな里山です。やっと休んでくれました。
ギフチョウ20200409

シロバナタンポポ
シロバナタンポポ20200409

トキワイカリソウ
トキワイカリソウ20200409

サギゴケ(ムラサキサギゴケ)
サギゴケ20200409

クロモジ
クロモジ20200409

ユキグニミツバツツジ
ユキグニミツバツツジ20200409

ウリカエデ
ウリカエデ20200409

キタコブシ
キタコブシ20200409

ムラサキケマン
ムラサキケマン20200409

ヘビイチゴ
ヘビイチゴ20200409

ナズナ(ペンペングサ ですね)
ナズナ20200409

今週の見ごろの花

令和2年(2020年)4月2日今週の見ごろの花
近くのソメイヨシノは5分咲きです。今週末から来週にかけて見ごろだと思います。

ねいの里の花は、スミレ類、カタクリ、ミズバショウ、モミジイチゴ、ムラサキサギゴケ、タネツケバナ類が見頃です。
コブシの花も咲き始めました。いよいよ春爛漫です。

マキノスミレ
マキノスミレ20200402

ナガハシスミレ
ナガハシスミレ20200402

コタチツボスミレ(山陰型=日本海側型)
コタチツボスミレ20200402

タチツボスミレ
タチツボスミレ20200402

オオタチツボスミレ
オオタチツボスミレ2020402

ミズバショウ
ミズバショウ20200402

ムラサキケマン
ムラサキケマン20200402

カタクリ
カタクリ20200402

コシノコバイモ
コシノコバイモ20200402
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR