今週の見ごろの花(令和2年8月27日)

台風の北上によるフェーン現象もあって、猛暑が続きます。
暑い暑いといいながら、秋の花のいくつかは咲き始めました。
ミズトラノオ、ホツツジ、ツルリンドウ、ウリクサが咲き始めました。
ミズアオイ、キキョウ、オミナエシ、ヤマハギ、キキョウ、ノリウツギ、ミソハギ、キンミズヒキは見ごろです。

ミズトラノオ(シソ科)
ミズトラノオ20200827

ホツツジ(ツツジ科)
ホツツジ20200827

シロバナカモメヅル(キョウチクトウ科(旧ガガイモ科))
シロバナカモメヅル2020827

ツルリンドウ(リンドウ科)
ツルリンドウ20200827

クサギ(シソ科(旧クマツヅラ科)) と モンキアゲハ
クサギ モンキアゲハ20200827

キキョウ(キキョウ科)
キキョウ20200827

オミナエシ(スイカズラ科(旧オミナエシ科)) と ヤマハギ(マメ科)
オミナエシ・ヤマハギ20200827

キツネノマゴ(キツネノマゴ科)
キツネノマゴ20200827

ミズアオイ(ミズアオイ科)
ミズアオイ20200827

ウリクサ(アゼナ科(旧ゴマノハグサ科))
ウリクサ20200827

科の記載はAPG4に基づいています。(旧科名の表示はエングラー)

行事「水辺の生き物観察と外来生物への接し方」

本日、自然博物園ねいの里にて、行事「水辺の生き物観察と外来生物への接し方」を行いました。
行事内容は、展示館で外来生物への接し方について学んだ後、水を抜いた大賀ハスの池に入り、外来生物の捕獲や在来生物の観察を行い、最後に、食べられる外来生物である「ウシガエル」と「ウチダザリガニ」の試食を行い、解散としました。
参加者の方々は、外来生物の捕獲・食事を通して、外来生物への接し方、考え方など、色々と感じているようでした。

IMGP4784.jpg
外来生物への接し方を学び中!

IMGP4791.jpg
ウシガエル見つかるかな?

IMGP4793.jpg
外来生物のお味はいかが?

今週の見ごろの花(令和2年8月20日)

今日は猛暑日だそうですが、ねいの里では秋の気配も感じられるようになりました。
夏の終わりのツクツクボウシが鳴き、秋の植物も咲き始めています。

カノコガ  これはもうそろそう時期が終わりの蛾の仲間です。蜂に擬態(ベイツ型の擬態)して襲われないようにしています。
カノコガ20200820

ヤブツルアズキ もう咲き始めました
ヤブツルアズキ20200820

キツネノマゴ 
キツネノマゴ20200820

ヒメシロネ 先週も咲いていました
ヒメシロネ20200820

ヤブハギ  ヌスビトハギの変種になります。果実が2つ連なっている様子が抜き足・差し足・忍び足に似ているとか
ヤブハギ20200820

サワヒヨドリ  葉柄がほとんど無いことが特徴ですか
サワヒヨドリ20200820

ヤマハギ
ヤマハギ20200820

キキョウ
キキョウ20200820

オミナエシ
オミナエシ20200820

クサギ
クサギ20200820

今週の見ごろの花(令和2年8月13日)

猛暑のあとに
午前中から大気が不安定でああ粒の雨が降りましたが、すでに止んでいます。
ミズアオイが先日から咲き始めました。
小さい花ですがヒメシロネも若干ですが咲き始めました。

秋の七草では、フジバカマ以外は咲いています。
クズやススキも一部は咲いています。
フジバカマは植栽されましたが、ことしは花は無理かもしれません。


キイトトンボ ダンデム飛行中でした
キイトトンボ20200813

ミズオトギリ 午後3時に咲く花です。(4時に追加)夕暮れにはしぼんでしまう1日花です。
ミズオトギリ20200813


ミズアオイ
ミズアオイ20200813

キンミズヒキ ねいの里にはヒメキンミズヒキもあります」
キンミズヒキ20200813

キキョウ
キキョウ20200813

オミナエシ
オミナエシ20200813

クサギ
クサギ20200813


ヘラオモダカ
ヘラオモダカ20200813

ヒオウギ
ヒオウギ20200813

ミソハギ
ミソハギ20200813

ノリウツギ
ノリウツギ20200813

カブトムシの屋外展示! 触ってもいいよ

現在、館内では「県内のカブト・クワガタ展」を開催中です。
ねいの里周辺に生息するカブトムシやクワガタムシを中心に展示しています。
また、展示館前のテントではカブトムシに自由に触ることができます。

IMGP4738.jpg

IMGP4688.jpg

IMGP4690.jpg

今週の見ごろの花(令和2年8月6日)

明日7日は立秋です。
まだまだ暑い日が続きますが、秋の七草のヤマハギが咲き始めました。
これで、オミナエシ、キキョウ、ナデシコの4つが咲いています。

ほかに、クサギ、ヒオウギ、ノリウツギが咲き始めました。
大賀ハス、イヌヌマトラノオ、ミソハギはまだ大丈夫です。
小さな花では、キンミズヒキ、ヒメキンミズヒキ、ヘラオモダカなども咲いています。

ヤマハギ
ヤマハギ20200806

ヒオウギ
ヒオウギ20200806

クサギ
クサギ20200806

ノリウツギ
ノリウツギ20200806

コマツカサススキ
コマツカサススキ20200806

ヘラオモダカ
ヘラオモダカ20200806

ミソハギ
ミソハギ20200806

ナデシコ
ナデシコ20200806

キキョウ
キキョウ20200806

オミナエシ
オミナエシ20200806
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR