カタクリ開花しました

ねいの里で今年初のカタクリが開花しました。開花数はまだ2輪だけですが、これから暖かい日が続けばどんどん開花数も増えてきそうです。
園内ではすでにギフチョウも飛んでいるので、運が良いとツーショットも拝めるかもしれません。

202103261031002f9.jpg

今週の見ごろの花(3月25日)

今週の見ごろの花
2021年(令和3年)3月25日

ウグイスも鳴き、ギフチョウも飛び始めたねいの里です。

キンキマメザクラ、マンサクが咲き誇り、ヒサカキの香りも漂い、ショウジョウバカマ、シュンランが満開です。
今日は新しく、ミズバショウ、コシノコバイモ、キタコブシもご紹介します。

ミズバショウ 白い仏炎苞が中の花穂を囲んでいます
ミズバショウ20210325


コシノコバイモ  故前川先生の本に、万葉集の「カタカゴ」は「コバイモ」の方ではないかとありました。
 まあ、言われてみれば球根は栗のようにで、花も籠のようではあります。
コシノコバイモ20210325

キタコブシ  中の雌しべがもう熟しています
キタコブシ20210325

キクザキイチゲ 今日のは青色の花です。
キクザキイチゲ20210325

カツラ(雄花) 雄しべだけの花ですが満開です。
カツラ(雄花)20210325

雪割草(オオミスミソウ) 前回より花色が綺麗です。数も増えて見ごたえがあります。
オオミスミソウ(雪割草)20210325

シュンラン  いくつかの株はもう満開。これからのものもあるので当分楽しめます
シュンラン20210325

カタクリ  気になりますよねえ。今度良い天気になったら開花でしょう。
カタクリ20210325

森のようちえん まめでっぽうの卒園式

本日、ねいの里の展示館内にて、森のようちえん まめでっぽうの卒園式が行われました。
まめでっぽうさんは、毎週定期的にねいの里で活動してくれている森のようちえんであり、職員も子供たちとは顔を合わせる機会が多いので少し寂しい気持ちもありますが、卒園本当におめでとうございます!
卒園しても、またいつでもねいの里に遊びにきてね!

IMGP5611.jpg
卒園式の様子

IMGP5605.jpg
ねいの里の館長、富永館長の挨拶

IMGP5618.jpg
卒園おめでとうございます!

行事「ねいの里の春見つけと化粧炭工作入門」

3月20日(祝)に自然博物園ねいの里にて、今年度最後の行事である「ねいの里の春見つけと化粧炭工作入門」を行いました。
この行事は、早春の草花や両生類の卵などを園内で見つけて春の息吹を感じた後に、ドングリやマツボックリなどをそのまま炭にした「化粧炭」を使いクラフト工作をしてもらい、自然への親しみを深めてもらおうという行事です。
参加者の方々は、園内ではショウジョウバカマやヤマアカガエルの卵塊などを発見した際は春を感じている様子であり、化粧炭作成とクラフト工作では、ドングリやマツボックリの炭の姿に驚いたり感激したりと、とても楽しんでいました。
来年度もこの行事は開催するので、この記事で興味を持った方はぜひお申込みお待ちしています。

DSCN2820.jpg
化粧炭にする材料選び!どれにしようかな

IMGP5586.jpg
早春のねいの里には何がある?

IMGP5620.jpg
マツボックリやツバキの実から作った化粧炭

ねいの里季節の便り

明日は立春。
ねいの里もずいぶん春めいてきましたよ。
日当たりのいいところでタチツボスミレが咲き始めています。
P3184768 (800x600)

コブシも咲き始めました。
P3194807 (800x600)

ザゼンソウは仏炎苞が大きく膨らんで、開花が間近。
ミズバショウは仏炎苞が出始めています。
P3194798 (800x600)
P3194800 (800x600)

今週の見ごろの花

今週の見ごろの花(令和3年(2021年)3月18日
昨日17日がお彼岸の入りでした。早春から仲春と足早に進み、はや春爛漫の候に近くなりました。
世間的には4月に使うようですが、キンキマメザクラ、シュンランもキクザキイチゲも咲いていると、
もう春爛漫と思ってしまいます。

シュンラン  1つだけ咲いていました。
シュンラン20210318

ダンコウバイ いい香りがしています
ダンコウバイ20210318

ヒサカキ  近くによると「お漬物」のような匂いがしてきます。
ヒサカキ20210318

コハコベ 一年に一回ぐらいは紹介してあげましょう。花小さくて蚊しべも少なく、茎は褐色、
コハコベ20210318

ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ20210318

マルバマンサク
マルバマンサク20210318

フキ  フキノウトウと呼びますが「フキ」の花です・
フキ20210318

キクザキイチゲ  株全体が満開です
キクザキイチゲ20210318

ヒメカンアオイ  こちらはひっそりと咲いています
ヒメカンアオイ20210318

キンキマメザクラ あちこちで咲いています
キンキマメザクラ20210318

今週の見ごろの花

今週の見ごろの花
令和3年3月11日

今日は朝は寒かったものの一気に気温があがり、いろんな花が咲いていました。
また来てくださいね!
他になにかいいものも見られるかもしれませんよ

キクザキイチゲ
キクザキイチゲ20110311

オオミスミソウ
オオミスミソウ20210311

キンキマメザクラ
キンキマメザクラ20210311

マルバマンサク
マルバマンサク20210311

ヒメカンアオイ
ヒメカンアオイ20210311

ショウジョウバカマ1 雄しべ
ショウジョウバカマ220210311

ショウジョウバカマ2 雌しべ
ショウジョウバカマ120210311

ちょっとねいの里から外れてしまいましたが キクバオウレン
キクバオウレン20210311

ねいの里季節の便り

キンキマメザクラの開花宣言です。
今日、2本の木で5~6輪咲いているのを確認しました。
P3074674 (800x599)
数日前に開花宣言できるはずでしたが、鳥に食べられてしまい、今日になりました。

ショウジョウバカマも咲きだしました。
P3074675 (800x599)

ヒメカンアオイは葉の下にひっそりと花を咲かせています。
P3074699 (800x599)
これから出てくる若葉は、ギフチョウの幼虫の食料になります。

ヤマアカガエルが2月の初めに産卵したものは、もうオタマジャクシになっています。
P3074683 (800x600)

エノキタケを見つけましたヨ。
P3074694 (800x600)
スーパーで売っているエニキタケとはずいぶん違っていますネ。
自然の中で育つとこんなキノコになるんですヨ。

20日の行事に先立って、化粧炭の試し焼きをしてみました。
P3074698 (800x600)
こんな炭が簡単に焼けるんですヨ。

春が来た

令和3年(2021年)3月4日
お雛祭りもおわり、いよいよ本格的な春がきましたよ。
まあ、お花はもう少しあとだけど。

オオイヌノフグリ アップするのはこんな時期ぐらいでしょうか。
オオイヌノフグリ20210304

マンサク  あおちこちで咲いています
マンサク202103042

マンサク 花アップ ベビーラーメン満開?(笑)
マンサク202103041
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR