インターンシップ最終日


最近続いていた雨もようやく上がり、晴れ渡る青空が見れるようになりました。
暑かった時期も過ぎ去り、もう秋だと思ってもよいではないでしょうか。

私は、9月6日にもブログ記事を書かせていただきました、専門学生の平です。
こうしてまたブログ記事を書かせていただいたのですが、実は今日がインターンシップ期間の最終日だということで、最後にブログで占めるという大役を任されました。
またブログ記事を書くことが出来て嬉しい半面、これでインターンシップも終わるのだと実感するので、少し寂しいです。

このねいの里には約2週間、インターンシップとしてお手伝いをさせていただきました。
最初は戸惑うことや狼狽えるも多々ありましたが、今ではすっかり慣れて仕事に従事させていただいています。




IMGP2806.jpg

特に、鳥獣保護センターでは野生鳥獣の命を扱うため、ちょっとしたミスも命取りです。
なのでというわけではありませんが、一生懸命に野生鳥獣のお世話に取り組ませていただきました。

これまで自然環境や野生動物について学んできましたが、やはり実際に経験しないとわからないことも多いのだなと実感しました。
このねいの里の野生鳥獣の彼ら(?)には、とても大切なことをたくさん教わったと思います。




IMG_0381.jpg

学んだのは野生鳥獣のことだけではありません。
ねいの里に遊びに来てくれたり、ねいの里主催のイベントに参加してくれる子供たちなど、自然が大好きな方々とたくさん知り合い、触れ合うことが出来ました。

こうして自然と触れ合い、学んでいくことで、私たちが生きる上で自然がとても大切だということを後世に残していくのだと思いました。
この子供たちが、これからの自然を守っていってくれることを願っています。



こうして、忙しくも充実した毎日が過ぎて行き、インターンシップも今日で終わりを迎えます。
私はここで、生きる上でとても大切なことをたくさん知り、学んでいきました。
しかし、ただ学ぶだけではありません。これらの学んだことを、これから生きていくうえで「経験」として生かしていこうと思っています。

自然には素晴らしい一面も、残酷な一面もあります。
その中で一生懸命に生きていく野生動物たちを、私はこれからも支えていきたいです。
そのためにはまだまだ勉強不足で、これからも野生動物について学んでいき、人と野生動物の共存を目指していきたいと思います。


インターンシップの受け入れを承諾してくださったねいの里の皆様方、私のお話に付き合ってくださったお客様方、そして私に大切なことを気づかせてくれた野生鳥獣たちへ、今まで本当にお世話になりました。今まで、本当にありがとうございました。
また、このねいの里でお会いしましょう!
関連記事
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR