素直な杉

ねいの里は初雪になりました。
フィールドでは見所が少なくなってきましたが、今日は身近な杉の話です。
ねい里の周辺は、杉の中でも成長の早い ボカ杉 と呼ばれる杉が多いです。
昔は電柱によく使われていましたが、最近はあまり利用されずに放置林が多くなってきて
きたのですが、県内では「さとやま杉」として活用がされ始めています。
DSC00996.jpg
杉は素直な木で、いつでも成長が見れます。葉っぱの中間で少し葉が短いのが冬の成長です。
葉っぱの太さや長さを見る事で、場所の日当たりや栄養の様子がわかります。
幹は育つときにネジレながら伸びます、昔の人は良く観察しのがわかります。
なぜならスギを漢字で書くとちゃんとネジレてるでしょ?
身近な生き物も良く観察すると、新しい発見があるかもです。
関連記事
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR