ちょっとサイエンス

この時期は、ハクチョウが飛ぶ姿を見かける機会が多くなりました。
img_1182831_34778930_1.jpg
晴れた大空に飛ぶ姿はとてもキレイです
ところで、なんでいつもキレイなをしてるのでしょうか?
理由は簡単!楽だからです
ハクチョウなどの渡り鳥の鳥の羽(むすがい言葉でいうと初列風切羽)の先っちょ から
下から上にむかう空気の渦が出来きて、これに乗っかると飛ぶのが楽になります。
ちなみに、渡り鳥は夜も渡りをして先頭の鳥がウトウトしてスピードが落ちると順番が
替わるそうです。
この翼でおきていることは、ヒコーキでもおきています。
img_212572_215897_9.jpg
ヒコーキだと、ちょっと問題で燃料を多く使ったり、乗り心地が悪くなります
それで、鳥からヒントをもらった道具がついています。
2012031023430658b.jpg
それが「ウィングレット」です。これは、ワシやタカの羽の先っぽが上を
向いていることで、高いところを安定して飛んだり、急降下できることを、まねしました
ウィングレットを付けることで翼端渦を少なくしています。
20080921_2312019.jpg
富山でもウィングレットを付けたヒコーキをよく見かけるようになりました。


今日は、ちょっと帰るのが遅くなったらハクジョウにも、みんな先に帰っちゃたからワシも帰る!
関連記事
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR