自然塾の会「カンジキハイク」

1月31日、久しぶりにいい天気です。
自然塾の会でカンジキハイクを行いました。
P1311797.jpg (あれー、カジキはいてないねぇー)

そうなのです。
25日には60cmを超える雪が積もったのに、あっという間に少なくなり、
カンジキをはけなかったのです。それで長靴ハイクになってしまいました。

冬枯れの木を観察します。
P1311794.jpg (これ、なんの木?)
冬芽の付き方や形、樹皮などで木の種類を見分けます。
   (これはウワミズザクラでした。)

これはユズリハですか、エゾユズリハですか?
   ねいの里にあるのはユズリハでいいと思うよ。
P1311795.jpg (ユズリハを観察しているところ)

あちこちに蛾のマユが目につきます。
てっぺんにまーるい穴が開いているヤママユ。
マユの片方がつぶれているヤマカマス。(ウスタビガのマユ)
すかすかのスカシダワラ。(クスサンのマユ)
P1311796.jpg (ヤママユのマユを観察)

雪の上にはいろんな動物の足跡が残っていました。
ノウサギ、タヌキ、カモシカ、アオサギ(と思われる大型の鳥)。
P1311799.jpg (タヌキの足跡)

炭焼き小屋で焚火をし冷えた体を温めながら、パン生地を竹に巻きつけてパンを焼きます。
P1311800.jpg
これが結構うまいんですよー。

冬の里山は、なかなか面白いんですよ。
寒い寒いと家の中にとじこっもっていないで、外へ飛び出してみませんか?

関連記事
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR