冬の生き物や動物の体の作りを観察しました

2月13日、ねいの里の行事「冬の生き物観察と動物の体を調べる」を行いました。

最初に食害などで問題になっているイノシシやシカなど動物の生態を、
映像を見ながら学びました。
IMGP7629.jpg

次に、イノシシの解体をしながら体のつくりの観察です。
前足や後ろ足を外しながら、筋肉の付き方や骨格を調べます。
IMGP7638.jpg

その後は2グループに分かれての行動です。

まずはカンジキハイクのグループ。
カンジキで散策しながら冬の生き物を観察するはずだったのに、
雪が無くカンジキの使い方の説明だけで屋外へ。
IMGP7642.jpg

写真なども交えながら、冬の生き物の観察をしました。
IMGP7650.jpg

もう一つは骨格標本つくりのグループ。
鶏の手羽先で骨格標本つくりに挑戦です。
煮込んで柔らかくした手羽先から慎重に骨を取り出します。
肉や筋をきれいに洗って取り除き、台紙に張り付けると出来上がり。
P2131826.jpg

こんな骨格標本ができるんですよ。
P2131829.jpg

最後はジビエの試食です。今回は豚汁ならぬ猪汁。
七味唐辛子を効かせた猪汁は、とてもおいしかったです。
P2131831.jpg
観察の時に解体したイノシシを使ったのかって?
いえいえ、御心配なく。
食品業者から購入したものですよ。
関連記事
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR