北日本新聞 こども記者取材

8月4日(木)
北日本新聞こども記者の皆さんが来園され、絶滅危惧野生生物について取材を受けました。
まず最初に、絶滅危惧についてスタッフから説明を受けたあと、展示館内の剥製や日本の生態系に脅威を与える海外からきたミシシッミアカミミガメ、希少植物のガガブタの取材です。フィールドでは、ホクリクサンショウウオの託児所の様子を見てから、水辺の生態園(水辺のビオトープ)ではヒメコウホネ、ミズアオイなど希少植物の取材でした。
写真もこども記者が自分たちで大きなカメラを使って撮影なんですね!最後に記事にするための質問をして今日の取材は終わり。ご苦労様でした。でもこの後、記事を実際に書いたりなどいくつも作業があって、新聞に載るのは9月15日頃だそうです。楽しみに待ってますね。
初めに絶滅危惧生物について概略の説明です
IMGP8712.jpg
終わりに質問時間です
IMGP8716.jpg
関連記事
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR