ねいの里生き物調査「足跡と冬芽の観察」を行いました。

ねいの里生き物調査「足跡と冬芽の観察」を行いました。
あいにく朝からみぞれのような湿った雪。
しかし、自然が好きな人たちは、ものともしません。

まず、輪かんじきの履き方から。
積雪は少なく、カンジキを履かなくても歩けましたが、体験です。
IMGP0141.jpg

動物の足跡がありました。なんだろう?
タヌキ? ウサギ? 古い足跡でした。
IMGP0149.jpg

冬芽の観察です。
柔らかい毛のコートを着たもの、ロウの付いた鱗をまとったもの、
いろいろありました。
IMGP0150.jpg
植物の冬芽は寒さを耐えるために、いろいろ考えているんですね。

観察を終えた後、囲炉裏の火を囲んで昆布茶で一服。
IMGP0151.jpg
この後、あずきがたっぷり入ったぜんざいを作っていただきました。
関連記事
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR