14歳の挑戦の活動報告!②

もう一人の生徒の一週間のまとめです。
大変丁寧に一週間を振り返ってもらっています。

7/1 ☀ 館内清掃
・この日は午前中に外からの窓ふき。 午後は展示生物の水替え、 給餌などの世話をした。窓ふきはクモの巣を取るのが大変だった。生き物の世話では、餌やりが楽しく、水替えがたいへんだった。

7/2 ☀~⛅  猿のモニタリング調査 
・この日は、指導ボランティアの赤座さん、竹内さんと一緒に神通川の近くに生息する3つのサルの群れについて調査した。まず初めに、赤座さんからサルについて10問の〇×クイズが出されました。 思っていたより分からない問題が多く、驚きの答えが返ってくることがあった。
 調査方法はラジオテレメトリー法。猿に取り付けたGPS発信機から発せられる電波をキャッチし、サルの群れを見つけ観察するといったものである。この方法は想像以上に正確で、スムーズにサルの群れを見つけることができた。この日は3つの群れのうち2つの群れの観察に成功。
RIMG0175.jpg

RIMG0173.jpg


7/3 ⛅ 鳥獣保護センターでの清掃と給餌、速星幼稚園への出前講座
・この日は鳥獣保護センターでの仕事を一通り体験した。普段は入ることができない部屋には様々な傷を負った鳥がいた。エサ作りでは、細かく量を調整しその生き物にあったエサを与えている事がよく分かった。またエサとなる生肉を切るときも与える生き物の世話体調をみて量や使う部分を変えるといった手間のかかる作業の必要性が理解できた。
 午後からの出前授業では、園児達に生き物を触ってもらった。 最後にねいの里で飼育されているシマヘビを紹介した。 3,4歳児には触りたいという子は少なかったけれど、5歳児には、たくさんいた。中には首に巻きたいという子もいた。

7/4 ⛅ 環境写真展の準備 宝さがしで使用する問題作り
・午前中は、写真展に出品される作品の展示をした。 思っていたより時間がかかり疲れてしまった。午後からはねいの里や自然に関係する問題をつくった。これも時間がかかったけれど、楽しく作業できた。

7/5 ⛅ ブログ作成 ノハナショウブの植え替え
・午前はブログとして14歳の挑戦の活動報告を書いた。細かく書きすぎてしばらく書いた後に書き直してしまった。また文が長くなりすぎてしまった。午後は水生庭園でハナショウブの株分けをした。他の植物と見分けがつきにくい時がありよく混乱した。

5日間の振り返り
・ここねいの里では、とても楽しく、また分かりやすく仕事について学べたと思う。 生き物の世話や観察、調査、保護の楽しさ、大変さは、体験しないと聞いても理解できないところがあると思った。5日間という短い期間であったけれど生き物とかかわりあう仕事の大変さや楽しさが少し分かった気がする。

RIMG0161.jpg

RIMG0140.jpg









RIMG0175.jpg
パイプの上でくつろぎ中
RIMG0173.jpg
猿の橋渡 途中で寝そべっていることもしばしば
RIMG0161.jpg
時間がたつと対岸に向かい始めた 遅れた小猿が母猿を追いかけていた
RIMG0159.jpg
猿の多くがなぜか橋の端を渡る。
RIMG0140.jpg
猿の落としていった、食物繊維たっぷりの糞 ハエが2~3匹ほど飛び回っていた。
関連記事
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR