14歳の挑戦を振り返って

山田中学校の14歳の挑戦で、1人の女生徒に職場体験をしてもらいました。
1週間を振り返って、その印象をまとめてもらいました。

10月7日 月曜日 晴れ→曇り
一日目は、ねいの里 周辺散策、蜘蛛の巣とり、窓拭き、水槽掃除、木の枝の処理をしました。思っていた以上に疲れました。
窓拭き用のモップを使って蜘蛛の巣をとるという工夫が見られました。今後の生活で役に立つと思いました。
お昼にキノコ汁をもらいました。美味しかったです。 

10月8日 火曜日 雨
二日目は、鳥獣の給餌体験と鳥獣保護センターの清掃、猿の生態について学びました。
餌の心臓に薬を入れるとういう工夫が一番心に残りました。
猿の講座では、メスは親族であるものとは交尾しない 心の壁があることについて驚きました。

10月9日 水曜日 晴れ
三日目は、ニホンザルのモニタリング調査に行き、午後からは、水槽と展示物の清掃をしました。
10時20分にオス猿二頭、11時50分に20頭ぐらいでいる一つの群れを見つけることができました。
山の奥だけれど、道路や田畑で堂々と歩いていたので驚きました。
午後の館内掃除では、意外と蜘蛛の巣がありました。この日が五日間の中で、一番疲れました。
サルモニタリング

10月10日 木曜日 晴れ
四日目は、草刈りと写真撮り、ブログの更新、ねいの里宝探しのクイズ作成をしました。
写真を撮ることがとても難しかったのをよく覚えています。
クイズ作成では、子供も知っている生き物、その生き物の名前のバランスを考えて作らなければならなかったので大変でした。
IMGP3398.jpg


10月11日 金曜日 晴れ→曇り
最終日は、古里保育所出前講座サポートとブログの更新をしました。
古里保育所では、蛇がとても人気でした。子供達の首に蛇を巻いてあげることが多かったです。
外では、子供達がバッタやカマキリ、カエルなどの生き物を取ろうと頑張っていました。普段は、小さな子供と接することが
あまりないので新鮮な感じでした。
今、ブログを書いている途中でキジ?が事務室内に入ってきました。最後の最後まで驚くことが多い職場体験でした。
IMGP3418.jpg


<五日間を振り返って>
この五日間は、未体験や非日常などの言葉がしっくりくるような、一日一日の内容が濃い五日間でした。
毎日の活動内容が違うので、家に帰ると家族にその日活動したことを伝え、明日は何をするのか考えて寝る日々でした。
特に動植物で印象が強かったのは四日目の草刈りと最終日に触った蛇です。草刈りの時に抜いた外来種が最終日に行った
古里保育所への道にもたくさんあったので生命力 強いなと思いました。最終日に触った蛇は、肌にワセリンを塗ったような触り心地でした。
五日間を振り返って動植物の命の大切さを実感する良い時間だと思いました!
関連記事
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR