「ねいの里の春見つけと化粧炭工作入門」

自然博物園ねいの里にて本日3月20日(金)、行事「ねいの里の春見つけと化粧炭工作入門」を行いました。
この行事は園内を散策し、春の訪れを感じる植物・動物などの生き物を観察した後、植物の実や葉などで作成した化粧炭を使用したクラフト工作を行い、自然への親しみを感じてもらおうという行事で、約30名の方々が参加されました。
空模様は終始悪天候でしたが、園内散策ではカタクリの花やヤマアカガエルのオタマジャクシ、ウグイスのさえずりなど、様々な春への変化を感じられ、化粧炭工作では、木の実を工夫して並べ、力作を作成されている方も多く、参加者の方々の自然への親しみがグッと高まっているように感じられました。
この「ねいの里の春見つけと化粧炭工作入門」は、次年度も同時期に行いますので、今年度参加された方々はもちろん、この記事を見て少しでも興味が沸いた方の参加を、お待ちしております。

DSCN1719.jpg
マツボックリなどの木の実で作成した化粧炭。化粧炭は、お菓子などの缶に小さい穴を開けて中に木の実を入れ、バーベキューの様に下から火で熱し、1時間くらい蒸し焼きにして作成します。

DSCN1726 - コピー
化粧炭にする木の実、どれにしようかな?

DSCN1729.jpg
ヤマアカガエルのオタマジャクシ捜索中。オタマがじっとしてると意外と分かりません。

DSCN1737.jpg
化粧炭工作完成!センスが光ります。
関連記事
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR