出前講座 ~ビオトープとゲンジボタル~

令和2年7月2日(木)に、滑川市立東加積小学校にて、ねいの里の職員による「出前講座」が行われました。
東加積小学校では学校内の敷地に、6年生が管理している「ゲンジボタル」が生息している「ビオトープ」があり、園内に広大なビオトープがあるねいの里の職員に、小学校のビオトープを見てもらい勉強をするという内容です。
6年生の生徒たちは、ビオトープやホタルに関する様々な質問の答え、改善点やアドバイスなどを熱心に記録しており、ビオトープ管理に対する真剣さが伝わってきました。
また、ホタル以外には何が生息しているのか調べる「生き物調査」も行い、「トノサマガエル」や「オニヤンマのヤゴ」などを発見した生徒たちは、ビオトープは様々な生き物の憩いの場になっていることを実感している様子でした。
東加積小学校の6年生の皆さん、これからもビオトープ管理を頑張ってくださいね。応援しています。

DSCN2002.jpg
ビオトープのアドバイスをする富永館長
関連記事
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR