足元に輝く地味な花(*´∀`)

ねいの里の森も
ずいぶんと季節が進み緑色に色づいてきました(*´Д`)
上を見上げて自然観察をするのもよいですが

まだまだ、足元には紹介していない植物の花が咲いています!(ノ´∀`*)

キュウリグサ
ムラサキ科キュウリグサ属のキュウリグサはもみもみ、もみもみ、葉をもむと
きゅうりのにおいがするよ!(⌒▽⌒;) オドロキ~

で、キュウリグサなのです(´∀`*)

とっても可愛い清楚な花です(*゚д゚)



オランダミミナグサ
ヨーロッパ原産の帰化植物のオランダミミナグサ
路傍や畑、荒れ地に生えていて明治末期に発見されてから広がり、

全体的に毛が多く、在来種のミミナグサとは区別がつきますが
ミミナグサは近郊ではあまり見られなくなりました(*´д`*)



カキドオシ
カキドオシは花が咲いた後茎が倒れてつる状になり
垣根を通り抜けるくらい伸びる事から付いたと言われ
子供の夜泣きやひきつけに用いられた事で別名:癇取草(カントリソウ)と言われています(゚Д゚)

利尿、消炎薬としても用いられたそうですm9( ゚Д゚)

葉はもみもみするといい香りがしますΣ(゚Д゚)スゲェ!!



写真・情報提供:けいちゃんヽ(゚∀゚ )ノ
関連記事
プロフィール

自然博物園 ねいの里

Author:自然博物園 ねいの里
ねいの里HP

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR